FC2ブログ

まだ購入するような時間じゃない!

以前の記事をそっくりそのままコピーしたというのはここだけの話。
何てことはどうでも良くて恒例の@社配信。


enaata1.jpg

SUPER EUROBEAT presents EUROMACH ~HI-NRG ATTACK~Special COLLECTION VOL.1

1.SHAKE ME UP / JUNGLE BILL
2.GO NAKATA / JOE BANANA
3.HYPER BAZOOKA REVOLUTION / TAM ARROW
4.WITHOUT YOU I FEEL BLUE / FULVIA COUPE
5.CHICA LOCA / JEFF DRILLER
6.SOAKER / FRANZ "MAD COW" TORNADO AND THE SUCK-A-BAZOOKA GIRLS
7.BANG BANG BANG / JOE BANANA
8.FRANZ TORNADO / MAD COW
9.BAZOOKA GIRL / BAZOOKA GIRL
10.REVOLUTION / DOLL SISTERS
11.BAZOOKA PISTOLERO / FRANZ TORNADO
12.AHY-AHY-AHY-AH / JEFF DRILLER
13.YOU MAKE ME FEEL LIKE A NATURAL GIRL / MARA NELL


enaata2.jpg

SUPER EUROBEAT presents EUROMACH ~HI-NRG ATTACK~Special COLLECTION VOL.2

1.IKEIKE / TRI-STAR
2.BANDOLERO COMANCHERO / FRANZ TORNADO AND THE "MAD COW" GIRLS
3.DELTA FORCE / CY-RO
4.I'M GONNA CRAZY FOR YOU / DOLLY POP
5.velfarre 2000 / BAZOOKA GIRLS
6.IT IS A MAGICAL DREAM / REMY PANTHER
7.QUEEN OF THE NIGHT / GIORGIA BARROWS
8.SHAKE SHAKE SHAKE / RIKI 1
9.EVERYBODY GO / JOE D. TOASTER
10.TAKE ME UP AND HIGHER / LOU LOU MARINA
11.CANTARE BALLARE (HAPPY EUROBEAT) / BAZOOKA GIRL
12.TOO SMART TO GET MY HEART / GIULIETTA SPRIT
13.BESAME MUCHO / VOLTA & GABBANA

vol.1、2ともにiTune、JUNOで全曲配信済み。


scp.jpg

SUPER EUROBEAT presents EUROMACH ~SCP~ Special COLLECTION

1.MIKADO / DAVE MC LOUD
2.YOU MAKE ME FEEL / DUSTY
3.EASY BUSY / KIKI & KIKA
4.BIG YEAH / KIKI & KIKA
5.CRAZY FOR LOVE / DUSTY
6.SNAKE DANCE / KIKI & KIKA
7.IN THE SKY, IN YOUR SOUL / NICK MANSELL
8.MYSTERY / DUSTY

9.I WANNA PLAY GUITAR! / KIKI & FANCY feat. GOOFY DJ
10.ROCKIN' DOME / VAN T.K.
11.MR. NICE GUY / CHRISTINE
12.YOUNG & WILD / FASTWAY
13.MY NAME IS GOOFY / KIKI & KIKA FEAT. GOOFY DJ

青字はアナログのみEXTENDEDあり、赤字は今回初EXTENDED化。
アナログで発売済みの作品は多いですけど、この時期のSCPのEXTENDEDはだいたい4分程度なので買ってない盤も多々(^^;)
音質面なども含めほとんど買い直してしまいそうな予感。


abc.jpg

SUPER EUROBEAT presents EUROMACH ~RODGERS&CONTINI~Special COLLECTION

1.TOUCH ME HERE TOUCH ME THERE / GO GO GIRLS
2.FIREBALL / ACE WARRIOR
3.EVER LASTING LOVE / KAREN
4.I WANNA LIVE / VALENTINA
5.WE ARE THE CHILDREN OF ROCK / J.STORM
6.I'M FREE / VIRGINELLE
7.EVERYBODY DANCE / LOLITA
8.LOVE ME TONITE / GO GO GIRLS
9.FAME / ACE WARRIOR

10.SUGAR BABY LOVE ME / LOLITA
11.ROCK THE UNIVERSE / J.STORM
12.COME TOGETHER / JULIA BLACKMORE
13.THE MELODY IS IN YOUR HEART / GO GO GIRLS

