FC2ブログ

VEJT-89173

ありゃ何だったんだー…オレには学芸会にしか見えなかったよ(苦笑)
果たして実写版で成功したって作品ってどれぐらいあるんだろう。。。

今日はこの一枚。

PC180083.jpg

A-1 LET’S GO COME ON/ MANUEL
A-2 SHOCK ME/ MANUEL
B-1 HERE I AM/ MATT LAND
B-2 SUPERFANTASTICO/ MATT LAND

LET’S GO, COME ON/ MANUEL 5:06
(S.OLIVA-F.CONTINI)
2003年に制作されるも収録は2004年と若干寝かされてしまった本作。
曲の方は1stソングのI’VE GOT TO GOの流れを組みつつ、よりキャッチーな作品に仕上がっており、リフを構成する音使いやメロディライン、そしてサビでの単純明快なタイトルコールあたりを聞くとよりそう感じるかと。Aメロの合いの手のようにはいる“LET’S GO!”や王道とも言えるAメロから階段のように徐々にテンション上げながらサビへと突入するスタイルも好き。
EXTENDはこの盤以外にもSEBコレ、CDでは頭文字D絡みと、この4曲の中では一番入手しやすいかと。

SHOCK ME/ MANUEL 5:16
(S.OLIVA-G.PASQUINI)
こっちは2004年制作(収録順番が逆になってますけど(笑)
この曲もまた基本的なスタンスはI’VE~やLET’S~と一緒ですが、流れるようなリフのメロディ、これまた分かりやすいサビでのタイトルコールとキャッチーさでは上の曲以上。またLOLITAがコーラスを担当していることから、他のMANUEL単独で歌っている楽曲とは一味違った印象で、特にサビ頭部分で完全にLOLITAにヴォーカルを譲ってしまうところがツボ。
JGTC2004ではきちんとMIKE HAMMERが混ざってましたね(笑)

未収録パートはイントロカット、4:08~のBメロインストぐらいで展開もいつものA-BEATなのであんまりEXTENDのありがたみはないです(もとからそんなに求めちゃいませんが(苦笑)

HERE I AM/ MATT LAND 5:07
(G.PASQUINI-S.OLIVA-M.SETTI-A.GATTI)
制作2001年の蔵出し収録…というより出し惜しみ収録と言った方が正しいような気がする本作。
2001年制作とあって120番台前後のあの例の音の分厚い、現在のA-BEATとは対極の仕上がりで、曲調も哀愁アグレッシヴ路線と来れば文句の付けようもないわけで。各パート、vo.に絡みつくように施されたギターが印象的で、2種類の“HERE I AM”もより哀愁さを引き出す作りで◎。
タイトル通りカッコイイ仕上がりで、これであとギターソロがあれば…なんて思ったりもしましたが、それが無くても十二分に満足できる仕上がり。

曲の締め方も良いですね(笑)

SUPERFANTASTICO/ MATT LAND 4:29
(G.PASQUINI-S.OLIVA-M.SETTI)
上の曲の後にこの曲か(笑)
上の曲が哀愁アグレッシヴ路線だったのに対し、本作はその真逆をいくコミカル路線。とは言ってもこのvo.自体は全然コミカルじゃないのでリフに比べるとヴォーカルパート(特にA,Bメロ)は割と真面目寄りな印象。それでもやはりサビにはいるとリフ同様落ち着きのないチャカついた雰囲気になり、意外にもこの手の曲調とこのノビのあるvo.との相性が良いということに気付かされます(笑)
このあまり聞き慣れない“SUPERFANTASTICO”というフレーズも印象的で、サビにはいると思わず一緒に口ずさんでいたり。

上の曲やFEVER THE NIGHT、OVERLOADといったようなカッコイイ系の楽曲になれている分、この手の曲調というのは余計に新鮮ですよねw


MATT LANDの2曲を聞いてから最新のGUNFIREを聞いたんですが、やっぱりどことなく抑えて歌っているような…単純に私だけの思い込みじゃないと思うんですが、どーなんでしょ。


やべーウルトラマンタロウのテンペラー星人の回が面白くてしょうがないんですけど!(最後の胴上げ部分ね(笑)
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
旧HDDの発掘作業完了(たぶん)ついでに音源整理も。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索