FC2ブログ

HRG232

鬼玉も昔は8時半スタートだったんですけどねー哲西男西哲男から犬飼Dに代わったぐらいから放送時間が伸びて暫く固定でしたけど、今年4月からは8:05スタート10:59終了と短縮。10時過ぎのネタ(もしくはフツオタ)部分がそっくり削られてしまったような感じで、個人的にはちょっと改悪。
そんな放送時間が変われど変わらないのがオッサン二人の着地点のないオープニングトーク(笑)毎週毎週よく喋ります。

という訳で今日はこの一曲。




SATURDAY NIGHT/ NIKITA JR.
(ACCATINO-RIMONTI-FESTARI)
・EXTENDED MIX 5:33
・ACAPPELLA 2:03
・INSTRUMENTAL 3:27
・LAST MIX 1:16

これまでにもGO GO GIRLSやMARKO POLO、また直近にはDANCE ON SATURDAY NIGHT/ GROOVE TWINSなども存在し、もうタイトルだけで若干お腹いっぱい気味になるNIKITA JR.の“土曜の夜”。

ブックレットでもその辺りに触れられており、読むと「またしても「土曜の夜のテーマ」が収録されてDJも大変だと判断。」などと書いてあり、ライナー担当の坂本さんも「またか…」みたいな雰囲気を醸し出しているのですが(笑)
ただ直後に「レーベルの顔とも言えるNIKITA JR.だけにヒットしちゃうんだろうナ」と続き、タイトルが気に入らないながらも曲のクオリティに関しては認めているようで、実際聞いてみるとなるほど納得、そう言わざるを得ない出来映え。

ピュンピュンしたフレーズをまぶしつつのイントロでは高揚感を煽り、続くリフはその流れを上手く引き継いだ雰囲気。実はこのレビューを書く前はFOXY LADY/ JEFF DRILLERタイプの、割と芯のある滑らかな音色で構成されているとばかり思っていたのですが、いざ改めて聞いてみると細かく刻んだフレーズ+高音域で動き回るフレーズの組み合わせであったことに気が付きちょっと驚き。

それぞれともに単独で聞くとちょっとした頼りなさを感じてしまうのですが、これが両者一緒になるとそういったモノを感じなくなると言うのが不思議と言うかなんと言うか。
足りないところを上手く補い合っているからなんでしょうか、上に書いたようにFOXY~タイプのシンセだと勘違いしてしまう程しっかりしたリフ。

メロディもあまり主張してこない刻み部分に次第に高音域のフレーズが絡んでいき、前半と後半でその印象も微妙に変化。耳に馴染みやすい入り口から流れるような中盤部分、そして程々のアグレッシヴさに多分の爽やかさ、聞いていて優しい気持ちになれる、そんな仕上がり。

ヴォーカルパートは抜け目ない内容となっており、やや押さえ気味のAメロに「おや?」と思わせておきつつ、続くBメロで一気に盛り返してくるというのが今回のスタイル。
そのBメロでは歯切れの良いフレーズと伸ばし気味のフレーズを交互に配置し、緩急自在、メリハリのある作り。サビに向けて一歩一歩確実に盛り上げていくところ含めお気に入り。

メインとなるサビはBメロ同様にまずフレーズ面で秀でた仕上がり。親しみやすいタイトルコールから“Become…”でワンクッション置きつつ、すぐさま“Kiss me, touch me, love me tonight”と韻踏み歌詞で畳み掛け最後に“my babe”でまとめ上げるといった構成で、キャッチーさと目まぐるしさが混在。
この辺り売れ線狙い、あざとさ、制作陣の思惑通りなんてモノが見え隠れしますが(笑)、そうしたものを踏まえた上で良いと確信できる出来映え。

とまぁ長々と褒めちぎってきましたが、ただ本作で一番のポイントなのは最初から最後までしっかり歌い上げるこのヴォーカル。ハキハキとしたこの歌声あってこそ各パートのギミックが活きてくる、そんな風に思います。

ちなみにLASTver.は他の作品同様、ベース部分カットで普段とはまた違ったリフを堪能することが出来るのですが、アカペラにもリフが収録されており、こちらはベース部分カットの上に高音域フレーズもカットされ一段と違った雰囲気に。
刻み部分ファンの人(いるの?)は是非(笑)


観月サザエさん今夏再び!戸田&倉科も出演

前作は妙に再現度の高い髪型含め原作ファンでも結構楽しめたので今回も期待していたり(でもマスオさんは他の人に変えて欲しかった(^^;))
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
旧HDDの発掘作業完了(たぶん)ついでに音源整理も。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索