FC2ブログ

BAT'S EUROBEATvol.1

と言うわけで先日の記事の続き。

HI3F0392.jpg

THAT’SじゃなくてBAT’S。中の半ペラ用紙を読むと「イタリア三大大手ディスコレーベルの新顔 ASIAレーベル初のノンストップ!」
CDの型番はARD CD01、AVEXの文字は見当たらず。

中身の方は14曲収録のNON-STOPなんですが、ただ1トラックぶっ続け(59:05)という形式。上のようにプレイヤーの画像をそのまま使うと訳が分からなくなってしまうので、以下に曲リストを記載。

1.HEY ROBIN/ ALPHATOWN
2.LOOKING OUT/ MELA
3.DON'T GO BREAKING MY HEART/ CIAO CIAO
4.MY MY MY/ CHRIS
5.OUT OF YOUR HEART/ LAURIE
6.LOVING YOU/ RICKY DAVIES
7.SOMEBODY'S LOVING/ JENNY KEE
8.CIAO BOYS/ BARBARA
9.LOVE FOR SALE/ MOLTO CARINA
10.NEVER CAN CHANGE MY MIND/ GARY COOPER
11.POWER OF MAGIC/ ALPHATOWN
12.HOW DEEP IS YOUR LOVE/ SUPERLOVE
13.SO LONG/ MARK FARINA
14.DON'T LET ME GO/ ALAN BARCKLAY

例によって例のごとく知っているのはPOWER OF MAGICをはじめ数曲のみ、今回初めて聞く曲ばかりだったりするのですが、いやはや良曲たくさん、「昔々にもこんな素晴らしい曲が、あ、あ、あったんだな」と何故か急速に山下清化しつつ驚いちゃいました(笑)

色々と気になる曲はあったのですが、その中からいくつかピックアップ。

3.DON'T GO BREAKING MY HEART/ CIAO CIAO
(M.FARINA-G.CRIVELLENTE-C.ACCATINO)
VANESSAのBREAKING MY HEARTも明るく元気な曲調で楽しませてくれましたが、このCIAO CIAOのナンバーもそれより多少控えめながらも、同様の明るさ、更には爽やかさを取り入れた曲調での展開。
いつまでも聞いていたいと思わせる耳当たりのいいリフ、包み込んでくれるような柔らかいサビパートが魅力。


10.NEVER CAN CHANGE MY MIND/ GARY COOPER
(M.MANZI-M.FARINA)
クレジットを見て大体の察しはつくかも知れませんが、この作品のvo.を務めているのはDAVE RODGERSことG.PASQUINI。
どうしてもRCSやBIG BROTHERのイメージが強いせいか、この作品もアグレッシヴ万歳!な作品…と思っていたのですが、意外や意外のドリーム系。
単音系の音色で構成されたリフに締め部分のピアノ、ちょっとOH OH OH GIRLS DANCINGが脳裏をかすめるBメロなどが良いアクセントに。
私のように上に書いたような固定観念があるとこの手の路線に結構驚かされるかも。


12.HOW DEEP IS YOUR LOVE/ SUPERLOVE
(M.FARINA-G.CRIVELLENTE-C.HOMBOSTEL)
ユーロじゃないけど、こんなメロディの洋楽聞いたことある!と思ったのですが、結局その曲が何なのか思い出せず(たしか凄い有名な曲だった気が)
そんなリフもいいのですが、やっぱり一番のポイントはサビ。聞けばウキウキ、一度聞いたらやみつきになること間違い無しの作りで、長めのタイトルコールを物ともしないキャッチーさ。レッドゾーンギリギリの女性vo.の歌いまわしも◎。
これは是非フルで聞いてみたい一曲。収録はTHAT’S EUROBEATvol.13、かなり前のCDなので、これなら配信で買った方が…






HI3F0393.jpg

お前持ってんじゃねーか、そのCD!(ぐへぇ)
良い子のみんなは買ったCDはきちんと聞きましょう(^^;)


13.SO LONG/ MARK FARINA
(M.FARINA-G.CRIVELLENTE- C.HOMBOSTEL)
こちらは正真正銘、今回初聞きの作品。
上と同じ制作陣の本作、歌うはFARINA御大とどんな曲調で来るのか全く予測がつかなかったのですが、今回は10曲目のようなドリーム系よりの作風。
FARINAさんにそんな曲調似合わないってなどと聞く前から勝手に思い込みつつ、いざ聞いてみたのですが、これがなかなかどうしてイケます。
明るいながらもちょっと物憂げな感じ窺えるリフ、いつものダミ声は程々にこの手の曲調に即した歌いまわし。Bメロで哀愁方向に傾倒しつつサビに入れば再びドリーム系に戻るという展開、他にも“ソーソーソー…”とこれまたキャッチーさに富んだサビ部分など各パート聞き所盛りだくさん。

上のDAVEもそうですけど、今だと聞くことの出来ない作風なのでその分かなり新鮮な気持ちで聞くことが出来ます。
仮にこの手の路線を今のA-BEATや3Bが試みたら…うーん、何だか単なる平和路線で終わってしまいそうな予感。。。

ちなみにNON-STOPそのものですが、上に挙げたような作品やLOVING YOUやSOMEBODY’S LOVINGといった鉄板、他にも先日レビューしたOUT OF YOUR HEARTなど質の高い作品揃いのおかげで物足りなさ皆無の内容。また叩き等一切ないものの、全編ソツのない繋ぎで安心して聞けるNON-STOPに仕上がっています。
THE EARLY DAYS OF~シリーズで感じた満足感と同様のものを、このアルバムでは得られるかと。

また収録曲についてですが、いずれも昔々のARDシリーズと言うことでSAIFAMサイトで配信済み。
上記リストにそれぞれリンクを付けておきましたので、購入ないし試聴等にご活用下さい。

どうでもいいですけど、本家のDLサイトの検索使いづらい…と言うか全然引っかからない(苦笑)


購入した三枚のうち残りの一枚はTHAT'S EUROBEAT NON-STOP MIXvol.4。

HI3F0394.jpg
teb.jpg

なにか新しい発見があるかもと思い気いてみましたが、中身は普通のノンストでちょっと残念。
9曲目のMEET MY FRIEND/ EDDY HUNTINGTONは後にTIME辺りが凄い似たような曲をリリースしていたような(おぼろげ)


<球春到来!>
20100326-332811-1-N.jpg

第一打席では満塁のチャンスにファーストゴロと凡退した高橋由伸が第二打席ではきっちりライト前へのタイムリーで同点に。その後は阿部、ラミレスのタイムリーで勝ち越しと、ホームラン無しでの試合運び。

あとは9回、クルーンがピシャッと締めて気持ちよく初勝利といきたいところですが…
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
旧HDDの発掘作業完了(たぶん)ついでに音源整理も。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索