FC2ブログ

哀戦士

こんなの見たら…



こんなの見たら欲しくなっちまうじゃねーかYO!
(ようつべの方が高画質だったけど、削除されちゃいました)

ガンダム OP/ED COLLECTION Volume 1 -20th Century- 【2010年3月31日までの期間限定生産】 [DVD]ガンダム OP/ED COLLECTION Volume 1 -20th Century- 【2010年3月31日までの期間限定生産】 [DVD]
(2009/08/25)
不明

商品詳細を見る


歴代OP・EDを集めただけのDVDなんて要らねーなんて思ってましたけど、これはちょっと買ってしまいそうだわ(笑)
ユニコーンガンダムがいるところもGOOD!


今回落選した某党の某代表の顔写真があまりにも酷すぎて、申し訳ないけど笑ってしまった。

HRG685

昨日の生さだ見ましたけど、冒頭いきなり24時間テレビのチャリティスタッフの登場で吹いた(笑)
商標はダメだけど他局の名前は言って良いんでしょうか?
まささかの南こうせつ登場と見応え満載の放送でした♪

と前振りはこの辺にしておいて今日はこの一曲。


CS1431774-02A_20090829075858.jpg

TOM RIDER/ JOE BANANA A
(たぶんACCATINO-RIMONTI-FESTARI)
SEBvol.195収録のWILD BOY BAD LOVEで久しぶりに@社系CDに復活したバナナ王子。リリース数はそれほど多くはありませんが、全体の半分近くがCD未収録というのは不遇というか、はたまたレーヴェル枠のことを考えれば致し方ないというか。
収録がないためすっかりもう過去の人扱いとなってしまったこの名義ですが、ほぼ毎年曲は出していたようです。

<JOE BANANA作品一覧>
HRG135 VIRTUAL REACTION/ JOE BANANA
HRG158 I'M YOUR GANGSTER/ JOE BANANA
HRG207 BOOM BOOM SEXY LADY/ JOE BANANA
HRG259 DUM DUM PISTOL/ JOE BANANA
HRG270 GO NAKATA/ JOE BANANA
HRG307 BLACK MAGIC/ JOE BANANA
HRG352 BANG BANG BANG/ JOE BANANA
HRG410 SEXY GAL/ JOE BANANA
HRG471 GHETTO BLASTER/ JOE BANANA
HRG622 TOM TOM SEX BOMB KILLER/ JOE BANANA
HRG685 TOM RIDER/ JOE BANANA
HRG691 MAGNA EL PIRANHA/ JOE BANANA
HRG730 LIKE A FEVER/ JOE BANANA
HRG762 WILD BOY BAD LOVE/ JOE BANANA
HRG773 MAD DOG/ JOE BANANA

デビュー作VIRTUAL REACTIONから通算11作目。どうしてもBOOM BOOM SEXY LADYやDUM DUM PISTOL、GO NAKATAといった作品のイメージが強いせいか、おちゃらけ・お馬鹿系統路線を担当していると思ってしまうのですが、本作の場合、そうした既存のイメージを大きく裏切る路線。

イントロは一昔前の、懐かしいと言うよりは古くさい感じの窺える作りですが、昨今の作品にはないパターンで逆に新鮮。全体的にキーの高いフレーズ固めてあるため冒頭からかなりテンション高め&緊迫した雰囲気で、聞き手の闘争心を煽ります。

イントロ後半で軽く歓声を被せ更に煽ってからリフとなるのですが、出だしの所に爆発音を敷いてあるせいか余計に景気の良い仕上がり。構成する一つ一つの音色もやや線は細いながらもいくつも重ねてあるので、リフ全体ではとにかくしっかりした作りとなっており無問題。
揃いに揃ったシンセフレーズはひたすら耳に心地よく、階段状に駆け上がっていくアグレッシヴなメロディラインもイントロ以上に燃えます(笑)

