FC2ブログ

SEBvol.182レビュー

レビューの前にmoraを覗いて見たのですが…

SEBvol.64~69の配信が開始されている!!!

まぁそんなわけでまたしても散財しそうな予感(笑)結構、アナログで出てたりする曲が多いのも事実ですが、それでもやはり初EXTENDもたくさんあるので喜んで散財するわ(^^)

とその前にレビューの方をば。今回はなかなかに良曲揃いで非常に楽しめる内容でした。ただ一方でコメントに困るような楽曲があったのも事実。
愚痴も多いので本当に興味のある方のみ以下からお進み下さい。

続きを読む

そりゃ早いのも好きなんだけど…

はい、そんなわけでSEBvol.182買ってきました。

PA300003.jpg

前回が秋だからということで?しっとりした曲が多かったのに対し、今回はアグレッシヴ路線多めで聞き応え抜群!冒頭3曲含む前半はかなりのクオリティ。特にTIME楽曲は親父節炸裂でTIME好きには堪らない作り(笑)
気になるのはTIMEの作家陣…見慣れない人がたくさん。特に8曲目なんて一人も知らないわ(笑)
それにしてもこの8曲目は人を選びそうな悪寒。私は好きだけど。

ただ前半が良い分、後半はかなり失速気味…14,15,16曲目はリフ聞いた瞬間に泣きそうになったわ。。。

17,18曲目はただ早いだけで個人的にはあんまり…(何だか早さでごまかそうとしているような…)

とは言え全体的に良曲が揃っているのも事実で前回以上に楽しめる内容かと(DISC-2含め)
予定通りレビューは明日やります。

殴り書きfeat.蔵出しのつづき

おー気が付けば明日はSEBの発売日か~今週はSEB、そしてmora、さらにはスタファとお金がかかる週だわ(笑)

そんなわけで昨日の続きのエナアタ編。

EUROMACHシリーズに関してはブックレットに年数の記載もないですし、極端に収録が遅かったものを型番から推測して掲載。
MACH終了後に関してはとりあえず型番-曲名-収録CDを記載…というか調べているうちにわけ分からなくなった(苦笑)だって時間軸メチャクチャなんだもん。。。

<EUROMACH編>
HRG187 WALKING DOWN THE STREET/ CLAUDIA VIP(vol.3)
HRG188 DELTA FORCE/ CY-RO(vol.3)
HRG193 BAD BOY CAN BELIEVE/ ME/ REMY PANTHER(vol.3)
HRG195 TAKE ME UP AND HIGHER/ LOU-LOU MARINA(vol.8)
HRG213 MEMORIES OF LOVE/ BABY GOLD(vol.1)→再録を除いてMACH収録第一弾。
HRG216 HARMONY/ CIAO CIAO(vol.15)
HRG222 MOVE IT ON THE RHYTHM/ CY-RO(vol.4)
HRG241 YACCHA BOY/ GARCON(vol.1)
HRG248 MY LOVE ROMANCE/ LOUISE(vol.11)
HRG257 ANOTHER NIGHT OF FANTASY/ GIORGIA BARROWS(vol.15)
HRG264 TOMORROW NIGHT IS A MAGICAL FIRE/ JEE BEE(vol.13)
HRG267 IKE IKE/ TRI-STAR(vol.1)
HRG280 YOU MAKE ME FEEL LIKE A NATURAL GIRL/ MARA NELL(vol.15)
HRG283 REVOLUTION/ DOLL SISTERS(vol.14)

一応の目安として数カ所に赤字でvol.1収録ナンバーを挟んでおきました。
参考までに言っておくと
・WALKING DOWN THE STREET ~MOVE IT ON THE RHYTHMの制作年数は1997年
・ANOTHER NIGHT OF FANTASYの制作年数は1998年
・IKE IKEの制作年数は1999年

EMvol.1に収録された曲の前にvol.15に収録された曲があったり…よく考えれば凄いシリーズだったんだなー(苦笑)

