FC2ブログ

MIDNIGHT BOYS/ MIKE WEST

ポケ書さんのイーブイ4コマ見てて思ったけど、たしかポケスぺに出てきたイーブイってロケット団に改造されて炎・水・電気と自在にタイプ変えられたんじゃなかったっけ(結局エーフィに進化させたような)

昔買った単行本を探しつつ今日はこの一曲。


R-1021493-1185477917.jpg

MIDNIGHT BOYS/ MIKE WEST 5:51
(PERNICI-GAMBOGI)
今なお活躍するMIKE WESTさんの2作品目にあたる本作。以前のMISTERY(YOU ARE)からそれなりにスパンが空いているので(TRD1549→TRD1654)、「あの人一発屋名義だったんじゃ」なんて思われ始めた…かどうかは分かりませんがこの曲で再登場。

前作に続き制作担当はPERNICIなのですが、ただ聞いてみれば分かるようにその作風は微妙に変化。以前がMUSIC FEVER辺りの雰囲気を引きずっていたのに対し、今回は後期マンネリ楽曲になるかならないかの移行期間的仕上がり。

他のPERNICI楽曲同様、今回もピアノを交えた落ち着いたパートで幕を開けるのですが、ただこれは以前某blogでも指摘された通りVIBRATIONの超絶爽やか楽曲と瓜二つ(笑)
勝手なイメージですが、親父ではなくLUCA先生楽曲で、こういう他レーヴェルの流用は珍しいかも。

そんなHEY HEYパートにご存知しゃがれvo.が加わった辺りから、曲は次第に哀愁方向へシフト。気怠い“fun”の掛け声から聞き覚えのあるサンプリングを適当に散りばめ、息を整えてからリフを展開。

本作のリフは上にも書いたように初期とマンネリ楽曲の間ぐらいの作りとなっており、多少抑えめながらもやっぱりキンキンしたシンセがメイン。メロディラインは同じフレーズの繰り返しなのでお世辞にも面白いとは言えないのですが、それでも勢いは十二分、要所要所に配置した“ドーン!”という音も手伝ってインパクトもあるリフに。
フレーズでリフに起伏をもたせるという面においてはBLACK OUT/ OVERLOADに近いかも。

そんなリフを経て始まるヴォーカルパートは直前とは対照的にかなりマイナーな歌い出し、ただしバックトラックは例によって走っているので、勢いはそこまで損なわず小気味良く展開。

キラキラした音色を背景に、流れるようにして始まるBメロはリフから続く微哀愁にほのかな高揚感も加わり、いつもの哀愁一辺倒楽曲とは一味異なる雰囲気に。
ある程度このパートで余裕を持たせてからサビを持ってくるパターンはCRAZY FOR YOU/ DAVID R.JONESに似ていますが、それ以降サビの方向性が異なるのがミソ。

簡単に言ってしまうとこちらのサビはBメロの延長線上でしかないのですが、より明るい要素が増したおかげで、パッと聞く分には爽やか系統の楽曲?などと勘違いしてしまうような曲調へと変化。
ただそう思うのはサビの掴みの部分だけで、気が付けば微哀愁路線へと回帰する巧みな作り。哀愁分はほとんどこのしゃがれvo.に依るモノであるような気もしますが、とにかくこの両要素のバランスが秀逸。

しゃがれながら伸びのあるメインvo.のバックには女性コーラスだけではなく、自身のコーラスを従え奥行きを持たせ、またHELENAのあの曲のイントロを思わせるフレーズを仕込んだりと、とにかく中身ぎっしり。
締めのやるせない感じもお気に入り(笑)

PERNICIが作る男性楽曲の中では聞きやすさ重視、サビ最後の煮え切らないところで好みが分かれそうですが、CRAZY FOR YOUが好きだった方なら問題なくイケるでしょう。


ちなみにMIKE WESTさんの経緯ですが、

SEBvol.69:MISTERY(YOU ARE)
MNEFvol.25:MIDNIGHT BOYS
SEBvol.112:FAST LOVE
SEBvol.116:POP MUSIC
EMvol.11:HIGHWAY STAR
SEBvol.122:THE POWER OF MONEY
SEBvol.129:TAKE ME
SEBvol.131:MOVE TO THE GROOVEING (BOOM BABY)
SEBvol.134:A GLORY DAY
SEBvol.149:WAITING FOR MY LOVE
SEBvol.173:BABY ILLUSION
SEBvol.178:SUPERSONIC FIRE 2007
SEBvol.184:WILD NIGHT
SEBvol.194:ALL I WANT IS YOU

この人も案外長いですよね。
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

No title

こうやって改めてリストを見ると、知ってる限りではありますが、
この名義はなんとも紆余曲折しているなとおもいますねー。
哀愁だったり攻め系だったり。まぁTIMEには結構そんな名義おおいですよねー。
最近で言うとChris Stantonなんかがそうですかね~。

No title

おー、この曲大好きです^^

No title

こんばんは、ケータイの充電をよく忘れる玉鬼です。

>Marcusさん
>>MIKE WEST
一応、曲調はバラけているはずなんですが、でもこの人の歌声のせいか大なり小なり哀愁漂っていることが多いような気もします。
そんな中THE POWER OF MONEYやPOP MUSICなどは哀愁かなり抑えめですけど。

>CHRIS STANTON
あの人、なんか出す曲だす曲路線が違っていたような…と言うかTIMEとエナアタは名義のこだわりが他に比べて無いような気がします(笑)


>白金太郎さん
ちょっと前に久しぶりにSEBvol.83を引っ張り出して、その時からブーム再燃しました。SATELLITIE LOVEの静寂からの切り返しが熱いです(笑) 
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
旧HDDの発掘作業完了(たぶん)ついでに音源整理も。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索