FC2ブログ

EUROBEAT ANTHEMS@iTune

予告通りiTuneでEUROBEAT ANTHEMSの配信が開始。

CS1395257-02A_20090228131737.jpg

EUROBEAT ANTHEMS@iTune

1.ANTHEM/ NICK TURBO MUSIC MACHINE(未掲載/ 未収録)
2.PET-O-MAN/ JEFF DRILLER(HRG744/ 未収録)
3.GET MY CRAZY CAT/ ELY KOTERO(HRG646/ 未収録)
4.STUKA/ FRANZ“VON KARTOFFEN”TORNADO&THE BOMBARDIER GIRLS(未掲載/ 未収録)
5.HOT DOG/ BAZOOKA GIRL(HRG653/ 未収録)
6.LANCELOTO PLAY MY KOTO/ FRANZ TORNADO&THE KNIGHTS OF THE SQUARE TABLE(HRG665/ 未収録)
7.MAD DOG/ JOE BANANA(HRG773/ 未収録)
8.BANG BANG LADY NIGHT/ BABY GOLD(HRG651/ 未収録)
9.CHICKEN BOY/ NIKITA JR.(HRG661/ 未収録)
10.WROOM WROOM SUPERCAR/ BLACK EVA(HRG774/ 未収録)

11.SI LA DO/ PISTOL GIRL(未掲載/ SEBvol.194)

注目はもちろん1曲目のANTHEM/ NICK TURBO MUSIC MACHINE!以前も言いましたが中盤のギター三段落ちの展開が秀逸すぎ。サウンド的には一昔前の作品を今の音で再構築したといった感じですけど、全体的にギターで底上げされており、アグレッシヴ好きも十分納得の出来映え。
変型パート満載、SEBのEXTENDED収録化に合わせての5分越えなんですが、実際のSEBは…

意外にも真面目なLANCELOTO PLAY MY KOTOに「バカだねぇー」と思わず呟いてしまうSTUKAにPET-O-MAN、ワンワンMAD DOGにニャーニャーGET MY CRAZY CAT、更にはコケコケーなCHICKEN BOYと動物ファン(いないって)マストの作品も収録。

BANG BANG LADY NIGHTはやや哀愁要素を含んだアグレッシヴソング。各パートで移ろう曲調、そしてキュートなvo.の歌い回しが魅力的。I FEEL LIKE A MOLOTOV/ MAD COWとセットでどうぞ(笑)

もちろんエナアタ配信はいずれも音質・汎用性に優れたプラスでの配信。
どこぞの会社も見習って欲しいものです(もしかしてプラスの存在を知らないとか<まさか)

@社がiTune=アップル社にあまり力を入れないのはmora=ソニーを使っているから…と考えたオレは人として終了しているかも知れない運転。


ちなみに前回のT&F(TRAILBLAZERS)に続き初代T&FのCD販売も開始されたので、ご入り用の方はこちらからどうぞ♪

VINTAGE PARAPARAvol.2@JUNO DOWNLOADS

何だかいつもとは違う時間に追加されているような気もしなくはないのですが。

CS1400186-02A.jpg  CS1400186-02B.jpg

VINTAGE PARAPARAvol.2@JUNO DOWNLOADS

1.CALL ME MANUELLE/ LADY ENERGY(HRG113/ EBFvol.4)
2.I WANT YOUR FIRE/ CY-RO(HRG120/ EBFvol.4)
3.LOOSE YOUR FANTASY/ NIKKA HOLLYWOOD(HRG121/ EBFvol.4)
4.BLACK VAMPIRE/ DOLLY POP(HRG122/ EBFvol.4)
5.THIS IS PARA PARA/ LIVE MUSIC GANG(HRG123/ EBFvol.4)
6.BEAUTIFUL/ JOE D.TOASTER(HRG125/ EBFvol.4)
7.YOU CATCH MY BROKEN HEART/ BABY GOLD(HRG126/ EBFvol.4)
8.TECHNOTORONIC FLIGHT/ PRINCESS F.(HRG127/ EBFvol.4)
9.BREAK DOWN THE CRIME/ STEVE TEMPEST(HRG128/ EBFvol.4)
10.DEVOTION/ MONEY HONEY(HRG129/ EBFvol.5)
11.DARKMOON FIGHTER/ DEE DEE WONDER(HRG130/ EBFvol.5)

今回の選曲はEBFvol.2をすっ飛ばして、ほぼEBFvol.4(+EBFvol.5から2曲)から…なんですが何故かFRIENDS IN THE NAME OF LOVE/ LESLIE HAMMONDだけありません。

個人的にエナアタ初期ナンバーはPUSH ME BOOM BOOMやTECHNOTRONIC~といったメジャーモノぐらいしか私の好みに合わないと勝手に思い込んでいたんですが、今回改めて聞き直してみるとかなりクオリティの高い作品揃いでビックリ(もう何度目だよ、このパターン)

