FC2ブログ

ARD1018

某ポケモンサイトの管理人も嘆いてらっしゃいましたが、性別を入れ替える、もしくはDQMみたく指定出来るようなアイテムが欲しい今日この頃。この性別に複数ある特性、更には性格、おまけに個体値等々、こだわりだしたらキリがない育成、もう少し楽にならないかしらと思うわけで(笑)

今日も今日とてズイタウンを全力疾走しつつ、本日の更新。


R-475803-1160392080.jpg R-475803-1160392102.jpg

OUT OF YOUR HEART/ LAURIE
(M.FARINA-G.CRIVELLENTE-A.BINDI)
A-1 CLUB MIX 6:04
A-2 EXTRA BONUS BEAT 1:00
B-1 7" VERSION 3:43
B-2 INSTRUMENTAL 3:24
B-3 LAST VERSION 1:45

ちょっと前に流行った“I LOVE~”シャツに似ているような気がするジャケットの本作、何故か勝手にTIME作品だとばかり思っていましたが、ASIA RECORDの作品だったんですね。
クレジットに目をやるとHELP ME/ MELAやLOVE FOR SALE/ MOLTO CARINAなどと同じM.FARINA-G.CRIVELLENTEのお馴染みコンビ+ALBERTO BINDIの組み合わせ、更にMIX担当はGELMETTIと何かこれを見て色々と納得(笑)

イントロ前半は、いかにも昔の曲然りとしたベースにハイハットを絡ませたシンプルな作りですが、30秒付近でシンセが登場する辺りからその様相もだいぶ変化。
突き抜けるようなシンセのおかげで、それまでの淡白な調子から一気に爽やかな曲調へと変貌、前後のパートで雰囲気が180度異なるので余計にシンセパートの爽やかさが際立ちます。

丁寧なアプローチ後に始まるリフはイントロ後半の感じをそのまま引き継いだ格好となっており、程よいBPMに一層の爽快感、高揚感を味合わせてくれる仕上がり。
昨今の作品などと比べると音数は少ないですが、ただ軽さ、物足りなさといったものは皆無。できるだけ無駄を省いたこのシンプルさ、分かりやすさがこの手の曲調と相性抜群、聞いていて気持ちの良いリフ。

ヴォーカルはEUROBEAT FANTASYvol.1によると“66年フランス出身のローリー。金髪のショートヘアーが魅力的で、ファッション・モデルとして雑誌等で活躍するかたわらシンガーとしてもデビュー”とありますが、どこまで本当かはわかりません(笑)

彼女が何者であるかどうかは別にして、Aメロから従来パートの雰囲気壊さずに伸びのある歌声を披露。多少艶っぽさも含ませつつも基本的にはクセの無いvo.で、こちらもまた聞きやすさにおいては十二分。リフからサビにかけて連綿として続くこの爽やかさ・瑞々しさは、以前にも書きましたが他ではなかなか味わえるものではなく、一度聞いたら忘れられないほど。

NON-STOPで聞いた時は気が付きませんでしたが、この曲って結構 構成が変わっているんですね。リフ→Aメロ→Bメロ→再びAメロ→Bメロ→サビ→プラスαパート→サビもう一回し→リフ挟まずAメロ半インスト…といった具合。
個人的に1コーラス目再びAメロ歌い出し、息抜け気味の“Oh…”がお気に入りです(笑)

一癖も二癖もある作品も好きですが、こういった捻りの無い、分かりやすい作品も良いですね。


ビートマッパーのズレですが、どうもトラック側に問題があるような気がしてきました(1拍・41拍どころか全拍ズレ無いように合わせても最終的にズレてしまう)
ズレが生じるトラックに共通しているのはHi-MD Rendererで変換したトラックのみ。同じ曲でもCD音源やCD-R経由だとそうした問題は起こらないのですが…録音時に微妙なズレが生じているのかも。
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
旧HDDの発掘作業完了(たぶん)ついでに音源整理も。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索