<MACH終了後>
HRG394 WWW iLoveU/ NIKITA JR.→vol.141
HRG425 HEY PEOPLE OF THE NIGHT/ BLACK EVA→SGT2005
HRG427 SUPERSONIC TOKYO HERO/ DEE DEE WONDER→SGT2005
HRG435 SAMURAI SAMURAI/ JOE D.TOASTER→JGTC2003
HRG440 TAM ARROW GO!/ TAM ARROW→vol.165
HRG460 MOTTO-MOTTO INAMOTO/ FRANZ TORNARDO→vol.159
HRG483 I WANT YOUR BALALAIKA/ MAD COW→vol.141
HRG485 JINGLE JUNGLE BOY/ BABBY ONE→vol.142
HRG497 I'LL BE LIVE/ BABY GOLD→vol.145
HRG503 WALK AROUND THE JUNGLE/ GARCON→JGTC2003
HRG504 WINGS OF FREEDOM/ BABBY ONE→JGTC2003
HRG508 BAZOOKISTAN/ MAD COW→vol.164
HRG516 RAMBO DEMOLITION/ TAM ARROW→vol.155
HRG518 RIDE IN THE NIGHT/ RICK CASTLE→vol.148
HRG521 BUGABUGA CHEW CHEW/ BUGABOO→vol.157
HRG524 COCOA BILL/ BABY BAZOOKA→vol.145
HRG527 SMOKE ON THE FIRE/ P.STONE→JGTC2004
HRG528 ONE NIGHT WITH BAZOOKA BELLY DANCERS/ FRANZ TORNARDO→vol.154
HRG533 SUPER KAISER/ GARCON→vol.169
HRG535 SEX GUN/ JOE D.TOASTER→vol.167
HRG536 DO YOU WANNA BE MY SECRET LOVER/ MADDY LAYNE→vol.144
HRG537 RUSSIAN GIRL/ JEFF DRILLER→ギャルパラ
HRG542 MONEY FUNNY DOLLARS/ BAZOOKA GIRL→vol.161
HRG543 RUMBLE THE JUNGLE/ BABBY ONE→JGTC2004
HRG544 YOU ARE THE ONE/ LOU-LOU MARINA→ギャルパラ
HRG545 FIRE TO THE EUROBEAT/ TAM ARROW→vol.151
HRG547 RASPUTIN, PASTERNAK AND MOLOTOV/ MAD COW→vol.147
HRG553 BAZOOCOW/ FRANZ TORNARDO→vol.149
HRG558 PISTOL MAN/ GARCON→vol.153
HRG570 DOLLAR MACHINE/ GARCON→JGTC2004
HRG572 I BELONG TO YOU/ MARTINA DRY→vol.156
HRG574 FLY TO THE STAR/ RICK CASTLE→vol.152
HRG580 BLACK NIGHT CADILLAC/ JOE D.TOASTER→vol.153
HRG587 CONTROL ALT DELETE AND BLOW/ JEFF DRILLER→vol.153
HRG592 STOP AND GO/ JEFF DRILLER→vol.158
HRG594 BAZOOKAAA/ GARCON→vol.158
HRG602 LUCKY DOOM/ JEFF DRILLER→vol.162
HRG606 DANCING INTO THE FIRE/ FRANCIS COOPER→SGT2006
HRG611 WHO'S MAKING LOVE/ LOU-LOU MARINA→vol.166
HRG612 THE NIGHT IS PARTY/ BABY GOLD→vol.166
HRG613 HARAJUKU GIRL/ MAD COW→vol.167
HRG616 MAID ATTACK/ FRANZ TORNARDO→vol.161
HRG625 SUPER GUTS/ JEFF DRILLER→vol.163
HRG626 PUN PUN BEAM/ CINDY→vol.164
HRG627 MAZINKAISER SUPERSTAR/ NICK TURBO→SGT2006
HRG628 MOVE INTO MY HEART/ RICK CASTLE→vol.163
HRG645 VODKA/ MAD COW→vol.168
HRG648 OVER THE RAINBOW/ BLACK EVA→vol.168
HRG655 GET THE DARK SIDE INTO MY BRAIN/ CY-RO→vol.169

