FC2ブログ

もら@SEBvol.107レビュー

今月30日からチーズバーガー並びにビックマックは+20円の値上げ(マクドナルド公式ページ)
産経の記事を読むと原材料費や人件費の高騰による値上げなんて書いてありますが、果たして一体どこまで本当なの?って感じはしますね。
前回の地方別・店舗別価格格差路線もフタを開けてみれば実に9割の店が値上げしていたわけですし、そうした前科がある以上、今回も便乗値上げなんて思われても仕方がなかったり。

そんな中でソフトツイスト(ソフトクリーム)は200円から100円へと値下げされるみたいで…よく分かりません(^^;)

というわけで恒例のコチラ。
-----------------------------------------------------------------------------
<今日のVIBンコ>
VIB053 I WANT BE FREE/ MIKE DANGER(E・ア・イ・D・ラ)

VIB028 IT'S ONLY LOVE/ DOMINIQUE PRATT(E・ア・イ・D・ラ)

VIB013 KILL ME WITH YOUR EYES/ PRISCILLA(E・ア・イ・D・ラ)

VIB124 KILLING MY LOVE/ ANGELA(E・ア・イ・ラ)

VIB045 KISS ME/ EX-TASY(E・ア・イ・D・ラ)

JUNO DOWNLOADページはこちら

そんなわけでmoraで買った曲のレビュー。
-----------------------------------------------------------------------------

DON’T WORRY BABY/ ALEXIS 5:08
(S.DALL’ORA)
BABE JE T’AMIE、NIGHT ANGELとこの時期は相変わらずコンスタントに使われてきたこの名義。今作も例に漏れず哀愁路線で、以前紹介したHELENAのTELL MEやMY LOVE IS PARADISEといった転調変化球ナンバーとは真逆の正統派路線。

リフのメロディにしても展開にしてもまさに優等生といった具合の王道路線を展開する本作ですが、あまりにも王道すぎて個人的にはもう少し捻ってくれた方が…なんて思ったりも(^^;)
とは言えその仕上がりは丁寧。
適度に勢いのあるリフ、平凡なAメロから一呼吸於いてからBメロ。そんなBメロから徐々に哀愁度を増しながらサビへと突入する流れも自然。
派手さはありませんが安心して聞ける本作、気が付くと何度も聞いていたりも(笑)

alexis.jpg

未収録は間奏&4コーラス。
イントロと同じピアノによる間奏パートや4コーラス目、Bメロ潰し→ハミングのみや直後の変型サビのバックに施されたフレーズが涙を誘いますw

ちなみにEDITではアウトロ、リフを二回(1.5回)繰り返していますが、このEXTENDでは1回ししか演奏していないんですよね。
尺がやや短めなのはたぶんこのアウトロのせいかと。
-----------------------------------------------------------------------------


SUPERWOMAN/ MR.M 5:16
(G.GAMBOGI-S.DALL’ORA)
TRIUMPHあたりと並んでずーっとPERNICI作品専用だったこの名義。
PERNICI離脱に伴ってかこの辺りから親父が使うようになりましたね(現在も使っているところが凄いですけど(笑)

SUPERMANをタイトルに冠した曲は多数ありますが、“WOMAN”を冠した曲っていうのはたぶんこの曲だけだったかと。
やや抑えめのリフはそれでも実にツボを抑えたアグレッシヴ路線で、Aメロからジワリジワリと盛り上げ、Bメロからコーラス掛け合いをしながら更に盛り上げサビへ突入する作り。
ちょっと息が抜け気味に歌うサビでの“SUPERWOMAN”は妙な気怠さとアグレッシヴが同居する何とも言えない仕上がりで、若干KING OF YOUR EXTASYが脳裏をかすめます(笑)

mrm.jpg

未収録は3コーラス目サビ→間奏→4コーラス目Bメロまで。
3コーラス目のバック弱めの変型サビや変型リフが聞き所。

ちなみに間奏パートはSEBvol.108でのFIRE FIRE FIREへの繋ぎ部分で使われていたりもしましたね(笑)
----------------------------------------------------------------------------


IMAGINATION/ TIME FORCE 5:21
(G.GAMBOGI-S.DALL’ORA)
上のMR.Mと同じSEBvol.99以来の登場となる本作。
親父主導のBIG SHOWから比べるとだいぶ様変わりした感じもしますが…(笑)
ところどころにサンプリングされたSEを聞いて分かるとおり、2000年のBESTにも収録された前後のアノ曲とセットの仕上がりで曲調も一緒(笑)

このvo.だと十中八九、哀愁路線と相場が決まっているんですが本作は珍しく120%爽やかな仕上がり。
重厚でありながらノビのある、吸い込まれそうになるリフ。そんなリフの勢いが途切れることなくサビまで続いているのが本作の醍醐味で、ちょっと面倒くさそうに歌うBメロラストの“♪アイアイア~”からサビにかけて更に突き抜けるように展開する仕上がり。
個人的にこのサビでのタイトルコール、“イン!マージネーションッ!”の跳ねるような歌い回しがお気に入り(笑)

曲調にしてもサビでのフレーズにしてもどことなくDIMA用に作ったような気がするんですが、こっちのしゃがれvo.でも全く問題ないです、というか逆に新鮮。

timeforce.jpg

未収録は3コーラス&間奏。
3コーラス目の内訳はAメロほぼインスト→変型Bメロ→バック弱めのサビといった具合。
-----------------------------------------------------------------------------

ちなみに今月9日からは4thメニュー“チーズカツバーガー”が始まるのでよろしくです(また作ったら感想書くかもしれませんが(笑)
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
久しぶりに石割り合戦に参加したと言うか、巻き込まれたと言うか…

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索