FC2ブログ

日本シリーズ2013@第7戦

負けたー!でも面白かった!

hosino.jpg

<日本シリーズ>楽天が初の日本一 田中が胴上げ投手に(毎日新聞)

振り返ってみれば、今日の勝負の分かれ目は1回表裏の攻防に尽きますね。
どちらも四死球とエラー絡みでピンチを招くも、かたや0点に抑え、かたや1点を失い、紙一重ではありますが、ここでの差が結果的に楽天勝利という結果に繋がったんじゃないかなと。

楽天先発の美馬は初回こそピンチを招くもその後はすっかり立ち直り、第3戦同様、中盤まで巨人打線相手に無失点。後を受けた則本もこれまた巨人を封じ込め流れ渡さず、そして最後はエース田中がまさかの連投。

昨日の試合では9回まで160球を投げたにもかかわらず、その疲れを全く感じさせない素晴らしいピッチング!
もちろん男村田と田中キラーと化したロペスにヒットを浴び、ピンチを招きはしましたが、最後は伝家の宝刀スプリットを放って矢野を空振り三振!
気迫のこもった、見事な投球でした。


敗れた巨人ですが、最後の最後まで調子の上がらなかった阿部、そして田中と則本以外の投手を見くびっていた(ように感じる)ところにシリーズの敗因があるように感じました。
惜しくも連覇はなりませんでしたが、来年は原監督の言うところのフラットな状態で、挑戦者として1から日本シリーズを目指して欲しいところです。



これにて2013年度ペナントレースは終了。
しばらく野球が見られなくなるのは残念ですが、また素晴らしい試合を繰り広げてくれることを期待しつつ、来年の開幕を待ちたいと思います♪

日本シリーズ2013@第6戦

ロペスとか言う究極のエンターテイナー(笑)



マー君ついに負けた…今季連勝は26でストップ 巨人が逆王手(デイリースポーツ)


2回には真正面のゴロをトンネル、3回にはファールフライを落球と守備面では散々だったロペスですが、バットの方では1HR含む4打数2安打3打点と見事に汚名返上!
今シーズン無敗を誇る田中相手に、先に2点を失ってしまった時点で今年は終戦と半ば諦めムードでしたが、そこからよく持ち直し、勝ちをもぎ取ることが出来たな、と。

田中とロペスばかりに目が行きがちな今日の試合ですが、巨人先発の菅野も素晴らしい活躍でしたね。先制点こそ与えてしまったものの、そこから大崩れすることなく、終わってみれば7回を投げてわずかに被安打3。
前回は田中相手に黒星を喫しましたが、今回は見事にリベンジ。小気味よい彼のピッチングが、打撃陣の田中攻略に繋がったように感じました。

一昨日まで冬眠状態だった打線も今日の試合で一気にホカホカ(笑)
3安打猛打賞で息を吹き返した坂本に、勝ち越しタイムリーを放ったゾンビ高橋由、攻守にわたって活躍のロペスに不振の阿部をカバーする村田と役者も揃い踏み。
明日の予告先発の美馬には前回、わずか4安打に抑えられましたが、明日こそは打ち崩し、V9以来となる連覇を達成して欲しいところです。

日本シリーズ2013@第5戦

昨日の試合は、9回裏で決めることが出来なかったのが全てでしたね…

1101.jpg

わずか4安打…崖っ縁巨人、1割打線でマー君に挑む(サンケイスポーツ)

チーム打率.153とドン底もドン底。
そんな状況で今季負けなしの田中を打ち崩せる可能性は果てしなく低いわけですが…ただ、ここで万に一つ土をつけることが出来れば、流れは俄然、巨人に傾く可能性も高いわけで。

去年のCS同様、最後の最後まで諦めず戦い切って欲しいところです。

日本シリーズ2013@第4戦

10時過ぎに家に帰ってTV点けたら、まだ試合やっていてビックリ(笑)
いやー、長い試合でしたねー。

1030_20131030234215719.jpg

巨人、寺内の勝ち越し打で2勝2敗のタイに 日本S第4戦(サンケイスポーツ)
【巨人】寺内「落ちろ」一問一答(日刊スポーツ)