EUROMACHの時点でだいぶ曲の供給過多だったのが、MACH終了によってより拍車がかかる結果に。書いていてvol.140番台、150番台、160番台を行ったりきたりしてもう時間軸がメチャクチャでこの曲よりこの曲が新しくて、その曲よりこの曲の方が古くて、オレがお前でお前がオレで…

TAM ARROW GO!とかSUPER KAISERなんかはたしかCDのリリース時に他の方々が仰っておられたのを見たので何となく知ってはいましたが、BAZOOKISTANとか稲本とかもうホント死にたくなるぐらい前の曲。BAZOOKISTANなんかSEBvol.164に何喰わぬ顔してPUN PUN BEAMと並んでたりするけど実際は2003年の曲。例えるなら明日賞味期限切れだと思っていたものが実際は2ヶ月前に賞味期限切れだったみたいなもんだ(違うか)

まぁそもそも毎月たった2~3曲の収録状況ではたかが知れているわけですが。結論としてはこの前も言ったようにレコード会社っていうのは私たち聞き手と作り手の間を邪魔する壁でしかないってこと(もちろん良い面も多々あるわけですけど)

それこそ3BやTIMEの様に@社以外からのリリースがあっても良さそうな気もするのだけど…


殴り書きfeat.蔵出し

いやぁー昨日の深夜0時からNHKでやっていたさだまさしの番組見たけど相変わらず面白いなー(笑)NHKなのに企業名(というかテーマパーク名)を言っちゃったり、突然東海ラジオのパーソナリティーが喋ったり、生なのに笑福亭鶴瓶から電話がかかってきたり…同局のケータイ某なんかよりよっぽどこっちの方が面白いわ、ホント。賛否両論のあると自身でも言っていた“51”も、なかなかに考えさせられる歌詞で、個人的には有りだと思う。
次回の放送は1月1日、紅白の後だそうで。うん、確実に見る(笑)


蔵出し一覧
とりあえず蔵出しナンバーを羅列。基本的に制作年数とCDでのリリース年数が2年以上開きがあるもので一部を除いてブックレットに年数の記載があるものを選びました。
EBFからの移行期間もあったEMvol.1は入れようか迷いましたが、一応入れてみました。なおこの記事は下書き状態。あとでEXCELに打ち込み直す予定です。

曲名-制作年数-収録年数(収録CD)
<A-BEAT C>
CARILLON/ LOLITA:1994年-1996年(MNHRvol.18)
DREAMIN’ OF YOU/ LOLITA:1997年-2000年(SEBvol.105)
BECAUSE I NEED YOU/ LOLITA:1996年-1999年(SEBvol.98)
SUMMER NIGHT/ VIRGINELLE:1998年-2000年(SEBvol.109)
BLACK FIRE/ DAVE RODGERS:1996年-2000年(SEBvol.102)
CURIOUS/ SUSAN BELL:2000年-2002年(EM15)
SHAKE YOUR BELL/ DAVE&DOMINO:2000年-2002年(SEBvol.128)
I BELONG TO YOU/ KELLY WRIGHT:2000年-2002年(SEBvol.126)
IN THE NIGHT/ MEGA NRG MAN:2001年-2003年(SEBvol.135)
HERE I AM/ MATT LAND:2001年-2003年(SEBvol.139)
NIGHT FLY TO TOKYO/ MATT LAND:2002年-2004年(SEBvol.144)
RAISING LOVE/ MEGA NRG MAN:2002年-2004年(SEBvol.145)
I JUST WANNA BE YOUR ANGEL/ VIRGINELLE:2002年-2004年(SEBvol.147)
SUNSHINE IN YOUR EYES/ DAVE&DOMINO:2001年-2004年(SEBvol.145)
I REALLY WANNA BE YOUR MAGIC/ NUAGE:2002年-2004年(SEBvol.144)
SUPERTONIC LADY/ MEGA NRG MAN:2003年-2005年(SEBvol.157)
KISS AND HUG ME/ MARLENE:1995年(推定)-2000年(EM5)

<TIME>
BRAVE HEART/ SILVER:1997年-1999年(EM2)
TAKE ME NOW/ TOMMY K.:1998年-2000年(SEBvol.102)