イントロ・リフとかなり押せ押せで展開してきた分、反動でAメロはいくらか抑えた印象ですが、それでも相変わらずスーパーボール並に弾むクセ声でパートが進むごとにどんどん加速。Bメロでは低音ギターに女性コーラス、更にけたたましくバックで鳴り響くシンセフレーズにSEと教科書通りの盛り上げ方。
前作TOM TOM SEX BOMB KILLERがA・Bメロと順当に来て「さぁサビ!」というところで思わず「あれっ?」となってしまったのに対し、こちらはそんなこともなく、順当に展開。

たしかWILD BOY BAD LOVEのレビューでもお笑い要素一切無しのアグレッシヴ路線で云々なんてことを書いた覚えがあるのですが、このTOM RIDERはそれ以上。脇目もふらずに一心不乱に突っ走るのを聞いていると「バナナ王子大丈夫?!熱でもあるんじゃないの?」なんて思ってしまうぐらいなんですが(笑)、とにかく意外なまでに真面目路線。
もちろんタイトル連呼など基本的な部分はしっかり抑えてあり分かりやすさは十二分、従来パート以上に厚みのあるバックを背景に相当な盛り上がり。相当な力強さ。

よくよく考えればVIRTUAL REACTIONにしてもBANG×3などにしてもそれほどお笑い要素があるわけではなく、むしろ正統派な作品で、そう言ったことを考えればそこまで驚くことでもないのかも知れませんが。
でも私のように中田などの作品のイメージが強い人にとっては本作のようなパターンはかなり新鮮に感じるでしょう。

驚き繋がりではHRG600番台後半にこのような活きの良い作品があること、そしてそれを華麗にスルーしてしまうレコード会社に驚きですわん(笑)


今日はどこを回しても選挙!
こういう放送をやるのは大いに結構なのですが、どこもかしこも言っていることはほとんど変わらないんですよね(当たり前ですけど)。
「テレ東なら…テレ東ならきっと」と思いましたが、しっかり選挙特番でした(笑)

しかし今回は荒れましたね。

今夜も生で…

ははは、今回は忘れずに見るよ!

sadamasasi_20090829082314.jpg

今夜も生でさだまさし

放送は今日の深夜0:00から1:35で水戸からの放送。
今回は果たして何曲歌うのでしょうか?(サブタイの1.5時間テレビって(笑))

さだファンなら忘れずにチェック!


あのー…台風来るなんて聞いてなかったんですけど(何であんな急カーブしてくるんだよ(苦笑))
今回も微妙に逸れてくれれば良いんですが。。。

TRD1216

20世…じゃなくて。
昨日、JUNOのFLEA楽曲について触れましたが、今度はSAIFAM DIGITAL経由でBANANA BOOGIE/ BARBARAの配信が開始(予定)
もうこの辺の版権とか何が何やら(笑)ファンの人は要チェック。

というわけで今日はこの一枚。


funkylady.jpg

FUNKY LADY/ LOU GRANT
(S.DALL’ORA-L.GELMETTI)
A-1 EXTENDED MIX 6:00
A-2 ACAPPELLA 0:43
B-1 RADIO EDIT 2:35
B-2 INSTRUMENTAL 2:35
B-3 BONUS TRACK 1:30

デビュー作WHAT KIND OF CUREからSEX HEROESときて、この名義通算3作目となるのがこのFUNKY LADY。
“FUNKY”というフレーズからFUNKY FUNKY CHILD/ SANDY BEE辺りと変わらない時期の作品だと勝手に思っていたのですが、こちらの方が随分と古い作品だったんですね(TRD1216←→TRD1334)

WHAT~では男の哀愁を披露してくれましたが、リリース作品を見てみるとI WANNA BE WINNERやMONEY 4 LOVEなどのDIMA作品のような真面目アグレッシヴ路線、はたまたPARA PARA PARADISEやYOU SPIN ME AROUNDなどの色物楽曲等々、幅広いジャンルを担当。
ただそうした中で本作はそれらの作品達とはまた異なる、BOOM BOOM PARA PARAやTAKE ME HIGH ALL DAYSなどと同じ盛り上げお約束路線。 

