FC2ブログ

TRD1349

微妙にDIMAのサイトが改修されているのですが、ヘッダー部分に以前は無かった項目がいくつか追加されており、そのうち“staff”には所属アーティスト等が顔写真付きで紹介されています。また紹介文の中には自分が初めて歌ったEUROBEATや好きな作品などもあったりするので、興味のある人は是非上記リンクからどうぞ♪(個人的にMR.MOOGのLONELY NIGHT/ HELENAが凄い意外でしたけど(笑))

紹介内容がほとんど?なあの人に「お前…平田だろ!」とツッコミながら、今日はこの一枚。


HI3F0421.jpg HI3F0422.jpg

MOVE YOUR FEET/ CHARLY
(DALL’ORA-GELMETTI)
A-1 EXTENDED MIX 6:00
A-2 ACAPPELLA 0:56
B-1 RADIO EDIT 2:30
B-2 INSTRUMENTAL 2:30
B-3 DUB MIX 2:32

別に意識しているわけでは無いのですが、このところ取り上げる機会の多いCHARLY名義の作品。
どうもこれまでにレビューした2曲、そのどちらも変な作品だったせいか、この曲もまたそんな目で見てしまうのですが、実際聞いてみるとそれらとはまた違う特徴を持った作品であることに気付かされます。

CDでは順序がアベコベになっちゃっていますが、SEBvol.45収録COULD YOU WANTに続くナンバー(こちらはSEBvol.42収録)。オープニングはこの時期の作品にしてはかなり珍しい、ギターを前面に打ち出した作りとなっており、全体を通してやや暗めの雰囲気、細かく刻んだフレーズなどの存在もあって、ここだけ聞くとこの後随分と重苦しいorアグレッシヴな路線が展開される…

と思ったのもつかの間、直後にはそれをまるっきり覆す変形サビを歌うvo.&コーラスが登場(笑)暗さ・アグレッシヴなんてどこへやら、なぁーんにも考えてなさそうな脳天気な曲調で、開始10秒そこそこで本作の進行方向は180°ぐるっと回転。

そんな大幅路線変更を受けてから始まるリフは同様に明るさ重視、同CD収録のCARIFORNIA GIRL/ GO GO GIRLSとまではいかないまでもアッケラカンとした内容で、どこまでもマイペースに突き進むといったスタイル。
クセ曲の多いこの時期の作品にしてはかなり親しみやすいのが売り。

しかし一方で構成するシンセがシンプルすぎるせいか迫力、奥行きに欠けるのが難点で、個人的にこのリフの持つキャッチーさは評価しつつも、この部分に対してはいくらかの物足りなさを覚えたりも。
ただ本作においては、続くヴォーカルパートがそんな不満を見事に吹き飛ばしてくれるので無問題。

そのヴォーカルパート。
歌い出しいきなり“フォー!”と切り出し、思わずお前は中学生かっ!とツッコミを入れたくなるような衝動に駆られますが(笑)、チャカつき度200パーセント超えのこの掴み部分に身も心も奪われ、先ほど感じた物足りなさなどきれいサッパリさようなら。
のっぺりとしたリフが続いてきただけに、このちょっと投げやりな叫びはかなり目立ちます、そしてかなりクセになります(笑)

いつもよりリズムの刻み方は遅いものの妙なエフェクトは掛かっていないので、相も変わらずやたらと存在感のあるクセ声vo.は健在。笑いを取りに行った冒頭部分からするといくらか落ち着いてはいますが、Aメロから一歩一歩着実に突き進んでいくスタイルで、否が応でも聞き手を巻き込んでいく仕上がり。

BメロではMORONIコーラスも参加、一層耳にまとわりついてくる様な歌い回し(褒め言葉)を以て楽曲を盛り上げ、その勢いのまま始まるサビ。
バック弱めのイントロの時と比べると、全編貫く明るさの中に微妙な哀愁要素が見え隠れしているのが特徴で、やや面白みに欠けたリフと比べるとかなり聞き応えのある内容。

