FC2ブログ

もら@超然パラパラ

というわけで下のvol.189修正致しました(矢八郎さん、Marcusさんありがとうございます♪)

懐かしのGO GO GIRLSはクレジットから察するにおそらくGO GO'S MUSICからのリリース。
今のA-BEATがKING&QUEEN名義ばかり多用するのもやっぱりこの辺りの事情があってのことだったんでしょうか。

というかエナアタが2枠も取っているのが意外で意外で(笑)18曲の時にお馬鹿と哀愁それぞれ1曲ずつ収録してくれれば丁度良いのになんて話したことがありますが、全体の枠数が減ったこのタイミングでまさかのエナアタ2枠。驚きです。

MOMOさんとTORAさんはバランス的にSinclaire Style、SCPからのリリースになると思いますが、昨日見事に予想を外した私が言うことなのでアテにしないように(笑)

前置きが長くなりましたが予告通り、mora@超然パラパラで購入した曲のレビュー。
新曲2つには評価を付けてあります。
-----------------------------------------------------------------------------

TSUNDERE NIGHT/ DAVID NIGHT 4:40 AAA
タイトルがタイトルだけに当然ネタ的な楽曲を思い浮かべてしまうのですが、意外にも(というよりやっぱり?)いつものDIMA流アグレッシヴ楽曲(笑)
以前のHELP ME/ DAVID DIMAと同じようにピアノを用いた静かなイントロ。そこから徐々に勢いを増しながらリフを展開する作りはそれこそHELP~と同じですが、それでもイントロとリフ、前後の“静”と“動”の対照的な雰囲気は勢いを十二分に感じられる仕上がりでお気に入り。

リフはBOOM BOOM IN MY HEART…ではなく以前のSUPERSONIC FIREBALL/ DREAM FIGHTERあたりの変型とも受け取れる仕上がりで微妙に哀愁をかすめつつも実にアグレッシヴ。
そんなリフに負けじとヴォーカルパートも熱い仕上がりで、テンポの良いAメロ出だし、そして煮え切らないところがSUPERSONIC~にそっくりなBメロ(苦笑)とサビまでの流れは及第点以上。

でサビもこれ以前のパートと同じように熱い仕上がりなんですが、やっぱりこの“TSUNDERE NIGHT!”っていう歌い回しを聞いてしまうと笑っちゃいますね、あんまりにもバックの雰囲気と歌詞にギャップがありすぎて(笑)
とは言えイントロと同じようにバックにはピアノが施された作りで、この辺りただのアグレッシヴ楽曲ではないというような気概が窺えて良いですね。気に入ってます。

EXTEND自体は相変らず短めですが中盤の間奏や3:20~の変型Bメロやサビ半インスト等があり聴き応えは言うまでもなく。特にピアノフレーズがよりはっきり分かるインスト部分はピアノ好きには堪りません(笑)

唯一の不満を挙げるとすればやはりこのタイトルでしょうか。
楽曲にもツンデレ的要素(どんな要素だよ)なんて皆無ですし、結局サビで何度か叫んでいるだけ。

もちろんインパクトはありますけど、無理して使うほどだったかなぁ…なんて思ったりも。
それこそTHUNDER NIGHTでもよかったわけですしね(笑)

長くなりましたが本作は冒頭でも言ったとおりDIMA流アグレッシヴ楽曲。
我こそはDIMA好きと自負する方なら当然気に入ることでしょう。
-----------------------------------------------------------------------------

BAD BOY/ RICK CASTLE 4:24 A
(たぶんACCATINO-RIMONTI-FESTARI)
カタログNO.HRG716ということで先日のBABY DON'T LEAVE MEよりは新しめの作品。

今回も例に漏れず哀愁路線なんですが、前回に引き続きこれがなかなか良い!
直後のHRG717 I BET FOR LOVIN/ BABY GOLDもそうでしたが哀愁という曲調にもかかわらず積極的にギターを用いており、イントロからノイジーなギターフレーズが耳をひきます。
課題だったリフのマイナー調もすっかり影を潜め、メロディは哀愁楽曲としては申し分ない仕上がり。
ギターによって底上げされているせいか勢い、派手さも兼ね備えており前作以上に聴き応えがあります。
一方のヴォーカルパートはAメロ出だしがちょっと頼りなく物足りなさを感じてしまいますがBメロからの展開は無問題。欲を言えばサビはもっと弾けて欲しかったところですが、この曲調のおかげかそこまで不満には感じず。

個人的には3分前後の変型Bメロがお気に入りです。
-----------------------------------------------------------------------------