<DELTA>
DANCER/ MAKO:1998年-2000年(SEBvol.103)
LOVABLE LOVE/ LARABELLE:1998年-2000年(SEBvol.103)
FIRE/ MAD MAX:2001年(推定)-2006年(SEBvol.161)
DA BURNING TOKYO/ TOKYO FUTURE:2001年-2003年(SEBvol.136)
TSUNAMI COMES/ MAD MAX:2002年-2004年(SEBvol.148)

<SCP>
GO GO TO HEAVEN/ MEL&KIM:1997年-1999年(EM1)
TOUCH ME BABY/ DOCTOR STRANGER:1997年-1999年(EM1)
IT’S A BEAUTIFUL LIFE/ CHRISTENE:1997年-1999年(EM1)
JUNGLE NIGHT/ KIKI&KIKA:1997年-1999年(EM1)
WELCOME TO THE REAL WORLD/ ACE:2001年-2003年(SEBvol.141)

<BOOM BOOM BEAT>
DIRTY MAN/ VIP GIRLS:1997年-1999年(AEROBEATvol.1)
HAPPY STATION(YEAH YEAH)/ THE VIP GIRLS:1996年-1999年(AEROBEATvol.1)

<VIBRATION>
I WANT TO BE FREE/ MIKE DANGER:1997年-1999年(EM2)
C’MON BABY TONIGHT/ JIMMY BRAVO:1997年-1999年(EM2)
SURVIVOR/ JACKIE’O:2001年-2004年(JGTC2004)

例えば制作と収録に二年の開きがあったとしても2000年12月に制作して2002年の1月に収録された場合なんかは実質一年しか空いていないわけですし、そう言った意味では単純に2年の開きがあるとは言い切れない部分もあるのですが、まぁ一応の目安として今回まとめてみました。

A-BEATが多い理由は年数確認が出来るJGTCシリーズにたっくさん収録されていたから。何となくヒットしそうな曲をわざと遅らせた感も…というか実際わざと遅らせたのか(苦笑)
個人的に一番驚いたのがBECAUSE I NEED YOU/ LOLITA。たしか以前、某所でこの曲の収録が遅れた理由について言及していた記憶があるのですが、それによると当時MAXがカヴァーしてそのカヴァー曲のオリジナリティを出すためにわざと原曲の収録を遅らせたのだとか。真偽のほどは定かではありませんが、もし本当なら全くもっていい迷惑。

TIMEに関しては実際、もっとあると思うのですが…特にDIMA絡みの作品はTAKE ME NOW以外にも100番台に収録された曲のほとんどが蔵出しだったはず。今回はブックレットによる確認が出来なかったので記載しませんでしたが。

ちなみにエナアタに関しては別途まとめる予定(MACHとか言い出したらキリがなさそうだけど(苦笑)

これも蔵出しじゃねーの?という曲がありましたら是非、ご連絡下さい。

DELTA1099

いやぁーあぶねぇ…今日バイト入れていたらどえりゃーことになっていたワイ(苦笑)それにしても速度早いな、この台風。

今日はジャケットがカッコイイこの一枚。

PA230002.jpg  PA230004.jpg

A-1 HYPER STAR ENERGY/ D.ESSEX
A-2 BACK IN BLACK/ NANDO
B-1 SHELLFIRE/ MAKO
B-2 ONE AND ONLY/ MAKO

HYPER STAR ENERGY/ D.ESSEX 6:08
(A.LEONARDI)
現在はなくなってしまった神楽坂TWIN STARのイヴェント“HYPER STAR ENERGY”のテーマソング。
軽い軽いと言われながらもこれぐらいなら全くの許容範囲で、この名義ではBOOM BOOM FIREの次に好き。
曲の方はゆったりとしたリズムながらもドスンドスンとベースがいつも以上に前に押し出されているせいか、非常にテンポの良い、ノれる仕上がり。“ア゛ッーーーー!”というサンプリングから展開されるリフも景気よく盛り上げており、これならフロア映えも良かったんじゃないんでしょうか。