女性楽曲なのに攻めまくりのCALL ME MANUELLEやビューワー!BEAUTIFUL、硬派な音使いが印象的なBREAK DOWN THE CRIME辺りが寝不足気味の頭にはかなりキますね(笑)
PARA PARA GIRL<DJ BOSS REMIX>/ BARBIEのサンプリングでお馴染みのTHIS IS PARA PARAやBLACK VAMPIREも久しぶりに聞きましたが変わらず良い曲した(当たり前だって)

一通り試聴しましたが、今回は前回のPUSH~の様な別ver.は無さそうです。


今度、朝メニュー追加される商品

マックホットドッグ クラシック

その名もマックホットドッグ クラシックで、3月6日から販売開始とのこと。
マクドナルドでは現在、クォーターパウンダー/ ダブルクォーターパウンダー販売地区では当商品を、それ以外の地域ではてりやきチキンフィレオセットを購入された方にWBC応援ファイルをプレゼントするというキャンペーンをやっているのですが、この朝マック商品もクラシックと付いているだけあってその辺を意識しているのかも知れません。
ただlivedorrの記事を見るとマクドナルドは以前にホットドックを販売していたようなので、そういった過去の経緯をふまえての「クラシック」なのかも知れませんね。

ちなみに3月6日から4日間はキャンペーンでコーヒーとセットで300円(通常340円)で販売するとのことなので気になった方はどうぞ。

それと同じく3月6日からは4thメニューとしてお馴染みてりたま&チーズてりたまの販売も始まるのでこちらも是非どうぞ。
作るのが面倒だったりカロリーが高かったりするけど美味しいですよね、てりたま(笑)

中盤の「え?!」のウザさが半端ねぇ

@社公式HPより

197から・・・

さらに・・・

バージョンアップします♪

NON-STOPになります。

え?!

新曲は入らないのかって?

NON-STOPなのに、

新曲もたっぷりブレンドしちゃいます。


SEB197.198.199

3部作お楽しみに!




















ed3f506d.jpg

たしか以前SEBvol.187からEXTENDED13曲収録になったとき、“リスナーのリクエストにお応えして”云々とありましたが、今回もそうしたリクエストがあったんでしょうか。

新曲を織り交ぜたコンピと言えば以前のEUROMACHや本シリーズではvol.165などがありましたが、VIBやエナアタのレーヴェル配信があったとは言えそれに収録された作品の大半が未だにフルで聞けずじまい。
そうした経緯がある以上、今回も収録された後も放置プレイなんてことをつい考えてしまいます。

もちろん最近の@社の配信の動向を見れば過去SEBは別として現行SEBはきちんと配信しているので、上に書いたように放置プレイってことはないのかも知れませんが、それでもmoraにしろプラスじゃないiTuneにしろあの音質。
私自身、音質にそこまで拘る方ではないのですが、やはりわざわざNON-STOPをやらなければCD音質でEXTENDEDで聞くことのできた作品を、音質の低い配信で我慢し、余計なお金を払わなければならないことには納得できません。

NON-STOP自体、私は好きですし、NON-STOPをやること自体問題はないと思いますが、それを本シリーズでしかも3回連続でやることに大いに問題があるような気がします(1回ぐらいなら「うん、まぁ…」と納得できるのですが)
一応、NON-STOPで出すことのメリットを一生懸命考えたのですが、何度考えても何も浮かばないのですが。。。売上的にはやっぱりEXTENDEDよりノンストの方が良いのでしょうか。

これまで半ば惰性気味にSEBを買ってきましたが、さすがに今回は見送り&配信で必要楽曲のみを購入することにするかも知れません。レビューもSEBvol.196で終わりにしようと思ってますし(これは自分が社会人になって時間に余裕が無くなるから)

CD発売前、それも2ヶ月以上も前からこうも悲観的にグチグチ書くのはどうかと思いますが、それも私がSEB杞憂の会 副会長だからと言うことで見逃して下さい(笑)

ちなみに的中率が限りなく0%に近い私が今後のSEBを大胆予想!

201からは…

なんと…

リスナーのみなさんの熱いリクエストにお応えして

SEB197.198.199に収録された新曲をEXTENDED VERSIONで収録しちゃいます!

アニバーサリーvol.200の勢いそのままにSEBはまだまだ熱い!