※TTSさんありがとうございました。

うーん、こっちはアナログの有無がちょっと分からないので微妙に間違ってるかも。
J.STORMの2曲は曲としては素晴らしいのですが、EXTENDEDの内容は…(苦笑)
個人的にEVER LASTING LOVE、I'M FREE、SUGAR BABY LOVE MEを拾ってくれたのが嬉しいところ。


木曜日が待ち遠しいです。

しかしSCPのEXTENDED尺は凄まじいな…ROCKIN' DOMEの3分台とか。

THRILLER<THE SPEED MIX>/ DJ MOONRAKER

聖者hikoheiさん情報ありがとうございます!というわけでスリラー。
実は9月の頭の時点でJUNOには登場していたのですが、試聴出来ずそれから幾日かして削除されてしまっていたこの作品。
約三週間ぶりに復活したのですが…

CS1464608-02A.jpg

THRILLER<THE SPEED MIX>/ DJ MOONRAKER
(作詞・作曲:ロッド・テンパートン/ プロデュース:クインシー・ジョーンズ)
オープニングは原曲の雰囲気を意識してか雷鳴音からのスタート(DELTAのCHEMICAL LOVE/ KEVIN&CHERRYに似ているのはご愛敬)
そこから地の底から沸き上がってくるようなベースが走り出し、ミドルテンポ命だった原曲とは大きくかけ離れた、いかにもSAIFAMらしい高速BPMでの展開。オリジナルと同じ語りを軽く絡めつつ、直後には変型サビを挟みイントロからかなりハイテンションな内容。

そんなイントロに続いて始まるのが今回のアレンジで新たに追加されたリフ。最近の3BはRIDE UPやIVANHOEなど多少押しの弱いシンセを使っているせいかリフそのものに力強さが無かったりするのですが、本作はそんな不安も杞憂に終わる仕上がりで一安心。
たしかに一つ一つの音はIT’S MY LIFEなどに近い細めのものですが、ベース部分がしっかりしているおかげでやたらとい勢いのある作り。メロディも同じフレーズの繰り返しではあるのですが、この勢いの前ではさして気にならず。全体的に高いキーでの移動で楽曲のハイテンションぶりに貢献。

で肝心のヴォーカルパートなんですが、おそらく歌い直し…だと思うんですが、いつも以上に自信がありません(^^;)これまでと違いどこまでも原曲に忠実な歌い回しで、Aメロ・Bメロの“ンッ アッ”やサビでの高音域での堂々とした歌い回しと歌唱力においては一点のぬかりも無し。
音割れ寸前のベースが追加されたことで原曲以上に度派手な仕上がりとなっており、特に2コーラス・3コーラス目のサビではベース+高音域+早口、更にチャカついたvo.の叫びも加わり手の付けられない盛り上がりに(笑)
以前のGO SPEED RACER GO同様、津波のように攻め立ててくるこの一体感がとにかく魅力。

原曲への思い入れが強ければ強いほどこのアレンジには馴染めないかも知れませんが、個人的には何ら問題ないレベル、と言うよりかなり好みなアレンジでごちそうさま!と言いたくなるレベル(そりゃ興奮して夜中の1時にメール送るよ(笑))
ちなみに中盤にはお馴染み“ポゥ!”もあります。


<スリラーPV>


やっぱりマイケルと言えばキレのあるダンス。ゾンビなのに動きが機敏というこのギャップもまた良いですよね。
個人的に4分過ぎのマイケルがゾンビと化す3流ホラー映画のようなノリがお気に入り。
もっとも晩年の方がゾンビっぽかったですけど

ちなみにvo.が気になったのでSAIFAMの方にメールで「歌ってるのは誰ですかー?」と聞いてみたのですが、「歌っているのはSERRAさんでもなくDJ MOONRAKERです!」と言われてしまいましたとさ(^^;)


<後期高齢者>
藤井財務相「円高急激過ぎ」、介入も示唆

想像を超える一貫性のなさ。素晴らしいですね。

WI-FI格闘記

自分からバトルしましょうねって言っておきながら、通信が上手くいかなくて出来ませんでしたーではあまりにも申し訳が立たないので、オンボロPC相手に何とかネットワークを修復しようと格闘すること3日(実際合計すると2時間ぐらいだけど)

nintendo_wi_fi.jpg

結論から言うと何とか修復成功。
こうも修復に手間取った理由として挙げられるのはまずはこのオンボロPC。以前にプロファイルが壊れる→アカウント作り直して云々なんて話をしましたが、その時、一緒にwi-fiの認識?もイカれてしまったようで(引っ越しで回線が変わったっていうのも原因かも)