耳馴染みのあるサンプリングに始まり、直後にはちょっとチープなシンセドラムが続き、のっけからかなり聞き手を惹き付ける作り。その後は多少シリアスなパートが続きますが、変型サビに入ると再び冒頭同様のチャカつき路線(笑)

そんな起伏に富んだイントロに続いてリフが始まるのですが、同時期ではYOU GOT ME GOING CRAZYがかなり派手目なシンセを使っていましたが、本作もかなり近い音色で構成。YOU~に比べれば若干控えめですが、ノビのあるシンセフレーズがどこまでも耳に心地よく、明るく爽やかなメロディラインが好印象。

ヴォーカルパートはこのvo.にしては珍しい(気がする)底抜けに明るい路線で、聞き始めた時点ではこの声質とこの雰囲気って合うの?なんて思っていたりしたのですが、意外にもそつなく歌いこなしており、よく止まるAメロ出だしの“STOP×2”(笑)から掴みはバッチリ。

その後も韻踏みフレーズてんこ盛り、Aメロ終わりの“Day day won’t you say”やBメロで連呼される“YEAH”など、あざといまでのミーハー路線でとにかくどこまでもテンポの良い展開が魅力。

サビはBメロの延長線上ですが、このどこまでもアッケラカンとした全体の雰囲気が最近の楽曲では見られないせいか、とにかく新鮮。抑え気味ながらも滲み出てくるvo.の荒さや控えめながらもしっかりメインをサポートするコーラスなどvo.面からも聞き所の多い内容でお腹一杯。思わず一緒に歌いたくなるような分かりやすいタイトルコールも◎。

ジャケットの女性はおそらく宮沢りえ。ふんどしヌード→“ぶっ飛びギャル”という流れでジャケに使われた…かどうかは分かりません(笑)


3分前後からの間奏を聞いて“Macho man macho man…”と勝手に脳内で補完される人は私と“ともだち”になりましょう。

おんぶにだっこでアラビアンカ

どうにも夏バテが治っていないようでここ2、3日は食欲も大幅減退中…暑さ的にはもう峠を過ぎたといった所なんですが、体調は相変わらずすぐれず(苦笑)

低空飛行の中でモチベーションも上がらないので、Marcusさんに頂いた情報をそっくりそのまま掲載(本当スイマセン(^^;))