お楽しみに♪

※一応フィクションです
可能性がゼロと言い切れないところが何とも(^^;)
と言うか「リスナーのリクエスト」という言葉が便利すぎて笑った(苦笑)

おかわりできるという理由だけでマックでは良くコーヒーを飲みます

誰しも贔屓にしているコーヒーの一つや二つあると思うのですが(無い人はゴメン)、私の場合はブルックスコーヒーが大のお気に入り。

P2250108.jpg

一口にブルックスのコーヒーと言ってもブラジルやらコロンビアやらキリマンジャロやら他のメーカー同様、様々な種類があるのですが、その中でも一番好みなのがヨーロピアンブレンド。
コーヒー特有の苦みを持ちつつも写真右、コク深焙煎ほどに苦くはなく、しかしきちんとコクがあり、またモカの様な酸味はなくとにかく非常に飲みやすい銘柄。
豆派の人にしてみれば邪道かも知れませんが、ドリップでも十分美味しく豆以上に手軽に入れられる、飲めるところが◎。

確かこのメーカーのコーヒーを飲み始めたのが高校1年ぐらいだった気がするから、もうかれこれ7年ほど飲み続けてきたことになるんでしょうか…365日、朝飲んで夜2回飲んで、とにかく飽きの来ない味。
もしかしたら体の成分のうち何パーセントかはコーヒーになっているかも知れません(笑)

唯一残念なのがブルックスのコーヒーはコンビニやスーパーで売っていないということでしょうか。一応切らさないよう気を付けてはいるのですが、それでもついつい忘れちゃったりしてコーヒーが届くまで悶絶するなんてことも何度かあったり(禁煙とかもこんな感じなのかしら?(笑))

いやとにかく美味しいです、ブルックスコーヒー。
種類も豊富で値段も一杯あたり19円と格安でオススメです♪

メーカーHP見ましたけど今年で40周年なんですね。
何でもその40周年を記念して特別セットを発売しているようで、内容もヨーロピアンブレンド、ブラジル、コロンビア、グアテマラ、キリマンジャロ、癒しのバリと多様な内容、しかも送料無料の3980円とお得な価格。
これから利用してみようかしらとお思いの方はお試しセットの他に上記セットを頼んでみるのも良いかも知れませんね。


SO4はあと一息で終了。
戦闘についてもう少し書いておくと、中盤以降はサイトアウト必須。特にボス戦はこれがないとまともにダメージを与えることすらままなりません。
敵によってはサイトアウトカウンター所持で、仕掛けると逆に反撃される場合もありますが(通常の青字!?ではなく赤字マークが出現)、BEATレベルを上げダブルサイトアウトを習得すればカウンター所持の敵相手にもサイトアウトを喰らわせることが出来るので習得後はバシバシ狙っていってOK(たぶん発動後、Bボタンキャンセル必要かも)

サイトアウトを多用すれば必然的に青いパネルも埋まり経験値補正もかかりLVがどんどん上がるはず。
またサラ加入以降、合成が可能になるので色々と仕込んでいくと有り得ないぐらいの経験値補正でウマー状態になるので、面倒かも知れませんがこまめにやっておくことをお勧めしておきます。

他にもHPが低くてすぐ倒されちゃうんだけど…という方にはHPブーストがオススメ。
初期は+100程度の効果しかありませんが、LV10まで上げると+10000までプラスされるので、ちょっと戦闘に手こずってきたと感じ始めたら付けてみるのも良いかも。
(それでも未だにファントムソルジャーに手こずるんだけどね(苦笑))

VIB073

トラックリスト以前にJUNOに追加されていないと言う(どんだけ当たらないんだ、私の予想は)
たぶん2~3日の内に追加されると思うのでその際に改めて記載する予定です…って書いて明日追加されたら笑うしかない(笑)

F社もどうせなら4月1日にぶつけてくれば良かったのにと思いつつ、今日はこの一曲。


CS1322686-02A.jpg  CS1322686-02B.jpg

LOVE DESIRE/ QUEEN REGINA
(L.STANGA-L.FERARRIS)
・EXTENDED MIX 5:07
・VOX 1:01
・RADIO MIX 3:03
・INSTRUMENTAL 2:59
・DUB 1:25

CD収録はF社発SHIBUYA STYLE 109。楽曲のクレジットを見るとLED RECORDSとあるもののSUPER DJにはVIBRATIONの文字があるのに本作には無かったり。
相変わらずこの辺の違いが分からずじまい、以前のEURO PANIC!シリーズのブックレットを見れば何か分かるかと思い瓦礫の山から引っ張り出してきたのですが、曲によってLEDだったりENERGY REVOLUTIONだったりNRG MANIAだったりで余計に混乱したというオチ(さすがにVIBRATIONの名前はありませんでしたけど)

まぁそうしたレーヴェル云々については置いておくとしてこのLOVE DESIRE。
冒頭サビアカペラパートと出だしからかなりキャッチーな作り、続くイントロもそうした雰囲気に多少コミカルな要素を含ませつつ進行。
ど頭のフレーズと違い哀愁度を含んだサビ締めフレーズを経て始まるリフは、同時期のSUPERSTAR IN TOKYOやBURNING IN THE NIGHT、EMOTIONSといった作品の流れを汲んだモノとなっており、初期VIBとも復活VIBとも違う、一つ一つはっきりしたシンセフレーズが印象的。メロディラインも基本明るい、垢抜けた壮快感溢れるモノでありつつ、バックのうねりフレーズや後ろ8拍を使って微妙な哀愁を織り交ぜる巧みな作りとなっており、この両要素の案配が最高!