この明るさ・哀愁の織り交ぜ方も見事、また直前パート以上にコーラスとの絡みは充実し更に立体的な作りに。
歌詞だけ見るとそれほどキャッチーなフレーズが揃っているわけではないのですが、上記のような要素があるおかげか、歌詞など関係無しに不思議と何度も聞きたくなる魅力を持ったサビに仕上がっているかと。

ちなみにアカペラは冒頭“フォー!”スタートの親切設計(笑)
またDUBはEXTENDED同様、唐突に終わるのでアナログ取り込み時はご注意をば。


百日ぜき急増、大人も注意…患者の半数超 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

最近、電車の中とかでも変な咳をする人が増えてきたような…おそらくそのうちの何人かが百日咳なのかも。
私も2年ほど前にこの咳にさんざん悩まされましたが、あれは感染するとまぁーとにかく咳が止まらない(苦笑)いわゆる風邪を引いた時にするような咳とは違い、むせた時にするような、終始喉奥に何か引っかかっているような感じが続き、それを取り除こうとするのですが、全然取り除けない(^^;)

そんな風に咳をすればするほど余計に咳はひどくなり、かと言って咳をしないように息を落ち着かせようとしても喉の奥から咳共が「さぁさぁ…早く咳しちゃいなYO!」と騒ぎ立て、遂には我慢できなくなって再びむせ返す→悪化、といった感じでとにかく病名通り咳が止まらない厄介な症状。

咳が止まらない症状が何日も続くようなら早急に医者に診てもらった方がいいかも(私も薬をもらった翌々日ぐらいには咳もおさまりました)

HRG540

いかに結果を残しているとは言え、あのだらしなく伸びきったボサボサ頭はどうなんだろう、と今日の巨人戦を見て思う。ジャニーズでも目指してるなら話は別ですけど、仮にもプロ野球選手、しかも20をとうに過ぎているのだから、もう少しきちっとしたらどうなんだ!…いや高校球児のように坊主にしろとまでは言いませんが、あんな髪の毛で鬱陶しくないのかしらと思ってしまうわけで(笑)

試合内容そっちのけでTVに激しくツッコミを入れつつ、今日はこの一曲。


CS1539607-02A_20100530210922.jpg

3.TIME AFTER TIME/ MARA NELL A
(ACCATINO-RIMONTI-FESTARI)
以前のI BELONG TO YOUの時にも同名曲があって紛らわしいなんてことを書きましたが、この“TIME AFTER TIME”も同名曲が存在、しかも同じエナアタ同士(苦笑)
片方のMARTINA DRYのナンバーがMACH全盛期のノリを含んだ勢いのある仕上がりだったのに対し、こちらはどうだったかと言うと。

加工したヴォーカルを散りばめたイントロを踏んでから始まるリフは、音的にCALAMITY GAME/ NIKITA JR.が一番近いでしょうか。MACH期と比べると足取りの軽い音色、ただHRG600番台の様な物足りなさを覚えるような軽さではないのが特徴。
つんざくような音色で、明るさから徐々に哀愁へと変化して行く絶妙なメロディ。他ではあまり聞けないシンセも手伝って、いつものエナアタとは違った印象をうけるはず。

リフが魅せてくれるならそれはヴォーカルパートも同様で、中でもAメロは最初「明るいかな?」と思わせておきながらジワリと曲調を変更してくるといった内容でお気に入り。当パート中盤、バックで鳴り響く哀愁寄りのシンセフレーズが良いアクセントに。

正直、方向性の見えないBメロは微妙だったりするのですが、その後に控えるサビがこれまた巧みな作り。リフ同様、明るさと哀愁のバランスが秀逸、そしてそれを受けて更に加速するvo.とこのパートだけでも盛り沢山な内容。