またもう一つの理由として、アンインストールするときにWI-FIのUSBコネクタを差し込まないで実行してしまったこと。任天堂のHPにも書いてありましたが、差し込まないでアンインストールするとファイルが全て削除されないとかで、再インストールするときに「まずアンインストールしろ」という警告が出てそれ以上先に進めないというオチ。
しかもファイルを削除してしまっているのでアンインストール用のツールが表示されなくなってしまうと言うオマケ付き。

これに関してはマイコンピューター→ローカルディスク→Program Files→WiFiConnectorを削除することでアンインストールしたことになり解消できます。

ただ私の場合、前述のプロファイル崩壊があったせいか以前のアカウントでログイン→ファイルの削除をする必要があったようで。
これに気が付かなかったせいで何度Program Fileから削除しても先に進めないエンドレスエイト無限ループから抜け出せず…(苦笑)

アカウントが別になってという事象はあまりないと思いますが、ただ何らかの不具合でWi-fiが認識されなくなったときは必ずUSBコネクタを繋いでアンインストールした方が良さそうです。

せっかく直ったので早速GTSを使ってポケモン交換。
スイスの人に貰った某ポケモンは攻撃・素早さ振りでなかなか良さげ(砂パにはあまり合わないのが難点だけど)
と言うわけで誰か私にリリーラ下さい。


<耄碌じーさん>
為替相場「少し偏った動き」=円高をけん制-藤井財務相

今までドルに向かっていた資金が一斉に他に向き始めたといった格好。
リーマンショックからほぼ一年後というのが何とも皮肉というか…

個人的にミルトン・フリードマン派なので政府の介入は好ましいとは思っていませんが、ただ多くの日本の企業が為替レート1ドル=90~95円で想定していることを考えると一時的に何らかの策を採った方が良いと思ったりも(ただし為替が安定したら政府がすぐに手を引くという条件付きで)

しかしこんなじーさんに財務相やらして本当に大丈夫なのかねぇ…ついこの間「為替に介入はしない」と言ったかと思えば、今日は「少し偏っている」。偏ったのは誰のせいだよと思わず突っ込みたくなります(笑)


<ベヨネッ種田>
beyonetaneda.jpg

もう種田にしか見えません。本当にありがとうございました。

どーでも良いですけど種田選手とNACK5のバカボン鬼塚って顔が似てますよね。

最近は褒めてばっかりの記事ばかり

今日は久しぶりにCMの話。
いつも通り勝手気ままに褒めたり貶したりします。


<コイケヤポテトチップス>


相変わらず絶好調なコイケ先生シリーズですが、今回はシリーズ随一のクオリティと言っても過言ではないですね!(笑)

「自由と書いて何と読む」「自由だよ!」
「もっとLサイズな感じで!」
「どうしてアナタはコンソミーなの」

奇声を発するコイケ先生はもちろん、下の階から上がってくる教頭先生が秀逸杉www
後半のその教頭先生の挙動や、最初はフランス語だったのにいつの間にか東北弁になっちゃってるところ、締めの叫びともうやりたい放題(笑)
何度見ても笑えます。

テレビだとショートver.での放映で、何とも腑に落ちない感じで終わっちゃってますが、ロングver.だときちんと下らない感じで終わっております。

ちなみに一つ前の「返事編」のロングver.も秀逸。



もうだんだん阿部サダヲさんのアドリヴでやっているような気が(笑)


<ボス ファーストクラス>


ここ最近何度も流れているので目にされた方も多いと思いますが、ジョージアBOSSの新商品「ファーストクラス」のCM。
妙に耳に残るドリフのズンドコ節(替え歌)とコミカルな振り付けが印象的。大地真央とつまらない女西川史子というキャストも良い感じ(後一人はいてもいなくても別に)


<ムシューダ「ダジャレ篇」>


少し前の気持ち悪い配色のクマ?のマスコットのシリーズは普通でしたが、今回のダジャレ編はなかなかの出来。締めで「フツーだ」なんて言ってますけど、テンポも良くついつい見入っちゃう内容。掴みの部分で「何のCM?」と思わせるところも◎。
汎用性も高そうで今後のシリーズにも期待。


