FC2ブログ

HRG207

SEBvol.196収録のUPSIDE DOWN/ QUEEN26のAメロが何かに似ていると思い悩むこと3日、今回は珍しく答えが見つかりました(笑)あれです、PASSION IN THE NIGHT/ DENISE。
これで安心して眠れそう、と思ったら今度はPASSION~のBメロが何かに似ているかもなんて思い始めて…

たぶんSEB100~110番台のどれかと適当に見当をつけながら今日の更新。




BOOM BOOM SEXY LADY/ JOE BANANA
(ACCATINO-RIMONTI-FESTARI)
・EXTENDED MIX 5:16
・ACAPPELLA 1:57
・INSTRUMENTAL 3:33
・LAST MIX 1:16

収録はEBFvol.17、そのアルバムではSUCK A BAZOOKAやTORNADO SUPERCHILDなどと一緒にラストを盛り上げ、また直後のEBFvol.20ではトリを飾った本作。
当初ノンストップオンリーの収録だったためにやや不遇な印象もありますが、CD収録率は割合高く、また近年ではJUNOでの単曲、BOOMモノコンピ、更に空気を読んだSEBvol.177のDISC-2などEXTENDEDの入手もかなり容易に。

で肝心の曲の方ですが、ライナーにもあるように牛でもバズーカでもない、昔ながらのユーロのヒットワード“BOOM”を冠したタイトル。
これまでに女性楽曲ではそうしたフレーズを用いた作品はありましたが、男性では初めて、そのせいもあってかいつもとは若干曲の印象が異なります。

イントロはBEAST GIRLとはまた違う犬の遠吠えを冒頭にセットし、間の抜けたようなボヨンボヨンとしたサンプリングを適当にまぶしつつの、シリアスとコミカルが入り交じった雰囲気。
爆発音を挟んでさぁリフ!と勢い込んで耳を傾けてみれば、意外にも始まったのはサビ。130番台以降のTIME作品に多く見られる楽曲構成ですが、エナアタ括りで見るとちょっとイレギュラーなパターン。もちろんTIMEのそれらがそうであったように、イントロの直後のサビパートで楽曲の勢いは一段とアップ。

リフはリフでこちらもいつもとは感じが異なり、例えとして適した曲がなかなか思い浮かびませんが、SEX KAMIKAZE GIRLとPOWER OF MY LOVEを足して割った後にIT IS A MAGICAL DREAMを掛け合せたような出来。
BEST OF EBFラストに収録されたゴリ押しシンセ楽曲や直後のFOXY LADYなどの歯切れの良いシンセとも違い、繊細さとダイナミックさを併せ持った仕上がり。
タイトルに反しておバカ一切なし、真面目なメロディラインで攻め立てるところもギャップがあってお気に入り。

Aメロ以降に関してもいつものようなおバカ要素は皆無、ルーズな歌い回しながらも前作I’M YOUR GANGSTER同様の硬派な路線。それでも歌詞の分だけお硬くなり過ぎずというのも本作の特徴で、多少やる気のないBメロラストの“アイアイ…”からお馴染み“BOOM”が登場するサビはキャッチーさも十分。
そのルーズさや若干長めのタイトルコールに冗長気味になりつつも、直後の早口での“you come back to me”など締めるところはしっかり締めてあるので、全体としてはメリハリ、スピード感のあるサビに仕上がっています。

EBFvol.17や20以外にもEUROMACHvol.1ではサンプリングとして、また去年はDELTAから性別をひっくり返したパクパクナンバーがリリース(vo.パートのシンクロ率とそりゃもう相当(笑))
ピッチ替えやサンプリングなどはアナログカップリングのアノ曲にもそのまま使われていました。


二台のDSを使って片方で孵化作業、片方でスパロボOG EXCEEDという気持ちの悪いスタイルでプレイしているのですが、EXCEEDはもう少しで終わりそう。もしかしたら簡単に感想書くかも。
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
お盆前なんでなかなかテレワークという訳にもいかず…

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索