CS1462563-02A.jpg

ALA BIANCA HOLLAND@JUNO DOWNLOAD

・EASY LOVER/ COO COO

・ISLAND/ COY MC COY

・EYES IN THE SKY/ MICHAEL DREAM

・BAD MAN/ KING KONG&D'JUNGLE GIRLS

・BINGO/ KING KONG&D'JUNGLE GIRLS

・LOVE OF THE ANGEL/ KING KONG&D'JUNGLE GIRLS

・DON'T GIVE UP/ LISA LEE

・EVER&EVER/ LENNY

・I'LL NEVER TRY TO CHANGE YOU/ DONNA LUNA

・FLASHBACK/ LINDA MARTIN

・BEAUTIFUL GIRL/ COLIN NEWMAN

・LOST IN PARADISE/ THOMAS&SCHUBERT

AISHA@JUNO DOWNLOAD

・BOOM BOOM DANCING/ FLASHMAN&THE SPIDER GIRLS

・HOLD ME IN YOUR ARMS/ KARIN REX

・I PROMISE MY HEART/ ROSS

・LOVE ME DO/ MAGGIE SUE

・A REASON TO YOU/ BELLA&BLUE

・I'M A MACHO MAN/ COY MC COY

・AMERICANA/ DOCTOR BOOGIE

・FANTASY/ MALCOM J HILL

・COME ON COME ON/ DONNA LUNA

・BAILA MACHO/ PAULA MARSH

・KISS ME BABY/ MR.BEAT

・BIG SAMURAI/ ROBOT MAN

・JUST IN TIME/ ANGIE STARR

・FOR YOUR LOVE/ VALENTINO

NUOVA PEEKER@JUNO DOWNLOAD

ENERGY/ COO COO

古い作品だからと言って幾分見くびっていたのですが、思いの外と言うより想像以上に素晴らしい作品揃いでかなりの驚き。

ヴォーカル面で「おっこの声は!」と色々考えながら聞くって言うのもかなり楽しいんじゃないかと。
(LOST IN PARADISEのヴォーカルって?)

ちなみにALA BIANCA HOLLANDとNUOVA PEEKERが9月1日に、AISHAの方が8日に配信開始となっております(この辺りの違いがよく分からん)


最近、豆腐とトマトしか食ってねぇー…良いダイエットになりそうだわ(苦笑)

便乗でスイマセン(何度目?)

さすがにちょっとどこかで一旦リセットしないと…と思いつつ便乗ネタ(スイマセン(^^;))

ポケモンHG・SSのCM。



エンテイ・スイクン・ライコウ…全ての追いかけっこはここから始まった(苦笑)
個体値選定のことを考えれば固定で出して欲しいんだけどね。

wiki見ていて思い出しましたが“かみつく”のタイプ変更やポケルスの登場は旧金銀からだったんですね。あく・鋼タイプの追加も本作からでしたが、技のバリエーションの少なさから今ひとつ使い勝手が良くなかったのを覚えています(ブラッキー・ヘルガー/ フォレトス・ハガネールあたりでしたっけ?)

ミルタンクの転がるにやられた人、興味本位でヨーギラス育てて「おおっ!」なった人、今度一緒に飲みましょう(笑)


リメイク金銀wikiより

『金・銀』では名称のみの登場だったサファリゾーンが、タンバシティの西側に登場。自由にゾーンを作成できる機能が追加され、作成したゾーンによって出現するポケモンが変化するようになった。そのほか、サファリゾーンゲート周辺の施設も登場する。


ますます楽しみ!

最近ぜんぜんチェックしてませんでした

と思ったけど、追加されたのは今日(昨日)だったんですね(^^;)
来月末の@社配信ですが、今回は待望のEUROMACHからの選曲。

enaata1.jpg

SUPER EUROBEAT presents EUROMACH ~HI-NRG ATTACK~Special COLLECTION VOL.1

1.SHAKE ME UP / JUNGLE BILL
2.GO NAKATA / JOE BANANA
3.HYPER BAZOOKA REVOLUTION / TAM ARROW
4.WITHOUT YOU I FEEL BLUE / FULVIA COUPE
5.CHICA LOCA / JEFF DRILLER
6.SOAKER / FRANZ "MAD COW" TORNADO AND THE SUCK-A-BAZOOKA GIRLS
7.BANG BANG BANG / JOE BANANA
8.FRANZ TORNADO / MAD COW
9.BAZOOKA GIRL / BAZOOKA GIRL
10.REVOLUTION / DOLL SISTERS
11.BAZOOKA PISTOLERO / FRANZ TORNADO
12.AHY-AHY-AHY-AH / JEFF DRILLER
13.YOU MAKE ME FEEL LIKE A NATURAL GIRL / MARA NELL