熱い接戦というよりは、グダグダな譲り合い。
巨人に限って言えば、昨日の杉内同様、初回から不安定極まりないホールトンに、牽制アウトの坂本。相手のフォアボールから広がったチャンスにも凡打の山で、正直よく勝てたなぁ、と(^^;)

まぁでも、グダグダでも何でも勝ちは勝ちなんです(開き直り)
本番到来で本領発揮の長野に、勝ち越しタイムリーを放ったスター寺内、四球や犠打でしっかりチャンスを広げた松本&亀井と、打撃陣も少しずつではありますが上昇の気配。
スコット鉄太朗をはじめ、後ろを投げる投手陣は盤石なだけに、スムースにそこに繋げられるよう、いまだ低空飛行を続けるクリーンナップ他の人達に奮起してもらいたいところです。

日本シリーズ2013@第3戦

うーん、ピリッとしませんね…

1029.jpg

巨人完敗 クリーンアップ重症 原監督「攻撃的に行かないと」(スポニチアネックス)


もちろん四死球と暴投絡みというお粗末な内容で、試合を作ることすら出来なかった先発杉内も大概ですが、それ以上に問題なのが、全く機能していない打線。
1~8番までいずれも低空飛行ですが、その中でも特にクリーンナップ+ロペス・坂本は重症。打席を見ていても自分のリズムで打席に入ることが出来ず、狙い球を絞るわけでもなく、なんとなーくただ来た球を打って凡打の山。

思い返せば去年のCSや日本シリーズでも、同じように打線が極度の不信に陥りましたが、それでも最後は盛り返したわけで。それを考えれば、今回もそこまで心配しなくてもいいのかも知れませんが…

日本シリーズ2013@第2戦

あと1点、惜しかった…(笑



【巨人】菅野、マーに競り負けた「次は人生一番の投球を」(スポーツ報知)


勝負の分かれ目は6回の攻防。どちらも1番からの好打順、巨人が2アウトながらヒットとフォアボールで満塁とするも、最後はロペスが空振り三振で無得点。
対する楽天は、1番の岡島が当たりは良くないもののヒットを放ち、2番藤田が1球目でバント成功。テンポよくつないだところで、銀次がすかさずタイムリーを放ち貴重な先制点。

先発の菅野も田中に触発されたのか、初回から素晴らしいピッチングを続け、5回まではまさに完璧な内容だったんですけどね。こういったピンチを田中のように抑えろというのは少し酷かも知れませんが、でもそれぐらいやれるポテンシャルは持っていると思いますし、次の登板ではそういったピンチを乗り切るピッチングを披露してくれることを期待してます。

心配事といえば坂本。
同じく攻守に精彩を欠いていた銀次は昨日の試合で持ち直しましたが、同じように持ち直すことが出来るのか…くれぐれも逆シリーズ男になってしまわないように明日から気を引き締めて試合に臨んで欲しいところです(笑

日本シリーズ2013@第1戦

日本シリーズ第1戦は2-0で巨人が勝利。



1027_20131027110404875.png

日本シリーズ 大飛球…捕ったぞ巨人・亀井「必死だった」(産経新聞)
【巨人】原監督「我が軍にツキがあった」守備でビッグプレー連発(スポーツ報知)


まさに紙一重な内容。
巨人先発の内海は、それが持ち味とはいえ、6回までほぼ毎回のピンチをまねき、盤石だったスコット鉄太朗もそれぞれがピンチをまねき、いつ逆転されてもおかしくないような展開。
それでも結果的に0に抑え、加えて2-0で勝利することが出来たのは、原監督の言うとおりツキがあったからなんでしょう。

内容はともかく、第1戦、それも敵地で1勝することが出来たのは大きいですね。
今日の先発田中を打ち崩せれば、その流れも更にグッとこちらに引き寄せることが出来ると思いますが、果たしてそう上手く行くかどうか…

CSファイナルステージ@第3戦

去年とは対照的に、今年はストレート勝ちで日本シリーズ進出決定!

20131018-00000094-jijp-000-2-view.jpg

続きを読む

CSファイナルステージ@第2戦

いやー、まさかまさかの展開でしたね(笑)

20131017-00000547-sanspo-000-17-view.jpg

続きを読む

CSファイナルステージ@第1戦

幸先良く白星スタート!

20131016-00000084-jijp-000-1-view.jpg

続きを読む

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
松任谷由実祭りやね

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索