<資生堂UNO FOG BAR>


今旬のイケメン俳優を集めた贅沢なCM。
舞台はイギリス、バックのBGM含めCM全体の雰囲気は好きなんですが、この「シュ!シュシュシュ…」連呼にはゲンナリ。放映率も高いから余計に鼻につきます。
個人的にあのお猿さんは嫌い。


<トモダチコレクション>


優香を起用した点が一番のポイントかも。内容の方も和田アキ子やバナナマンの日村、優香と結婚する船越英一郎が登場するなどインパクト十分。
全体的に地味なCMではあるんですが、つい「面白そうだな」なんて思ってしまうような仕上がり。

CM効果かソフトの方もジワ売れ、100万本目前となっております。


<めざましごはん>


少し前にもちょっと触れたCM。とにかく北乃きいの可愛さを台無しにしてくれるような、今時はやらないしつこさ満点の内容。駄目です。


<アフラック 新EVER>


アヒルで味を占めたアフラックが次に目を付けたのがネコ!…だったんですが、これが見事に期待はずれ(苦笑)
二足で立って歩くネコには可愛らしさはどこにも見あたらず、ただただ気味が悪いだけ。
ネコ好きには辛いCM(^^;)


<新曲聞きたい>
368cf62a.jpg

楽しみにしている方には申し訳ないですけど、正直言ってキリ番の内容には全く期待してないのです。どっちにしろもう大したことは出来ないでしょうし、J-EURO特集だろうが何だろうがどうでも良い。

変に出し惜しみしたところで売り上げなんて大して変わらないでしょうし(ひでぇ)、さっさとリリースして欲しいモノです。キリ番のリリースが遅れれば遅れるほど新曲が聞けない期間が延びる。キリ番の内容云々以上にこれが一番の不満。

それにしても現在の担当者は何とかSEBにJ枠を作ろうとしているような気がします、あくまでも何となくですが(笑)
J-EUROの是非については今回は言及しませんが、ただ仮にvol.201以降があるとするならばちょうど100作前と同じ展開を覚悟しておかないといけないかも知れませんね…。

まぁ的中率に難のある玉鬼さんの予想なので9割方外れると思いますけど(笑)

EUROBEAT STARSvol.2@JUNO DOWNLOAD&iTune

他のシリーズと違いリリーススパンが長いEUROBEATコンピですが、ようやくvol.2が登場。

CS1471085-02A.jpg

EUROBEAT STARSvol.2@JUNO DOWNLOAD

EUROBEAT STARSvol.2@iTune

1.GUN FIRE/ MARK FARINA
2.BLACK MOTHER/ F.C.F.
3.DANCING IN THE STREET/ THE GANGSTARS
4.VIRTUAL LOVE/ MARK FARINA
5.BOOM BOOM DOLLARS 96'/ KING KONG&D JUNGLE GIRLS
6.MACHO MAN 2/ MISTER BLACK
7.RUSSIAN/ MARK FARINA
8.ABCD/ RADIORAMA
9.SOMEBODY/ LOURIE
10.TWO BY TWO/ CHRIS

前回と違い今回は軒並み古い曲での構成。
省いてしまいましたがそれぞれにver.名が振ってあり、もしかしたら今回初配信って作品もあるかも(正直調べる気が起きない)

BOOM BOOM DOLLARSは2000年のリメイクは知っていましたが、96年のver.については全然知りませんでした。オリジナルとはまるで違うリフが印象的。
MACHO MAN 2…心なしバックのアレンジが違うような。きちんと聞き比べたわけではないので一概に言えませんが。
SOMEBODY/ LOURIEのvo.は凄く聞き覚えがあるんですが、名前が思い出せず(いつもだけど)
tr.10は初聞きですが、この“チュバ!チュバ!”が妙にクセになりますね(笑)

ちなみにtr.1・5は3分未満、tr.7・10は4分未満と尺が短いのでご注意をば。

面白かったよ

今日で最終回でした、つばさ。

tsubasa02.jpg

CGが地味だったり、ことあるごとにサンバが始まったり、まるで80年代の某ホームドラマ的ネタが多かったりと、良くも悪くもNHKらしくない演出が新鮮でとても面白く。
物語も変に暗かったり鬱屈したりなんてことはほとんどなく、基本的につばさをメインに明るく、ドタバタと賑やかに展開。後半に多かったシリアスな場面もそこまで身構えることなく見ることが出来た所も◎。

馴染みのある川越が舞台だったっていうのも最後まで見続けた理由の一つなのかも。
昨日のトロッコで西武新宿(西武新宿線:本川越~終点)や今日の大宮アルディージャネタとか妙に嬉しかったりも(笑)

最後つばさが誰と結婚するのか明かされずに終わってしまったのは微妙ですが(番宣では花嫁衣装だったような…)、それを差し引いても面白いドラマでした。
見逃した方は今日の12:45の再放送でどーぞ。


後続のウェルかめはうーん…まだ何とも言えないわ(^^;)

これは楽しみ!