それにしてもこの曲、かなり展開が凝っており冒頭のイントロ部分やなかなか終わりそうで終わらないケツ部分はもちろんEDITには収録されなかった中盤部分もアカペラに近いAメロを二回繰り返し、サビもアカペラに近い作り変型パート×2→通常のサビへと展開したりと、悪く言えば中盤以降はまともに曲を聞かせて貰えない作り。もしかしたらREMIXを意識してのこの作りだったのかも知れませんが。
Aメロアカペラパート前にはインストパートもあるありがたい作りなのは◎(笑)

そう言えばSUPER EURO FLASHなんかとは違って、この曲のREMIXっていうのは聞いたことがないんですが…実際はどーだったんでしょうか、気になります。

BACK IN BLACK/ NANDO 5:24
(A.LEONARDI)
この人のことずっとナンド(納戸)さんだとずっと思っていたんですがナンドゥーって読むんですね。最近になってブックレット見て気が付きました(爆
MUSIC GO WILD以来、久々の登場となったこの名義。その名義通りなかなかに攻めた作りでオープニングからギターを交えた作りから、ちょっと変化球なリフのメロディラインも軽さを全く感じさせない作りでお気に入り。Aメロのテンポの良い歌い回しにBメロ出だしの伸びやかな歌い回し、そこからサビへと一気に引き上げるBメロケツ部分もイイ感じ。
後続のBLACK OR WHITEとはまた違った方向性の仕上がりで、随所にギターを施されたこっちの方が好きかな。

欲を言えばギターソロがあると嬉しかったかも(さすがにそれは贅沢か(^^;)

SHELLFIRE/ MAKO 5:32
(G.FOGLIA-C.MORONI)
この辺りになってくると私の許容範囲ギリギリというか…(苦笑)
上2曲と比べるとリフに於いてやや軽さを感じる、というより起伏に乏しいメロディラインで淡々とした印象。リフ後のvo.パートも淡々とした歌い回しでサビに入ってからもそこまで盛り上がらない作りで個人的にはイマイチ。ただし曲自体のテンポは良いので意外とすんなり聞けるかもしれません。
でもやっぱり全体的に起伏に乏しい作りのせいか気が付いたら終わっていたりも。各パート、少しでも盛り上げていたらさらに化けただろうに。勿体ない。

先の読めないリフの構成は気に入ってます。

ONE AND ONLY/ MAKO 5:16
(G.FOGLIA-A.LEONARDI)
全然記憶にないと思ったらSEBには未収録の本作。上の曲が淡々としていたのに対し、こちらの曲調はリフからサビまで転調一切無しの明るい仕上がりで上の曲を聞いた後だとより一層そう感じます(笑)
リフのこの何とも言えない感は同時期のCOME ON!/ ROSWELLあたりに通じる作りで、再三言っていることですがメロディ至上主義者としてはもう少しメロディ要素を強くして欲しかったですね。Aメロ以降の作りは上でも言いましたが、全編明るい作りでvo.の歌い回しも跳ね回るような歌い方でこの曲調に上手くマッチしているかと。ただこれだけ跳ねた歌い回しだと何て言っているか分かりにくかったり(^^;)
中盤の間奏にあるピアノパートはもちろんお気に入り。

それにしてもこれがお蔵入り…というか未収録ですか。。。決して凄い良い曲!ってわけではないですけど、個人的にはそんなに酷くはない出来ですし、結構気に入っていたりするのですが。
全くもって@社はよく分かりません(苦笑


明日あたりは蔵出しの話をするかもしれません。しないかもしれません(笑)

久しぶりに見ましたが

ちゃんとした大人がいて一安心というのが正直なところ。グダグダ言うのではなくきちんとあの様に発言するのが正しい姿なのだと、今更ながら気が付きました。

火のないところに煙は立たず

昨日の銀魂は面白すぎ(笑)ホワイトベースとかカリオストロの城とか原作にあったっけ???とりあえず6時台に便所の話をして大丈夫だったのか心配(^^;)