一筋縄で行かないのはリフだけでなくヴォーカルパートも同様で、ヴォーカルは耳馴染みのある御方、歌声だけ聞くとコケティッシュ、ミーハーな感じを思わせるのですが実際は哀愁路線。もっともそうは言いつつもあからさまな哀愁ではなく、各パートそれぞれ微妙な哀愁具合。
それに加えてリフと同じような明るさ、更にはコミカルささえ組み込まれており、パートによっては哀愁に聞こえたりコミカル路線に聞こえたりととにかくリフ含め一口に「こんな曲調です」と言い切れない仕上がり(だからこんな回りくどい文章になってしまったのですが)
Bメロからの展開はほとんどSUPERSTAR~と同様ですが、こちらの方が明るい要素多め、上昇志向が強いせいか勢いもあり、個人的にはLOVE DESIRE推し。
ちょっぴり舌足らずなvo.によるサビでの歌い回し、変化に富んだEXTENDEDの展開も◎。

大昔の紙技BESTではDANCING QUEEN/ KING&QUEENと無理矢理繋ぎ合わせたような記憶があるのですが似ている…かどうかは皆さんの判断にお任せします(笑)

それにしてもこのLOVE DESIREにしろ上記に上げた曲達にしろ、それ以外のVIB配信@JUNO DOWNLOADの楽曲って音量小さいモノ多いですよねー個人的にEL SONIDO DEL DIABLOが最小のような気がするのですが。
一応MP3Gain使って音量の底上げしているのですが、その作業自体、案外面倒くさくて(DLしてから4年経ってやっと使い方が分かったなんて口が裂けても言えない)


しかしEUROBEAT HITSとは何とも紛らわしい…BLAST!が配信事業をやらない限り、そのレーヴェルの作品を聞けるのはF社コンピだけなので今年こそ一昨年並みにポンポンCDをリリースして欲しいところです。
それにしてもこのCDにもRAINBOWは見当たらず。本当にJINGAとともにT社コンピに収録されそうな気が(もっとも私の予想は(以下省略))

VINTAGE PARAPARAvol.2

と言うわけで予想通り今度はVINTAGE PARAPARAの第2弾。

vintageparapara2.jpg

一応前回の選曲から考えると、今回は

HRG113 CALL ME MANUELLE/ LADY ENERGY
HRG114 WELCOME TO THE FUTURE/ BLACK EVA
HRG115 RUNNING OVER THE NIGHT/ CIAO CIAO
HRG116 DOC.JEKYLL-MISTER HYDE/ FRANZ TORNADO 
HRG117 JOY AND SORROW/ MADDY LAYNE
HRG118 JAMMIN' SPANISH MAN/ CINDY
HRG119 DANCING IN THE JUNGLE/ NIKITA JR.
HRG120 I WANT YOUR FIRE/ CY-RO
HRG121 LOOSE YOUR FANTASY/ NIKKA HOLLYWOOD
HRG122 BLACK VAMPIRE/ DOLLY POP
HRG123 THIS IS PARA PARA/ LIVE MUSIC GANG

辺りになると思うのですが、私の予想ほどアテにならないモノはないので皆さん信用しないように(じゃあ書かなきゃ良いじゃんの声あり)
今回も前回のPUSH ME BOOM BOOMの様な別ver.はあるんでしょうか。
明日にはJUNOの方でリストが明らかになると思うので、詳細が判明次第、お知らせする予定です。


てかエイオスでの8連戦とか有り得ないって。
防御できない多段ヒット方の毒ガス攻撃を四方八方からやられた日にゃもう…(苦笑)
仕方がないので今はLV上げも兼ねてクエストをこなしておりまする。

ハリケーンマン対ハリケーンマン

以前のHURRICANE MAN/ GOLD-RAKEのレビューでこのGOLD-RAKEと言うのはイタリア・フランスで放送されたグレンダイザーの改題から取ったという様な話をしましたが、

gdizer.jpgcomment_img_1.jpgatlas10.jpg

今回はそのHURRICANE MAN/ GOLD-RAKEを使ってREMIXバトルの前哨戦、宮城の帝王COBA!さんと関東のゴミ虫ことこの私目が対決!