enaata2.jpg

SUPER EUROBEAT presents EUROMACH ~HI-NRG ATTACK~Special COLLECTION VOL.2

1.IKEIKE / TRI-STAR
2.BANDOLERO COMANCHERO / FRANZ TORNADO AND THE "MAD COW" GIRLS
3.DELTA FORCE / CY-RO
4.I'M GONNA CRAZY FOR YOU / DOLLY POP
5.velfarre 2000 / BAZOOKA GIRLS
6.IT IS A MAGICAL DREAM / REMY PANTHER
7.QUEEN OF THE NIGHT / GIORGIA BARROWS
8.SHAKE SHAKE SHAKE / RIKI 1
9.EVERYBODY GO / JOE D. TOASTER
10.TAKE ME UP AND HIGHER / LOU LOU MARINA
11.CANTARE BALLARE (HAPPY EUROBEAT) / BAZOOKA GIRL
12.TOO SMART TO GET MY HEART / GIULIETTA SPRIT
13.BESAME MUCHO / VOLTA & GABBANA

vol.1、2ともにiTune、JUNOで全曲配信済み。


scp.jpg

SUPER EUROBEAT presents EUROMACH ~SCP~ Special COLLECTION

1.MIKADO / DAVE MC LOUD
2.YOU MAKE ME FEEL / DUSTY
3.EASY BUSY / KIKI & KIKA
4.BIG YEAH / KIKI & KIKA
5.CRAZY FOR LOVE / DUSTY
6.SNAKE DANCE / KIKI & KIKA
7.IN THE SKY, IN YOUR SOUL / NICK MANSELL
8.MYSTERY / DUSTY

9.I WANNA PLAY GUITAR! / KIKI & FANCY feat. GOOFY DJ
10.ROCKIN' DOME / VAN T.K.
11.MR. NICE GUY / CHRISTINE
12.YOUNG & WILD / FASTWAY
13.MY NAME IS GOOFY / KIKI & KIKA FEAT. GOOFY DJ

青字はアナログのみEXTENDEDあり、赤字は今回初EXTENDED化。
アナログで発売済みの作品は多いですけど、この時期のSCPのEXTENDEDはだいたい4分程度なので買ってない盤も多々(^^;)
音質面なども含めほとんど買い直してしまいそうな予感。


abc.jpg

SUPER EUROBEAT presents EUROMACH ~RODGERS&CONTINI~Special COLLECTION

1.TOUCH ME HERE TOUCH ME THERE / GO GO GIRLS
2.FIREBALL / ACE WARRIOR
3.EVER LASTING LOVE / KAREN
4.I WANNA LIVE / VALENTINA
5.WE ARE THE CHILDREN OF ROCK / J.STORM
6.I'M FREE / VIRGINELLE
7.EVERYBODY DANCE / LOLITA
8.LOVE ME TONITE / GO GO GIRLS
9.FAME / ACE WARRIOR

10.SUGAR BABY LOVE ME / LOLITA
11.ROCK THE UNIVERSE / J.STORM
12.COME TOGETHER / JULIA BLACKMORE
13.THE MELODY IS IN YOUR HEART / GO GO GIRLS

※TTSさんありがとうございました。

うーん、こっちはアナログの有無がちょっと分からないので微妙に間違ってるかも。
J.STORMの2曲は曲としては素晴らしいのですが、EXTENDEDの内容は…(苦笑)
個人的にEVER LASTING LOVE、I'M FREE、SUGAR BABY LOVE MEを拾ってくれたのが嬉しいところ。


…あれ、今度のEUROMACH100のありがたみは?

EUROMACH

時間があればまとめます。

いい試合だなー

仕事中でリアルタイムでは見られませんでしたが、今大会の決勝は希に見る好ゲームだったようですね。



スコアを見るに8回裏の時点で10-4。普通ならもうこの時点で中京大中京の勝ちは約束されているようなモノですが、この予想を裏切ってくれたのが日本文理の驚異的な粘り。

9回も、それも2アウトから連打に次ぐ連打でまさかの5得点。もう押せ押せムードで、このまま一気に逆転か!?と直前までの回では考えられない展開。
最後の打球もレフトへ抜けるか?というぐらいの良い当たりでしたが、惜しくもサードライナー。
アレが抜けたら…なんて思ったりもしましたが。

