FC2ブログ

もら@SEBvol.105レビューその②

うぉーい、へキサゴンとかどーでも良いから。。。純粋に野球を見せてくれー…(苦笑)
こーいう時に限ってCSでの放送はないし。
先々週あたりのTBSの野球中継の時のルーキーズの番宣も反吐が出そうなぐらい邪魔だったけど。

まぁその肝心の巨人戦が放送するほどの価値があるかというと、返答に窮するわけですが(苦笑)

そんな話はどーでも良くてmoraで買った曲のレビュー。
-----------------------------------------------------------------------------

ALL OF MY LIFE/ SOPHIE 5:30
(DI MARCANTONIO-DALL’ORA)
LIGHT MY HEART/ LINDA ROSS、LIKE A CHILDREN/ ROSE等、稀に従来の名義コンセプトからは想像できない仕上がりの作品があったりするんですが、SOPHIE名義ではこの曲が該当(MAKE IT FEEL GOODも異色と言えば異色なんですが(^^;))

クレジットを見なくともDIMAが制作したと容易に分かるリフ。この聞けば聞くほどVIB臭のかおりがするリフはひたすら爽やか路線で、たぶん何も知らないで聞いたりしたら確実にVIBRATIONの楽曲、なんて勘違いしそうな気配(笑)
どこまでも突き抜けるように爽やかな雰囲気、ヴォーカルパートに入っても同様の雰囲気で展開しており、ノリノリで歌うELENAさんの歌い回しも新鮮。
それこそDON’T YOU(FORGET MY LOVE)でみせた哀愁はどこへやら、ってなぐらい真逆の路線ですがVIBのDEE DEE名義の楽曲辺りが好きな方なら確実に嵌る仕上がりでもちろん私もお気に入り♪

allofmylife.jpg

未収録は画像に有るとおり飛び飛び。2コーラス目直後、EXTENDは通常リフ→変型Aメロ→通常Bメロ→通常サビと展開。
それ以降はEDITと同じように変型リフ→通常リフ→間奏と展開していくのですが、EXTENDでは間奏明けに通常サビを展開し、その後EDITにもあったアウトロ(サビタメ)を展開する作り。
-----------------------------------------------------------------------------


DON’T STOP THE ROCK/ LOU GRANT 5:39
(DALL’ORA)
ブックレットによればDON’T STOP~シリーズ完結となる本作(DON’T STOP MY FIRE/ ROSEは入れて良いものなのか(笑)
A-BEATに対抗してなのか?珍しくイントロど頭からギターでかっ飛ばす展開、リフもどこかで聞いたことがあるようなないような作りですがシンセ音と並行するようにギターが敷いてあるせいか非常にアグレッシヴ。
若干いつもよりかすれ気味のDIMAの歌声もこの手の曲調に上手くマッチしており、このギターとDIMAの組み合わせは直前の1000$で実証済み。
正直DON’T STOP THE MUSICの様な身軽さはありませんが、それでも腰を据えてじっくりと重厚に展開している辺り~MUSICの時とはまた違った良さがあります。
個人的にはサビでコーラスと掛け合いをしながら最後“Don’t stop the rock!”のフレーズでしっかり締める部分がお気に入り♪

dontstoptherock.jpg

未収録は3:45~の間奏&4コーラス。
基本的に間奏パートはギターメインで当然お気に入りなんですが、イントロ部分とほとんど一緒っていうのが残念といえば残念(出来ればBメロも潰してギターオンリーにして欲しかったかも(^^;)
-----------------------------------------------------------------------------


HAI GO!!!/ VANESSA 5:16
(DALL’ORA)
SEBvol.167収録のリメイクを見たとき、やはり違和感は覚えましたね。何故ならオレの中でDING A RINGのリメイクは本作HAI GO!!!で既に完了しているから(笑)

ブックレットでも触れられているとおりサビ&リフはDING A RINGそのままな仕上がりで、よくよく聞けばA・BメロもやっぱりDING A RING(笑)
そっくりではあるものの各パート、勢いや音の厚み等前作に比べ数段パワーアップしており、またそこに親父単独作ならではのやりたい放題のエッセンスが加えられ聴き応えは当然増加。
ヴォーカルももちろんMORONIではなくGUBINELLI嬢で、ストロングではない、可愛らしい方の歌い回しが印象的で言うまでもなくツボ(笑)
このレーヴェルお気に入りの“Super”といったフレーズや分かりやすいタイトルコールのあるサビも流れの途切れない展開でお気に入り。

haigo.jpg

未収録はオーソドックスに間奏&4コーラス。
間奏明けの妙に凄味のある変型リフと直後のバック弱めの変型Aメロ&Bメロインストとの強弱の付け方が印象的。
4コーラス目変型サビの突き崩した作りはKISS KISS KISS MEあたりと同じ。
-----------------------------------------------------------------------------


MILLENNIUM/ ROBERT PATTON 5:27
(DALL’ORA)
親父単独作品の締めはコチラ。ROBERT PATTON名義ですが1000$の時同様、DIMAの名前は見受けられません。
上のLOU GRANTや他のROBERT PATTON名義の作品を見る限り、vol.100以降のDIMA作品(蔵出し)以外は基本的にDIMAはゲストヴォーカル的な扱い、ということになるんでしょうかね。

前回が1000ドルだったので今回は1000年と言うことになるんでしょうか(笑)タイトルの時点で既に相当笑えるんですが、実際その内容も相当な仕上がり。
今日紹介した4曲の内3曲が親父単独作なのですが、その3曲の中でもこの曲が一番親父らしさが出ているというか。まさにやりたい放題、ベタベタにベタな作り、そんな言葉がピッタリ。

チャカついたイントロで煽りつつこれまた聞いたことがありそうなリフを一気に展開。デジャヴ感たっぷりなリフは(ムダに)アグレッシヴで、中盤でブレイク気味に一呼吸置く部分がお気に入り。
お馴染みDIMAの歌声もいつも以上に映える仕上がりで(これまたムダに)勢いのあるバックとの組み合わせも申し分なし!復活したサビ前の妙なタメからサビへの流れ、サビバックに施されたピアノフレーズがポイント。

millenium.jpg

EDITにも間奏パートは収録されていますが実際はもう一回し間奏パートがあり、未収録はその間奏&4コーラス。
4コーラスは変型Aメロ→Bメロ半インスト→サビ半インストといった具合。
-----------------------------------------------------------------------------

スマブラ

とりあえず直録りで色々取り込みました(疲れた…(^^;)

以前も言ったけど音ネタ取り放題。アイテム音(モンスターボールやハリセン、ハンマー・スターetc.)や各キャラクターのセリフがアカペラで取れるのも嬉しい限り。
下手にサンプリングCDを買うよりこのスマブラを買った方がお得…の様な気がします(笑)

最近のBGMは“メタナイトの逆襲”。
あの格好良すぎるメロディ、そして高低、二つのサックスの掛け合いが大好き。
個人的ネ申曲に認定www
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
旧HDDの発掘作業完了(たぶん)ついでに音源整理も。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索