FC2ブログ

NEW MILLENNIUM/ GO GO GIRLS

もういい加減ゴースを倒すの飽きたよと思いつつ、技マシン・ボックス用にプラチナをもう一本購入。
中古だったので以前の人の記録が残っていたのですが、ちょっと覗いてみたらプレイ時間400時間超え(笑)
とんだ廃人カートリッジを引き継いでしまったもんです。

特攻・素早さ振りで今日はこの一曲。


R-265690-1197409080.jpg

NEW MILLENNIUM/ GO GO GIRLS 4:04
(F.CONTINI-S.OLIVA-G.PASQUINI)
微妙にマニアックな曲がそろったSEBvol.99に収録されたGO GO GIRLSの作品。SEBvol.93の冒頭5曲メドレーの印象が強いせいかこの時期も割とコンスタントに曲をリリースしていたイメージがあったのですが、意外にもvol.94~vol.100までの間の曲はこの作品のみ。
他の名義だったら別に驚くこともない、一般的なペースだとは思うのですが、ただこの名義の場合、LOLITA名義と同じようにSEBvol.80番台のほぼ毎作収録があるので、それからするとちょっと「あれっ?」と思ったりも。

曲の出だしはLOVE COUNTDOWN/ FASTWAY辺りと同じく突っかける様なフレーズに始まり、軽快にリズムを刻んでいく作り。直後にはエフェクトを効かせた変型サビを配置するなど冒頭から緩急を上手く使った、メリハリのある内容。

今作のリフは言ってみればSEB80番台の作品の延長線上でしかないのですが(笑)、前半は刻むようなフレーズで畳みかけ、後半はうねる様なフレーズで聞き手を扇動していくスタイル。
目新しさはないものの、ミーハーさを兼ね備えたアグレッシヴ路線であるのには変わりなく、何度も聞きたくなるような中毒性の高さも同様。

ヴォーカルパートの方は割と真面目路線寄り。複数vo.で曲に奥行きを持たせつつ、リフからの流れそのままにとにかくテンポ良く進行。この辺りの聞き手に考える隙を与えない点がこの時期の作品の魅力の一つ(SEBvol.100以降になると、この感じがだんだんと薄れて行ってしまい少しばかり残念)

気が付けばあっという間に、といった具合に始まるサビは後発のROBERT PATTONのあの曲同様、タイトルコール部分の押しが弱いのが難点。とは言えDANCE ON A VOLCANOなどとは違い変化球なしのストレート勝負、フレーズの分かりにくさをこの曲調が見事カバー。
複数人によるvo.構成はもちろん、各種SE、シンセ等々賑やかさは十分、サビでの盛り上がりは及第点以上。

どうも収録されたCDが悪い&時期が限定されるタイトルだったせいかNON-STOP収録の無い本作ですが、曲としての出来は80番台乱発期と変わりなく。
その乱発期の作品が好きな方ならこちらも同じように楽しめるはず。

惜しむらくはEXTENDEDの短さでしょうか、この曲に限ったことではないですけど。SPIES IN THE SPACEが6分近くあったのを考えると余計にそう感じちゃいます(笑)


でそのNEW MILLENIUM=2000年からもう10年経ってるんですよね…月日が経つのは早い、と感じてしまうのは歳をとった証拠かも?(^^;)
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
ほろよいはナイスなタイミングで人を代えましたね

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索