まずはCOBA!さんの作品。

HURRICANE MAN(MEGA-STAGE C TASTE)/ GOLD-RAKE

<制作者より一言>
「タイトルに負けない勢いのある作品と何度も聞いても飽きないを…目指して弄りました.。」

誰かさんと違ってちゃんとしたオープニングに、この頃COBA!さんが拘っている(ような気がする)空間系のSE、収束音の多用で派手派手な味付け。もちろん2コーラス目Bメロ~サビ前半のような抑えめの変型パートでは、きちんとそれらに合わせた音を持ってきているところが好印象。
またもう一つの拘りでもある(たぶん)パンニングを交えたリフ叩きは激しく、くどいまでのサビ終わりの切り返しもそうした激しさに一役買っているかと。

ただそんな中で一番のポイントは3分半からの展開。やっぱりこういう流れは燃えますよね!(笑)
-----------------------------------------------------------------------------

でお次は私の作品。

HURRICANE MAN<山寺宏一REMIX>/ GOLD-RAKE

この界隈では単曲REMIXが出来ないヤツとして有名ですが、今回は頑張りました(笑)
いつもだったら1コーラス弄って息も絶え絶えといった感じなんですが、本作は思いつく限りのサンプリングやネタを仕込んだり、アプローチを変えたり叩き方を変えたり、ループ素材を使ったり…etc.とにかくあの手この手を使って、まさにやりたい放題。珍しく満足のいく作品を作ることが出来ました♪

ちなみに“山寺宏一”と銘打っているのは「GOLD-RAKE→グレンダイザー→富山敬(故人)→山寺宏一吹き替え担当」という分かりにくい流れです(ぶっちゃけ堀内賢雄さんでも良かったんですけど(笑))
サンプリングだけで10種類ぐらい盛り込んでいるのですが、個人的に山ちゃん以上に2:23~のバッチリ決まったフレーズがお気に入り。

(※公開終了しました)
-----------------------------------------------------------------------------

いつかのPARA PARA/ KING&QUEENやHOT VAMPIRE/ GGG、I WANNA ROCK WITH YOU/ JOCK LEEもそうでしたが、同じ曲なのに制作者によってその出来映えや方向性が異なるところもまたREMIXの醍醐味。
今回のHURRICANE MANにしたってリフの叩き方一つ取ってもどれ一つ同じ所はありませんし、また片やメドレーに走れば片やネタに走ったり、きちんとOP作ったり作らなかったり、タメを作るところが違ったり。
尺的には(30秒ほど差があるとは言え)ほとんど同じにもかかわらず、その内容はそれぞれ大きく異なり、そう言ったところの聞き比べも面白いかも知れません(一方でAメロのネタの入れ方とかほとんど同じだったりするわけですが(笑))

取り敢えず今日のまとめとしては今度の皆さんのMAD COW/ FRANZ TORNADO楽しみにしてるよ!ということとHURRICANE MAN/ GOLD-RAKEのEXTENDEDが収録されるSEBvol.195は来週3月4日発売、みんな買ってね!ということ(何だろう、この微妙なフォロー)


グレンダイザーのwiki見ましたけど、ヨーロッパでは日本では考えられないほどの盛り上がりだったようですね。フランスの平均視聴率75%、最高視聴率100%とか、どこぞの紅白なんか目じゃないほど(視聴率100%ってあり得るんだ))

ちなみにGoogleで“GOLD-RAKE”を画像検索するとグレンダイザー以外に@社のD-1 GRAND PRIXや何故かTOKYO AUTO SALONのジャケットが引っかかります(笑)

TRD1343

久しぶりに夢を見たのですが、確かその内容がBAD BOY IN ROPPONGI NIGHTなんて曲をEUROGROOVEがリリースするとかいうモノだったという(最近この2曲をローテで聞きまくっていたからかも)
ネタを逆手に取った楽曲とかあっても良いと思うんですよね、MAKKA MAKKA/ GARCONみたく。
さすがにBOOMERANGとLET ME BE YOUR BABYみたいにレーヴェル跨いでは無理かも知れませんが…でもGOT TO BE YOUR LOVER/ KEVIN JOHNSONとかは普通に?歌ってましたし、案外そう言うのもイケるのかも?