と書いておきながら最初のぶちスライムの所までしかやったことないんですけどね>ドラクエⅥ(笑)

HI3F0221.jpg HI3F0222.jpg

そんなわけで登場人物もテリーのワンダーランドでのテリーとミレーユ、あとその奇抜なヘアスタイルとファッションが印象的なハッサンぐらいしか知らないのです(敵キャラはワンダーランド経由でムドーとかダークドレアムとか色々知っているんですが)

異なる二つの世界や空飛ぶベッドなど色々と面白そうで今から楽しみです。


<ドラクエ9のドラクエ6>
dq6dq9.jpg

「ハッサンは こしを ふかく おとし まっすぐに あいてを ついた!」アッー!


<ポケモンBGMの続き>




町や道路、ダンジョンにスポットを当てての比較。
聞くと分かりますが、やたら緊迫感・臨場感あふれる戦闘BGMに対してのんびり、ゆったりとした牧歌的なアレンジがなされているのが特徴。

こうして改めて聞いてみると金銀(初代含む)メロディの素晴らしいBGM揃いだったことに気が付かされます。それに比べてルビサファは…(^^;)
一つ目の動画では自転車推し。
二つ目の方はカジノ推し。

それにしても今回のアレンジで一際異彩を放っているのは自然公園でしょうか(3:40~)
前作のシロナ戦もそうでしたが、ピアノ趣味全開!なイントロが最高です。

GBプレイヤー

今回はGBプレイヤーなるアイテムも登場し、上記比較動画のように旧BGMに変更することも可能。こういった従来ユーザーへの配慮も嬉しい限りです。


<社長の本音>
社長の本音

今回は旧作ファン、新規ファンどちらも満足させてくれる、とても素晴らしい内容だったと思います♪
(…エンカウント率は半分ぐらいに引き下げて欲しかったけれど(^^;))

ニンテンドーDS ポケモン ハートゴールド&ソウルシルバー ミュージック・スーパーコンプリートニンテンドーDS ポケモン ハートゴールド&ソウルシルバー ミュージック・スーパーコンプリート
(2009/10/28)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る

PLEASE DON'T GO/ VICTORIA

今日は早帰りだったので久しぶりに銀魂を見たのですが、何あれ(笑)
毎年お馴染み?クール替えの総集編でしたが、まんまカウントダウンTVで吹きました。

もう原作に追いついちゃったけどこの後どうするんだろ?と思いつつ、今日はこの一曲。


R-1024102-1185493922.jpg

PLEASE DON'T GO/ VICTORIA 5:33
(DALL’ORA-DEGANI)
古くはFOR YOUをはじめ、その後もGIVE ME THE NIGHTやPLAYTIME、BORN TO BE YOUR ANGEL、STAYと制作陣は変われどヒット曲に恵まれたこのVICTORIA名義(ちなみにリリース数は12曲程度)
制作は96年、BORN~とSTAYの間に作られた作品ですが、こちらにはDIMAの名前はなく、例のDALL’ORA&DEGANIコンビが担当。この時期は頭角を現してきたDIMAや移籍してきたPERNICIに負けてはならじと親父パワー全開で良作を連発(笑)

SEBvol.194収録のFOREVER SAD/ HELY同様の電話のプッシュ音を冒頭にあしらい、次第にシンセにバイオリンに似たフレーズを織り交ぜつつ、かなりシリアスな滑り出し。この調子で行くなら当然今回は哀愁路線だろうと大多数の人が予想すると思うのですが、30秒付近、ヴォーカルが登場する辺りからその雰囲気も変化。

直後に始まるリフは哀愁?何それ?とでも言わんばかりの明るいメロディラインで、例えるならDREAM/ ROSEやNIGHT/ LISA JOHNSON、TELL ME WHY/ DEBBYと同じ路線。
高揚感と清涼感が同居するこのリフは一歩間違えると…という気もしなくはないのですが(^^;)、ただ同時期の作品と違って音がしっかりとしているおかげか、平和楽曲特有の嫌味は皆無。VIBの爽やか路線が好きな方も案外イケるかも。

