FC2ブログ

VEJT-89160

寒い…寒いぞー
掛け布団もしまって扇風機まで出したのに何てこったい。
面倒くさがらずに布団出せば良かったわ(笑)

というわけで今日紹介するのはこの一枚。
たまにはA-BEAT盤もやりますよ(笑)
-----------------------------------------------------------------------------

P5110150.jpg

A-1 NIGHT FLIGHT TO VENUS/ KING&QUEEN
A-2 FUN FUN PHARAOH/ KING&QUEEN
B-1 FLY INTO THE MOONLIGHT/ KING&QUEEN
B-2 COME INTO MY SCHOOL/ KING&QUEEN

NIGHT FLIGHT TO VENUS/ KING&QUEEN 4:06
(S.OLIVA-G.PASQUINI)
この4曲の中では一番古いSEBvol.105に収録された本作。
韻書的な妙な電子音(笑)、この時期お馴染み?の鐘の音を交えたイントロ。
そこから展開されるリフはいかにもA-BEATらしい連打系のリフで適度に疾走感もありアグレッシヴ。ヴォーカルパートは正統派然りとした仕上がりで、やや捻りが無く物足りなさも残りますが安心して聞ける仕上がり。
AメロのC’MON×2やDance!の掛け声、サビでの“Woa oh oh oh oh!”等歌詞面もテンポが良く同様に曲を聞きやすいものにしてくれているかと。

ただEXTENDとは名ばかりの4分EDIT仕様で興醒め。
曲の出来が良かっただけにもっときちんと作り込んで欲しかったです(^^;)
-----------------------------------------------------------------------------


FUN FUN PHARAOH/ KING&QUEEN 5:16
(S.OLIVA-F.RIZZOLO-G.PASQUINI)
初めて聞いたのはAEROBEATシリーズでだったと思いますが(笑)

タイトルこそおちゃらけてますが、フタを開けてみればミーハー要素ほぼ皆無の正統派路線で驚き。ただ正統派路線といっても以前のONE NIGHT IN ARABIAにもあったような中近東な要素がリフ、各パートに散りばめられているので、なかなか一筋縄では行かない作品に仕上がっておりかなり聴き応えがありますね♪
個人的には独特なリフはもちろん、Aメロバックに敷かれたオリエンタルなフレーズ、それから“♪ファン ファン ファラオ”とキャッチーさ溢れるサビでのコールがお気に入り。
このレーヴェル十八番のサビ+αパートがあるのもポイント高いです。

未収録パートは3コーラス目。
変型Aメロ→変型Bメロインスト→サビ半インストといった具合でこれが珍しくなかなか美味しい作り(笑)個人的にBメロバックのピアノフレーズがお気に入りです♪
-----------------------------------------------------------------------------


FLY INTO THE MOONLIGHT/ KING&QUEEN 5:09
(G.PASQUINI-S.OLIVA)
この4曲の中では一番遅いSEBvol.135に収録された本作。
タイトル的にもNIGHT FLY TO VENUSの流れを組んだ感じになっていますが、サウンドの方もどこかNIGHT~を意識した仕上がりに。
リフは一見、正統派の様でいて実は随所にそれを裏切るようなフレーズが散りばめられている作りで、感じとしては上の2曲を足して2で割った、そんな仕上がり。
派手なリフに比べるとAメロ・Bメロは若干押し殺したような雰囲気ですが、今まで抑えてきた分サビでの盛り上がりも一層引き立つ展開で無問題。
個人的には1コーラス目とは違う2・3コーラス目サビ終わりのIN THE MOON連呼部分がお気に入り(笑)

未収録は上の曲と同じく3コーラス目。
変型Aメロ→バック弱めの変型Bメロ→通常リフといった流れで可もなく不可もなくといった仕上がりです。
-----------------------------------------------------------------------------


COME INTO MY SCHOOL/ KING&QUEEN 5:01
(G.PASQUINI-S.OLIVA)
SEBvol.141収録のHOT FOR YOUR BODY/ GO GO GIRLSとセットの本作、というか冒頭の作りといい全体的なノリといい、聞く度にどっちがどっちなのか間違えそうになるわけですが(^^;)
ほとんど音痴と紙一重なリフのメロディラインは聞けば聞くほど病み付きになる中毒性の高い仕上がりで、同時期の他の作品に比べれば多少勢いは抑えめですがそれでもこのメロディのおかげかインパクトはあります。
上記3曲に比べてちょっと気怠そうに、息の抜けた歌い回しが印象的で直後のBメロのメインとコーラスの掛け合いへの切り替えも自然で、パートごとに歌い方を変えているせいか非常にメリハリのある仕上がり。
ただその一方でサビはやや頭打ち状態。ここまで独特なノリを展開してきただけにちょっと残念。

未収録は4コーラス。
Aメロインスト→変型Bメロ→通常サビという作りですが、この変型Bメロ、通常パートとは異なる歌い回しをしているので結構新鮮。
EDITで気になった方は是非EXTENDを購入してみては?

それにしてもこの歌詞…何というか中2の妄想みたいだな(苦笑)
-----------------------------------------------------------------------------

A-BEAT盤も数は結構あるんですけどねー…ただいざ記事にしようとするとなかなか書けないと言うか(苦笑)
今回紹介した盤はまだ4曲中3曲が5分越えで書きやすいと言えば書きやすいんですが。

TIME・DELTAのEXTENDと決定的に違うのは変型パートもさることながら間奏パートがないことなんですよね。
これがあるだけでだいぶ印象も変わってくると思うんですが、187からのEXTEND化を機にそうしたパートも作ってくれるようになるんでしょうかね?(笑)
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
旧HDDの発掘作業完了(たぶん)ついでに音源整理も。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索