とりあえずSUGAR BABYがKAMIKAZE 2004/ DJ NRGの様になってしまわないよう祈りつつ、今日はこの一枚。


P2110095.jpg P2110096.jpg P2110097.jpg

WITH YOU/ HELENA
(ACCATINO-RIMONTI-GELMETTI)
A-1 EXTENDED MIX 6:03
A-2 ACAPPELLA 0:57
B-1 RADIO EDIT 2:28
B-2 INSTRUMENTAL 2:28
B-3 DUB MIX 2:32

JUST AN ILLUSIONから通算4作品目に当たる本作はSEBvol.41収録。
直後のvol.43やvol.46、47にも収録されていなかったせいか何故かノンストにあまり収録されない曲みたいなイメージがあったのですが、よくよく見てみるとSEBvol.50にvol.70、THE BEST OF SEB 1994にTHE BEST OF SEB 90’s、更には70分70曲にEURO LOVERSvol.2とかなりの収録率で、改めて自分の記憶力の曖昧さを認識(最近そんなのばっかり)

DOCTOR DOCTORやMY HEART AND MY SOUL等でお馴染みMUTEKI無敵トリオによって制作された本作、初っ端のいまいち上手くいっていないピッチ可変に一瞬苦笑いするも直後のイントロを聞けばそんな苦笑いもどこへやら。いかにもイントロ然りとした静かなフレーズからカウントヴォイスを介してからは様子も一変、迫力あるフレーズが次から次へと登場し楽曲は一気に加速。「これから何かどえりゃーことでも始まるんじゃないか」と思わず名古屋弁になりつつ続くリフに耳を傾けてみれば、その通り“どえりゃー”リフのご登場。
イントロ同様のダイナミックなフレーズを多数盛り込んだこのリフ、勢いはもちろんDANCING/ MACHO GANG以上の音の厚みで、とにかくゴージャス、豪華絢爛といった表現がピッタリな出来映え。メロディラインも秀逸で、8割方この勢いに合わせ明るい雰囲気でありつつも要所要所に哀愁フレーズを散りばめた作りと一口で二度美味しい内容。

リフが哀愁抑えめだったのに対しヴォーカルパートは哀愁度全開。淡々とリズムを刻むベースギター?を軸にELENA嬢の泣きの声が絡むという構成で、基本的な部分はオーソドックスな哀愁楽曲スタイル。ただし本作の場合、そうしたスタイルにイントロ・リフ同様のダイナミックなフレーズが、またベースギターとはまた異なるギターフレーズがバックに仕込まれているため、Bメロ以降はリフさながら勢いのある展開。
サビに入れば余計に勢いを増し、密度の濃いバックフレーズにクセのない歌声という組み合わせでとにかく派手。自分が哀愁楽曲を聞いていることを忘れそうになるほどの盛り上がり。
どこかFOR YOU/ VICTORIAを思わせるサビコールはワンフレーズが短いせいか意外にも口ずさみやすくキャッチーさも兼備。

明るさベースに哀愁を加味したリフと哀愁ベースに派手さ・明るさを加味したサビ。
それぞれアプローチの仕方は異なりますが勢いに関しては共通、全編通して洪水のように迫ってくるフレーズ、歌声に圧倒されっぱなし。
この様な曲が1993年に作られたことに驚きつつ、「これならノンストにも数多く収録されるよね」と改めて納得(今更かよ)
FOOLING WITH YOUR HEART好きにオススメ。 

それにしても2:45~のリバースはやっぱりACCATINO、RIMONTIどちらかの趣味なんでしょうか?(笑)


タワー

やっぱり制御タワー面倒ですよねーホントあの仕掛け考えた人のセンス疑うわ(苦笑)
一応私が採った方法を書いておくと、あのバリアは抜けられるモノと抜けられないモノがあるのですが、抜けられるモノも一度ぶつかったぐらいでは弾き返されてしまうので、何度も何度も体当たりして文字通り強行突破(これが凄まじくストレス^^;)

そんなことをしていると当然近くにいる敵さんがやってきてしまうので、バックアタックが嫌な人は先に倒してしまった方が良いかも(LV上げの為だと我慢して)
やたらデカい機械に乗った敵は追尾ミサイルに火炎放射と真正面から戦うともの凄く面倒なので。エッジを囮にしつつ遠距離から援護して貰う、もしくはサイトアウトを多用して攪乱しつつ戦うと割と楽に倒せるはず。

バリアの存在するフロアはたしか全部で地下、1F、2F、3Fだったと思いますが、床がグルグル回っているフロアで最後なので、そこまで到達した人はあともう一息。
昨日も書いたように途中には自販機、回復ポイントがあるのでアイテムが尽きてどうにもならない…ということにはならないのですが、代わりにセーブポイントがボス戦直前まで無いので、このタワーに挑戦する際はある程度、時間があるときにした方が良いかも知れません。

それにしてもX箱ってコントローラーから電池抜くのが面倒(本当に2100円の有線買おうかしら)

スターオーシャン4の感想

というわけで予告通りSO4の感想。
いつものように気になった点を箇条書き。

・オープニングムービーは物語の始まる前、プロローグを説明したモノとなっており、戦争から地球破壊、宇宙へと飛び立つといった流れ(どうでも良いですけど、あんなあからさまに某国と某国を戦わせてしまった良かったんでしょうか?>どうせならきt(自粛))