ヴォーカルパートは明るさと哀愁を行ったり来たりと親父十八番の手法。
明るいリフの後に微哀愁のAメロを据え、Bメロに入るとより愁色を強め…たかと思ったらイントロ同様、最後の最後で明るい路線へと引き戻し、サビはリフと同じ高揚感あふれる、どこまでも突き抜ける爽やかさを以て展開。
転調の手法としてはあまりにもベタベタですが、それでもこのベタベタ加減がファンには堪らないわけで(笑)このBメロからサビへの切り返し方はFOREVER NOW/ ANGIE DAVIESに似ているかも。

いずれのパートにおいてもコーラスが配置され曲の奥行きはバッチリ、ELENAさんのソツのない歌いまわしと合わせて安心して最後まで聞くことが出来ます(個人的にBメロの“Dream of you”の所がお気に入り)
EXTENDEDも聞き所盛りだくさん。3コーラス目はもちろん、直後の間奏のピアノパート、更には4コーラス目のサビを潰してのピアノインストとピアノ好きには文句なしの内容。

どうも例えが多すぎたような気もしますが、上に挙げた曲が好きならばこちらも嵌る可能性大。収録は入手しづらいMNHRvol.24のみですが、機会があれば是非。


<今年も>
「東京ゲームショウ」、幕張メッセで開幕〔BW〕
任天堂がWiiを2万円に値下げへ、ソニーのプレステ3に対抗

年末商戦に向けてハードの値下げは消費者として嬉しいのはもちろんなんですが、ただ一方でこれ!というソフトが無いのが気になって仕方が無いというか。もちろん今回のゲームショウでもサプライズでいくつか出してくると思うんですが…今のところ据え置き機でめぼしいのはFF13ぐらい。

自分がゲームをやる時間が減ったというのもそんな風に思ってしまう一因なのかも。
(ちなみに最近「おおっ!」と思ったのはニーアレプリカントのカイネの設定ぐらい)

中継はまだか!

きょうV3決めるぞ!谷が先制11号!巨人―中日速報中

セ・パともにもう1位云々より3位争いの方ばかり注目されてしまっていますが、でもやっぱりファンとしては自チームの優勝がかかった試合に注目せざるを得ないわけで(でも中継してない(苦笑))
ここで優勝してもCSで負けたら元も子もないけど、アドバンテージを考えれば優勝しておくに越したことはないはず。
ドラゴンズと再戦することもある以上、前哨戦として昨日のチェン同様、投手を打ち崩して自信を付けておくことも重要。

しかし今年のペナントレースを見ていて思うのは絶対的な守護神がいないということ。
巨人のクルーンはもちろん(河原以上にヒヤヒヤするわ)、中日の岩瀬や阪神の藤川も今年は何度か打ち込まれてますし。イチローに打たれたことで有名なヤクルトの林昌勇も最近は打たれているイメージがありますし(広島の永川は相変わらずの様な気がする)

今日のドラゴンズ先発が山井なのをみると、もうガンダム監督はある意味で今日の試合には見切りを付けているのかも。


<P3P>
HI3F0218.jpg

今回のリメイクで女性主人公並びにベルベットルームにテオドアが追加されましたが、更に女性主人公選択時のみ岩崎理緒、長谷川沙織が登場するとのこと。
普通に考えればエリザベス/ テオドアのように既出のコミュキャラと入れ替わる形での登場となりそうですが…?
他にも性別次第でゆかりや美鶴など女性キャラのイベントも変わりそうな予感。

ふと思ったんですけど今回のリメイクってフェスの後日談も入るんでしょうか。個人的にあれは蛇足だったので無くてもそこまで気にはならないんですけど。

ペルソナ3ポータブルペルソナ3ポータブル
(2009/11/01)
Sony PSP

商品詳細を見る

小野先生にグラフィックが追加されているのが嬉しいわん(笑)


<なんと神秘的っ…!>
20090922-00000016-maip-spo-view-000.jpg

今場所は朝青龍のケリまでしか見てないんです(スイマセン)


オビスポすげぇ(笑)
ごめん、やっぱ凄くない(^^;)

ナツメ変遷史他

昨日の続きですが、やっぱり実際に見てみるとそのあまりの変わりっぷりに驚いてしまいますね^^;

<初代>
pokemon8.jpg

続きを読む

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
リーガルVのOP挿入歌が知りたいのです

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索