BAD COW/ JUNGLE BILL 5:08
(ACCATINO-RIMONTI-FESTARI)
アナログカップリングはたしかGANGUROで、そのせいか売切れ御免で泣く泣く購入を諦めた本作。

タイトルからしてMAD COWのアンサーソングなんですが、フタを開けてみれば不思議とネタ的な要素はなく(人によって受け取り方は異なるとは思いますが)楽曲の根幹を締めるのはダークなアグレッシヴ要素。

どこかGANGUROっぽさの残るイントロから繰り出されるリフは前後の作品とは一線を画すかすれ気味の音で構成されたもので、“けたたましい”という言葉がピッタリなぐらい賑やかな仕上がり。
リフ以外ヴォーカルパートもかなり濃ゆ~い仕上がりでお馴染みダミ声おじさんの歌い回し、特に最近ではめっきり聞くことの出来なくなってしまったハイトーンヴォイスが炸裂したBメロの展開が聞き所。

それにしてもMACH6では結構ピッチ上げていたんですね。GANGUROほどじゃないですけどあのテンポに慣れていると違和感を感じるかも。
とりあえずBAD GIRL/ JEFF DRILLERと曲名・アーティスト名がごっちゃにならないよう気を付けたいと思います(笑)
-----------------------------------------------------------------------------


SPACE RACING/ MEGA NRG MAN 4:28
(G.PASQUINI-A.CONTINI)
MEGA NRG MAN乱発期の作品。
タイトル的にはSPACE BOYの延長線と言うことになるんでしょうけど、クオリティ的にはうーん…といったところ。
同時期のINTO THE FIREやサビフレーズが全く一緒のSPACE COWBOYと比べるとだいぶ見劣りしてしまいますし。
勢いもなく正直物足りなさを覚えてしまいますが聞きやすい、耳に馴染みやすい仕上がりなので安心して聞くことが出来るかと。

EXTENDは何とか頑張っての4:28。この辺の楽曲(MACH収録曲)は尺云々と言うよりはEXTENDで聞けることに価値があるんでしょうけど(笑)
CDではカットされてしまったイントロや未収録3コーラス目(2:33~)の各変型パートが聞き所です。
-----------------------------------------------------------------------------


GO!GET READY!/ DAVE MC LOUD 5:35
(S.CASTAGNA-E.SOMENZI)
上と同じMACH2に収録された作品ですが、制作は98年とちょっと蔵出し気味。

タイトルからしてアグレッシヴ街道まっしぐらといった感じですが、実際その中身も実に力強いアグレッシヴ楽曲。
このレーヴェル初期のNUMBER ONEやINTO THE LIGHTあたりのやわらかい音とは若干異なるシンセで構成されたリフは、そのメロディも分かりやすく、聞いているこちらの闘志を掻き立てる様な仕上がり。
聞き覚えのあるようなないようなvo.の歌い回しもこの曲調に上手くマッチしており、ただ並べただけ感の漂うサビフレーズもキャッチーで盛り上がりも申し分なし。
この名義ではSTREET OF FIREも捨てがたいのですがやっぱり個人的にはこちらの方が更に好みですね(笑)

収録CDを全て調べたわけではありませんが、イントロ・3コーラス・間奏・4コーラス。
内訳は(3コーラス)変型Aメロ半インスト→変型Bメロインスト→通常サビ→間奏→通常Aメロ→Bメロインスト→サビインスト→通常リフ繰り返し→終了といった具合。

4コーラス目の通常Aメロを最後にvo.は登場しなくなるので初めて聞くとちょっと面食らうかも。
まぁ弄ろうと思っている人間にとっては色々と変型パートやインストパートがある展開というのは歓迎すべきことだったりしますが(笑)
-----------------------------------------------------------------------------

それにしてもvol.188・189に収録される2曲を先に聴いちゃっていざCD買って聞いたら物足りなかった、なんてことになりやしないかちょっと心配(自分で買っておいてなんですけど)
まぁレビューに費やす時間もその分短くなるのでその点は良いのかもしれませんが(笑)

とりあえずもう寝ますが

過去SEB配信は来週以降に持ち越しみたいですね。
前回のSUPER GTといいvol.187といい新譜がある週は配信しないということなんでしょうかね。

とりあえず俄然の方は配信されているのであ、アンタなんかツンデレは確実に購入。

明日はこの辺のレビューをする予定です。おやすみなさい。
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
旧HDDの発掘作業完了(たぶん)ついでに音源整理も。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索