各ハード、発売から一年が経過しソフトのラインナップも充実し始め、年末には多数のソフトが各々発売される訳なんですが…

・プレステ3の苦境さらに 業界はWiiシフト加速

記事ではきちんと販売台数で話が進められています(一応、以前の捏造ファミ通ではPS3の出荷台数が多くて絶好調!というウソがあったので)
もちろん販売数から見てもWiiとPS3の差というのは一目瞭然なのですが、客観的に見てソニーの売り方に問題がある気がしてなりません。

単純にPS2のスペックUPということ自体、みんなが望んだことなのか。私のような捻くれた人間なんかは従来機の2倍もする値段を払ってまで高画質の映像で遊びたいとは思わないし、それだったらもっとゲームの内容で勝負して欲しいと思う。

とは言ってもPS3のスペック自体、Wiiなんかを軽く凌駕する性能であって良い点はたくさんあるはず。でも悪いところばかり目立ってしまう…それは当初から疑問視されたPS、PS2との互換性、高額な値段といったSONY側の嘘や問題、本体とは別に某賞の受賞は実は嘘でしたとか、ソフトの表現やPRの仕方(羊の頭)が残虐、等々。。。
もうこうなってくると一事が万事、何をしても揚げ足を取られてしまう、そんな気がする。互換性がありますと言っておきながら実際には不具合が発生するソフトがあったり、結局は先日の40GBモデルではその互換性をカットしてユーザーを失望させたり--揚げ足を取られるような事をするSONY側にもかなりの問題があるはず。

個人的にはWiiが良くてPS3が悪いと言うよりPS3が一方的に悪すぎる、そんな気がします(笑)

そういえばSONYはiPod-ウォークマンでも微妙…あのiPodナノのまるパクり写真には吹いた(爆

便乗ネタですがDSはワンセグの他にWii経由のバーチャルコンソールで過去のゲームボーイのソフトが遊べるかも知れないとのこと。

まとまりのない文章なのは学校行く直前に書き殴った文章だから(笑)とりあえず行ってきます(雨か…)

玉鬼、新たなる杞憂

以前、依頼したときのSHOPでは既に品切れ状態。その時はその時で諦めもついたわけなんだけど、この前偶然そのCDを扱っているSHOPを見つけてしまったために眠っていた欲しいよ魂が再燃(笑)
今度こそ売り切れじゃないことを祈っているのですが…どうなることやら。

今日はカタログに182の収録曲を入れ直しているときに思った話。

20071025162855.jpg

最近の収録状況はカタログNO.HRG700番台前後が中心で、今度収録されるI BET FOR LOVIN'/ BABY GOLDあたりはホント録って出し…とはいかないもののカタログ上では最新ナンバー。おそらく180番台はこの700番台前後の未収録楽曲の中から選ばれると思うのですが…

20071025163410.jpg

んでこれがHRG629~656。それにしてもわずか3曲だけの収録ですか(苦笑)しかもたぶんここからSEBに収録されることはまずないだろうし。

現在の所、全617曲のうちCD収録無し、配信無しの完全の未収録ナンバーは172曲。

仮に一度の配信が10曲、そしてそれが3ヶ月おきだとすると172曲÷10曲≒17×3=51と未収録ナンバーを全て捌くには51ヶ月かかる計算(今回はSEBに収録されるナンバーは無視)
一年は言うまでもなく12ヶ月なので上記の計算だと4年以上かかることに(苦笑)もちろん4年の間にもどんどんカタログは更新される=未収録が増えるはずなので、現状のままではさらに未収録ナンバーが増えることに。

某氏も生きているうちにエナアタ全曲聞くことが出来るのか?と仰ってましたが、ホント同感。

まぁ今日の結論は配信マダー?ということなのです(SOONってどれぐらいの期間なの?(苦笑)くれぐれも来週の新譜と被らないことを祈っている今日この頃。

AV18/2000

あの例のチームの元オーナーを見ていると、ホント“憎まれっ子世にはばかる”とはよく言ったものと思わずにはいられません(苦笑)
どの業界(特に政界)もそうだけど老人というのはそうそうに舞台から去らなければいけないものだと思う。

今日の一枚はジャケ破れありでまさかの3桁だったこちら(魂吸っちゃってます(笑)

