FC2ブログ

Xbox 360 テイルズ オブ ヴェスペリア プレミアムパック&感想

Amazon、日通、ローソンに振り回されて大変な目に遭いましたが、ようやっとX箱と360を入手。

P8100237.jpg P8100240.jpg P8100238.jpg

まずXbox本体の方ですが、そのあまりの巨大さに絶句(苦笑)
事前の評判ではやれコントローラーが重いだとか起動音がうるさいとか書かれてましたが、個人的にはまったく気にならない程度で、それよりもむしろこの巨大な本体と、巨大すぎるACアダプタの方が気になります。

P8100247.jpg P8100248.jpg P8100249.jpg

この写真では分かりづらいかも知れませんが、Wiiの約2倍ほどあります。

この巨大な本体や妙に太いコード含め全体的にアメリカ人が作ったハード、なんてことを窺わせる作り。それでもコントローラーは日本人に合わせて海外版よりも一回りほど小さいみたいなんですけど。

P8100242.jpg P8100244.jpg

で本体以外にもソフト同梱で、他にはメインシナリオ収録台本(レプリカ)とTOVオリジナルフェイスプレート付き。電源の位置になってしまったガイフレンがカワイソ過ぎます(笑)



で以下、本編の箇条書き感想。感想と言ってもまだほとんどプレイできていませんが…(^^;)

・次世代機と言うことでやっぱり映像は綺麗(綺麗じゃなかったら困るけど)

・BONNIE PINKが歌うOP曲はゆったりとしたリズムで、どちらかと言えばエンディング曲のよう。サビ冒頭のフレーズは聞き覚えがあるようなないような(笑)

・もちろん今回のOPムービーも気合い十分。従来機より迫力もあります。

・ゲーム冒頭もアニメーパートからスタート。語りはエステル。

・グラフィックはアビスのモノを次世代機に合わせてブラッシュアップしたような作り。遠くに見える風景画の柔らかい感じと近場の輪郭のはっきりしたグラフィックの対比が印象的。
ただし明るい場面での人物描写はやや顔の輪郭(顎辺り)が判別しにくくなっており、どこからが首でどこからが顎なの?なんて思ってしまったりも(笑)

・移動時のグラフィックは常にアニメーションを見ているような感覚。動きも滑らかで従来のCG画とはさすがに違います。

・偶然かどうか分かりませんが、主人公は先日のラタトスクの騎士の主人公エミルのアンチテーゼ。ちょっとクールで皮肉屋、でも放っておけないという性格はある意味王道パターンですが、個人的には好き。
でも何となくこの性格、銀魂の銀さんを彷彿とさせるような…(笑)

・エステルは基本的にはコレットと同じ路線ですが、実際はその斜め上を行く性格。
特に戦闘終了後での“おととい来やがれ~”“100年はえぇ~”の掛け合いがツボ(笑)

・戦闘もアビスのモノをしっかりと継承した作りになっていますが、今回はフリーランがやや弱体化してしまったような印象を受けますね…。
アビスでは敵の攻撃避けまくり→攻撃しまくり→オレtueeeだったんですが、今回はフリーランから攻撃を繰り出すとモーションが大きくなってしまい空振ったりするとかなりの隙が出てしまいます。

・戦闘時のBGMは過去作品のアレンジ?

・戦闘の境界線(円上の水色の線)が表示されるのは○

・スターオーシャン3の様なシークレットミッションがあるのも燃えるので○(笑)

・ナムコネタでのXバスター(笑)たしか以前もアニスの隠し武器であったような…

・某痛通にも書いてありますが、今回の闘技場にはTOFのダオス(にそっくりな?)が登場する模様。


こんな感じでしょうか。とにかくロードがほぼ皆無で気持ちよく遊べるのが魅力。
戦闘以前に、このコントローラーの配置の異なるA・B・X・Yボタンに慣れず冒頭から苦戦してしまいましたが(苦笑)

ラタトスクの騎士では消化不良なシナリオ、エンディングばかりに目がいってしまいましたが今回はどうなんでしょうか。少なくとも新ハードで相当気合いを入れて作ったでしょうし、やりごたえはあるとは思うのですが。頑張って暇を作りつつプレイしたいと思います(笑)
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
お盆前なんでなかなかテレワークという訳にもいかず…

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索