・タイトル画面は何故かスーファミっぽい(少なくとも次世代期と言った感じではない)

・ゲーム開始直後、語り有りのムービーが入るのですが、画像自体はOPムービーと一緒(またこれ見るのかよ!?と思った人はたくさんいるはず(苦笑))

・ムービー終了後、一連のやり取りの後、バトルシュミレーションを使っての説明。こういったチュートリアルは面倒ですけど、知らないと後で苦労するのでしっかり全てこなしておいた方が良いでしょう。


<キャラクター>
・主人公エッジ。眉毛の細さが気になりますが、前作のような一貫性のない条約野郎みたいな性格ではないので一安心。程良く熱血、程良くひねくれ者で主人公キャラとしては及第点以上。ただ何故か時折、アメリカのホームドラマ的なノリも(ふーやれやれ云々、HAHAHA云々etc.)
剣の装備の仕方がカッコイイ。

・レイミ。エッジと比べると目が大きく(と言うか白目がない感じ)、人によっては慣れるまでちょっとかかるかも。ピンクのヒラヒラとたなびく髪飾りが印象的。
武器は弓で結構遠距離からの複数回の援護射撃がありがたかったり。ただデフォで回復技は覚えないので序盤、パーティーが二人の時はご注意をば。

・フェイズ。これ何て直斗?見た目が見た目だけにペルソナ4と同じようなオチを期待してしまうのですが(笑)武器はレイピアで剣術も使えますが、基本は呪術。レイミと同じように遠距離から呪文で援護して貰いつつ、という戦い方が吉。
それにしてもエッジに対する発言とか見ていると色々考えてしまいますよね…一体どの層にアピールしているのやら(苦笑)

・リムル。正直言って不気味。このキャラが好きな人には悪いですけど、とにかくこのまるで15歳とは思えない、5~6歳にしか見えない容貌に無口無表情。こういう表現をして良いのか分かりませんが、それでも敢えて書くと小人症患者を彷彿とさせ、またLVアップ時の覇気のないセリフを聞いているとどうにも精神病、薬物中毒者といった人達を思い浮かべてしまいます(私だけだと思いますけど)
いやゲームだから、漫画だからあり得るキャラ描写ってあると思うのですが(それが魅力でもあるのですが)、ただそれにしたってもう少しどうにかならかったのかと。
TOHのベリルは全然平気だったんですけど…可愛らしいと思えるようになるにはだいぶ時間がかかりそう(^^;)

・バッカス。さっき仲間になったけど、まだ一度も使っておらず(使おうと思ったら故障とか)早くメイドシーンに行きたいです。

・ミュリア。おっぱい!まだ2回ほどチラッと出てきただけ。早く仲間にしたいわぁ(笑


<戦闘>
・前作SO3は3D戦闘である程度自由に動いて戦うといった具合ですけど、今回は完全に自由に動きまわりつつ戦えるように。また戦闘フィールドもかなり広めなので前作以上に自由な戦闘を楽しめるかと。

・フリーランと言いジャンプ(バックステップ)と言いラッシュモード(=オーバーリミッツ)と言い…ほとんどテイルズと一緒。ただテイルズと比べるとフリーランの使い勝手が良すぎるような気も。

・お金は序盤からバンバン貯まるので装備、回復アイテムに惜しみなくつぎ込むのが○。

・近くに複数敵シンボルが存在するときに戦闘開始するとRAIDED BATTLEが発生し、間髪おかずに連続で戦闘に。ただし勝利すると経験値ボーナス有り(2連続で1.2倍。5連続で1.5倍確認)


<問題点>
・まずはカメラアングル。これまで3DのRPGを何本かやってきましたが、その中で一番最悪な出来。まるでドリフのコントかと思ってしまうようなアップ引いてアップ引いての繰り返しにウンザリ。ダンジョン等狭いところでは特に顕著で、自分がどこにいるか分からないまま敵にバックアタックされることも。

・文字の大きさ。とにかく見辛くメニュー画面での説明はもちろん、通常会話も見にくく話を把握するのも一苦労(ムービーの字幕が一番見やすいんじゃよ(苦笑))
またバックの色が割と派手である為、余計に見辛くなってしまうと言うオチ(液晶テレビなら問題ないらしいのですが)

・ボス戦のBGMの迫力の無さ(最初、無音かと思っちゃった)

・最初から全マップ表示に少々興醒め。前作のマップ踏破率100パーセントとか結構好きだったんですけど^^;

