FC2ブログ

HRG142

何か忘れていると思ったらmen's濡れユーロの話してねぇーあとエナアタカタログ更新(Excel)も放置中だわ(^^;)最近歳のせいか言った側からすぐに忘れちゃうので、色々ネタはネタでどこかに書いておかないといけませんね(苦笑)
※men's~はともかくカタログの方は近日中に最新版に差し替える予定です。

と言うわけで今日はこの一枚。


P4050128.jpg P4050129.jpg

LIKE A BOOM BOOM BOOMERANG/ NIKITA JR.
(ACCATINO-RIMONTI-FESTARI)
A-1 EXTENDED VERSION 5:55
A-2 ACAPPELLA VERSION 2:00
B-1 RADIO EDIT 3:18
B-2 INSTRUMENTAL VERSION 3:24
B-3 LAST VERSION 2:00

NIKITA JR.と言うとWWW iLoveUやSATURDAY NIGHT、PARAPARA LEMONADEなどヒット曲も多いわけですが、じゃあこのLIKE A BOOM BOOM BOOMERANGというタイトルを見て「あぁ、あの曲ね!」とか「もうこの曲好き過ぎてどうにかなっちゃいそう!」なんて方は果たしてどれぐらいいらっしゃるでしょうか。
個人的な印象で話を進めて大変恐縮ですが、それでも敢えて書けばそういった人って言うのはかなり少ないような気がします。

さてデビュー作にして特大ヒットDANCING IN THE JUNGLEに続くこの作品、曲の出だしはサンプリング的にも美味しいアカペラ始まりで歌い手も例のアノ方とかなりキャッチーな滑り出し。
リフは直前のBREAK DOWN THE CRIMEを思わせるような派手派手な感じではあるものの、あそこまで堅くキンキンした音色ではなく、適度に明るい景気の良い仕上がり。
とは言えお世辞にもミーハー度高めとは言い切れず、あくまでも明るさ重視でこの辺りOH BANDOLEROやDEEP RISKといった作品のようなノリを期待して聞くと多少違和感を覚えるかも。

一方のヴォーカルパートは上にも書いたようにvo.があの御方なのでAメロからとにかくキャッチー。適度に媚びつつ、そこそこ早いバックトラックに合わせテンポ良く歌いこなしており、A・Bメロと息つく間もなく展開。
“Let’s GO!”の掛け声を介してから始まるサビはそれまで以上に元気一杯、勢い一杯。長めのサビコールも何のその、クセのない歌声で聞き手の心を鷲掴み。
正直、中毒性に関しては同vo.PUSH ME BOOM BOOMの後塵を拝していると言わざるを得ませんが、それでも一度聞いたらなかなか耳から離れないこのサビ。

EXTENDEDも6分近くとかなりの尺で、サビ後の曲名コールパートや2コーラス目サビ後のアカペラ“BOOM”、中盤以降も変型パート満載で聞き応え十分。

ノンストにも収録されずタイトルの割に曲が思い出せず、それこそ以前は冗談抜きで一番上のような印象を抱いていたのですが、アナログを買ってからその印象も一変。
たしかにミーハー度は同時期の作品に比べて劣るかも知れませんが、それを補ってあまりあるこの底抜けの明るさ。
起き抜けや暗い気分の時に聞くのがオススメ(本当に最近の朝の通勤時BGMはこの曲(笑))


会社に勤めるようになって何よりも辛いのは朝早く起きることよりも、朝の連続テレビ小説が見れないと言うこと。今回の“つばさ”は東京側の制作なので正直その出来映えも不安に思っていたのですが、チラッと見た限りではかなり面白そうでした。
平日はほとんど時間がなく見れないので土日を使ってチビチビ消化したいと思います(笑)
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
旧HDDの発掘作業完了(たぶん)ついでに音源整理も。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索