今年の本大会はエラー数も多く、正直うーん…なんて思っていましたが、最後の試合はまさに決勝の名にふさわしい素晴らしい試合でした。

TRD1289

今日のポケサン見ましたけど、しょこたんのゴウカザルのSっぷりに惚れました(笑)
命の玉持ちなところも通というか何というか。

インファイト最高!と言いつつ今日はこの一枚。


HI3F0191.jpg

SUGAR BABY/ ALEXIS
(C.ACCATINO-F.RIMONTI-R.GABRIELLI-L.GELMETTI)
A-1 EXTENDED MIX 5:40
A-2 ACAPPELLA 0:40
B-1 RADIO EDIT 2:30
B-2 INSTRUMENTAL 2:25
B-3 DUB VERSION 2:30

長きにわたりTIMEで使われてきたALEXIS名義。それだけにリリース数もかなりあり、名曲から迷曲?まで、また上記のようなエナアタ+DELTAチーム、親父が一人で暴走するパターン、DEGANIがそれを諫める路線、他にもPERNICI組が制作するなど、幅広い作風の作品を担当。
そんな数ある作品の中で最もメジャー、10人に「ALEXISと言えば?」と聞いたら30人ぐらいから答えが返ってきそうな程の作品がこのSUGAR BABY(笑)

ALEXISのヴォーカルはGUBINELLI嬢だったりELENAさんだったりするのですが、今回はELENAさん。彼女と言えば落ち着いた哀愁ないし朗らか路線を思い浮かべがちですが、今回はそうしたイメージとは裏腹にかなりイケイケな攻めに攻めた路線。
攻め具合に関しては後発のSUPERNIGHT/ LINDA ROSS以上で。いつもとは違ったELENAさんを堪能できるところが本作の魅力の一つ。

曲の冒頭からかなり緊迫した雰囲気でとにかく聞き手を煽るイントロ。“カンカン…”とバックにハイハットフレーズが流れ始め、いよいよ絶体絶命!となった時にリフがスタート。
使われているシンセはまるでサイレンのようでイントロ以上に激しく、後のエナアタ作品にも通じるような所も。
一方でメロディはきちんと哀愁らしさ満点、まさにハイパー哀愁なんて言葉がピッタリな仕上がり。

イントロ、リフと激しく展開してきて、さすがにAメロに入れば少しは落ち着くだろうと思うも、いざ聞いてみれば、まるでBメロかサビかと思ってしまうような勢いのある歌い出し。上にも少し書きましたが、ここまで攻めるELENAさん楽曲はそうあるわけではなく、何と言うかもう彼女の歌い回しだけでお腹一杯(笑)

テンションの高いAメロからBメロに入ってもその勢いは一向に衰えず、そのままエンジン全開でサビまで雪崩れ込む展開。この時期の作品にしては高めのBPMで、聞き手に考えさせる間もなく目まぐるしく移り変わる作り。
いずれのパートもそうですが、この名義の“らしさ”でもある哀愁を維持しつつ、そこにアグレッシヴさも加わり、そのいずれかに傾倒することなくきちんと両立させている。ELENAさんの歌い回しと並んで本作の聞き所の一つではないかと。

バックのアレンジもエナアタチームのおかげかかなり派手目で、インストだけで聞いてもかなり聞き応えがありますね。
リクカンにも何度も収録され、他にもキリ番や企画モノにも多数収録された本作、制作陣を見れば納得の出来映え。同時期のGIVE ME THE NIGHT/ VICTORIAと合わせて大好きな一曲です。

そう言えばいつかのSEB収録予定に本作のリメイクが挙がっていたような記憶があるのですがどうなってしまったんでしょう(親父アレンジも是非聞いてみたいのですが(^^;))


平成教育委員会見ていたら、スザンヌとゆうこりんを足して劣化させたようなヤツがいて笑った。
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
リーガルVのOP挿入歌が知りたいのです

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索