・惑星カルディアノンの制御タワー。正直これは辛い。本当に辛い。人によってはここで投げ出してしまうかも。
バリアを強引に抜けようとする→繰り返す→敵だけバリアすり抜けて戦闘→抜けたかと思ったらまたバリア→…×20ぐらいの繰り返し。途中に自販機や回復ポイントがあるのが救いですが、それでもフラストレーション300%。
おまけに最上階のボスはやたらHP高いし…アイテムだけで30個以上消費した気が(ちなみに自分はLV27で倒しました)


とりあえずこんな感じでしょうか。
とにもかくにもカメラアングル・文字の見づらさは致命的、またダンジョンの仕掛けもやり応えがあると言うよりはただただ面倒というモノが多く、何というか天下のスクエニがこの体たらくかよ…と思ったり思わなかったり(どっちだよ)
TOVの様な親切設計の作品と比べると少々厳しいかも知れません、色々な意味で。

ただ戦闘自体は楽しいので、あとはこれにSOシリーズの根幹となる物語が引き込まれるような程の面白さであれば個人的には無問題なんですけど(あとエッチシーンが有れば)

現在のプレイ時間は約11時間で惑星カルディアノンまでクリアー。

ちなみに戦闘のコツですが、自分がエッジを操作する場合は、基本的に切り込み隊長をやらせるよりはフリーランで走り回って囮役をやらせた方が良いかも。自分が敵を引き連れている間に遠距離からの呪文で撃破といった感じで。
必殺技はハング・スラッシュがオススメ。進むにつれて敵の数が多くなってくるのでどうしても混戦&囲まれてボコられることが多くなってしまうのですが、上記技は多段ヒット+吹っ飛ばし効果あるので敵を孤立させられて便利。
技の出が少々遅いのが玉に瑕ですけど使い勝手は良いです。

あと何の説明もないから全然気が付かなかったけど、エッジはダッシュのフィールドスキルを覚えているので、ダンジョンやフィールド時、走っている最中にXボタンを押すと更に加速するので(ソニックみたい)探索時や移動時にオススメです。

それからどうでも良いですけど今回の制作にワイルドアームズの人達関わってません?
戦闘前のプリズムチックなマークや戦闘直前の敵キャラの写し方、ダンジョンのデザインとかもの凄くワイルドアームズ臭がするんですけど。気のせい?(笑)

サムネイルの段階で吹いた

画像に悪意を感じるのは気のせいだろうか。

20090218-00000043-jijp-spo-view-000.jpg

(元記事)WBC・談笑する星野氏とイチロー

WBC「33分の28」…5人の“落ち武者”はダレ?

普通の感覚なら代表に選ばれなくて悔しい!ってことになるのでしょうけど、ただWBCの開催日程を考えると中には外してくれーなんて思っている人もいたりするのかも(まさか)
トーナメントなので日本の勝ち具合によって日程等は変わってくるのですが、もし仮に決勝まで進むとすると3月23日まで代表として戦うことに。
もちろん今年はそう言ったことに配慮してか例年3月スタートのパ・リーグの開幕がセと同じ4月3日始まりだったりするわけですが、ペナント始まる前に各選手バテたり怪我してしまわないか、ちょっと心配(でも今年は上画像のクラッシャーさんが監督じゃないのでまだ安心できるのかも知れません(笑))

ただ個人的にそれ以上に心配なのが原監督の投手采配。

原監督原原監督原監督3bsr0812210506001-p3.jpgimg_828897_15581827_1.jpg

去年のペナントでもそうでしたけど、代えるべき所なのに先発投手を続投させて打ち込まれてしまったり、前日ボコボコに打たれて調子が悪いと分かっているにもかかわらず、翌日また大事な場面で投入し、結果打たれたりとか…変に情けをかけてしまい勝ち星を逃すなんてことが昨シーズン何度か有ったので、今回のWBCもその辺りが心配。
楽天のノムさんじゃないですけど「打たれなければ勝つ。0点で抑えれば勝」てるわけですし、打ち勝つと言うよりは投守で守り勝つ試合運びを期待(見る側としてはバカバカ打ってくれた方が面白いんだけどね(笑))

初戦は3月5日で相手は中国。格下とは言え油断せずに頑張って欲しいですね。


と言う話を書いていたら、やっとこさエッチゲームスターオーシャン4が到着。

P2190104.jpg  P2190106.jpg

まさかの三枚組み(笑)一応ファミ痛にはプレイ時間は50時間ほどなんて書いてありましたが…
何にせよ、これで久々に我が家の箱○ちゃんが活躍するはず(TOV以来何にもやっていなかったなんて)
詳しい感想等は明日の記事にでも回します。

参考までにSO4の動画。



あ…れ…俺は一体、何のゲームを買ったんだっけ(エッチゲームと言えば合点がいく!(爆))
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
HEY,YOU目当てにvol.12を購入。TO BE YOUR ANGELとかすっかり忘れてたなー。とりあえずFORMULA1最高。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索