PA220006.jpg

A-1 TAKE ME NOW/ TOMMY K.
B-1 HURRICANE/ TIME FORCE

TAKE ME NOW/ TOMMY K. 5:08
(DI MARCANTONIO-DALL’ORA)
SEBvol.120のブックレットで突っ込まれていた蔵出し何故何故ナンバー。制作は1998年とDIMA作品ではBREAK THE NIGHT/ TOMMY K.やBIG IN JAPAN/ ROBERT PATTON、CRIMINAL FIRE/ DR.MONEYあたりとほぼ同期。
曲の方は本当に蔵出しにするのが勿体ないほどのクオリティでリフやサビでの~SIONと韻を踏んだ歌詞や飛び跳ねるような歌い回しと随所にDimaらしさが表れた作りでTIME時代のDima作品の中でも屈指の仕上がり。TAKE ME NOWという曲名通り、イントロからリフ、サビと忙しく展開する構成はこの歌い回しと相俟って聴き応え抜群。まさに名曲。
これが蔵出しって言うのは…本当にホワイ!ホワイ!(爆←ブックレットより)

後半部分の拍ズレはご愛敬(笑)

HURRICANE/ TIME FORCE 5:48
(L.PERNICI-G.GAMBOGI)
A-1同様、作家陣のカラーが色濃く出ている本作。こちらは例のPERNICIカラーでSEB90番台は連続収録が続いたせいか食傷気味だった感は否めませんが、やはりタイトル通り勢いもあって結構好きな一曲。
リフは同じパターンで構成されているものの、4拍おきに若干違う音を入れているせいか他の楽曲以上にメリハリのある仕上がり。Aメロ以降のテンポの良さは相変わらずで、MUSIC POWERそっくりのBメロも個人的には有りかと(笑)
ただ一方でサビでのタイトルコールは頭打ち状態で、ここまでテンポよく展開していた分余計に気になってしまう感じ。もっともこの曲に限ったことではなく、HURRYCANE/ SPENCERやHURRI HURRICANE/ KEN MARTIN、HURRICANE/ 肉まんも含め、初代のHURRICANE/ KARENが良すぎた&耳に染みついてしまったせいかどれも頭打ち状態・煮え切らなさを感じてしまうんですよね、あくまで個人的にですが。

この時期のPERNICI作品にしては凝った展開で、それはOPからイントロの展開、中盤の間奏パート、そしてお馴染みピアノを交えたアウトロパートでより感じ取ることが出来るかと。


来期、巨人が日本一になるにはあの前オーナーに死んでもらうことが一番の特効薬かと(言葉悪いですけど(^^;)

ドクタースランプ

改札が使えなくなったり停電で電車が止まったり…大丈夫かよ、あの電車。。。

vol.182、試聴しましたが個人的にTIMEナンバーは親父色満載な予感。たまりません(笑)他レーヴェルではIRENE、BABY GOLDあたりが良さそう。個人的にIRENE=ROMIというような結論に達したのですが、実際どうなのかは知りません(なんて無責任なんだ)

リメイク版のアラレちゃんの動画ですが、YOU TUBEはほとんどヒットせず。ニコ動の方も初代に比べると圧倒的にヒット数が少ないな…

そんな中からいくつかPICK UP。



これは2ndオープニング。昨日も言いましたが、やっぱり素人臭い歌い方(わざと?)冒頭、中盤サビ前の叩きがツボ。珍しく2コーラスやるのね。



記憶もおぼろげですが、初代でも悟空の話はやったような???
とりあえず悟空がえらく丸っこくなっているのが気になってしょうがないです(笑)
ムラサキ曹長とかブルー将軍とか懐かしすぎ。


リメイク版はかなりキャラデザも変わっていてタロさとかドクターマシリトとかほとんど面影無いな…(笑)山吹先生はこっちの方が好き。でもビーデルのイメージが抜けきらないかも(^^;)

Dr.スランプ-wikipediaみたけどほとんど声優陣は一新されてるのね(笑)皿田きのこ以外は別段そんなに気にならない感じ。

ちなみに来年3/21にはそのリメイク版アラレちゃんのDVD BOXが発売されるとのこと。

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
リーガルVのOP挿入歌が知りたいのです

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索