MARTINA DRYも結構良かったですけど、作品全体のバランスとしてはこちらの方が上といった感じ。全編通してメリハリがある点もこの曲の魅力の一つ。


魔装機神の時系列は第1章→スパロボEX→OG1→OG2→OG外伝→第2章といった感じで、第2章の説明部分ではシリーズ未プレイの人はちょっと置いてきぼりを喰うかも(^^;)
とりあえず南極事件の回想時に量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ・タイプTTに乗ったリュウセイを出してくれたのは嬉しかったです。

ポケモンアドベンチャー

9月発売と発売月も決まったポケモン黒白ですが、同時に公式サイトで恒例の伝説のポケモン2体が公開されました。

blackwhite_20100529133115.jpg

「ポケットモンスター」シリーズ公式サイト

白い方が「レシラム」、黒い方が「ゼクロム」と言うらしいのですが…なんでしょう、いつにも増してデジモン臭がするような(テイルモンとホーリーエンジェモンを足して割った的というか(笑))

タイプは左がノーマル/ ドラゴン、右があく/ ドラゴンと予想。ただどちらも翼がありますし、わざわざドラゴンタイプを入れずに飛行+何かという3鳥パターンということもあるかも?
でもそうするとレシラムがノーマル/ 飛行となってしまい、あのカモネギさんと同じタイプになってしますし(失礼な)、やっぱりドラゴン系ということになるんでしょうか。

こういった伝説系のタイプや御三家の進化系、イッシュ地方がどこなのか(ブリティッシュが有力みたいだけど)などなど、発売まで色々と妄想するのも楽しいものです(笑)


<拾い物画像>
4962055_m.png

<伝説のポケモン一覧(色違い含む)>
img_717922_4354793_0.png

格闘、毒、虫タイプには伝説ポケはいないんですね(アルセウス除く)


NACK5で巨人戦が中継されることの新鮮さ。ライオンズ寄りの実況も新鮮(笑)

魔装機神DSの感想

昨日マリギャラ2と一緒に購入した魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL、まだほんの少ししかプレイしていませんが、ここまでで気になった箇所をいつものように箇条書き。

HI3F0419.jpg

・任天堂ライセンス、バンナムロゴ、ムービークリップ、ウィンキーソフトと省略出来ないロゴが4つも続いてイライラ。
・オープニングムービーは無し
・タイトル画面の見せ方はやっぱりSFCっぽくて懐かしい(笑)
・フォントのせいか若干文字が見づらい
・斜め上俯瞰図はFFTや昔のフロントミッションみたい

・本家(携帯機)とは違い立体的に描かれたマップ、ユニットは新鮮
・ただし十字キーでの斜め操作はかなり辛い
・本家にはない高低差補正、守護精霊システム
変態姐さんサフィーネ久しぶりに見た(笑)
・圧倒的被弾率…!圧倒的MG不足…!

・新規イベントシーンの追加
・何故か女性キャラのみ初登場時に2画面使って全身像を大きく表示
・戦闘シーンON/ OFF可能。ON時もBボタンで途中カット可能。
・ボイスは無し
・セーブファイルは96個まで作れます(笑)
・マサキの幸運は伝統?
・私はもちろんテュッティ派!



以前のスーファミ版をプレイしたことが無いので、一体今回のリメイクでどれぐらい変わったのかよく分からなかったりするのですが、リメイクと言うよりはそのまま移植といったような印象。
それはマップの描き方やインターフェース面で特に言えることで、シリーズを追うごとに便利になっていく本家シリーズと比べると随分と対照的。
もちろん旧来ファンを意識して余り変えなかったというのも理由としてあるのでしょうけど、個人的にはもう少しそうした要素を残しつつも今風なデザイン、操作方法に切り替えても良かったんじゃないかな、と。

とりわけマップ~戦闘のくだりは結構ストレスの溜まる内容で、まず斜め俯瞰図で十字キーで操作しづらい、ユニットが動く度にアクションを取るので時間がかかる、リセット&クイックスタートが物凄く不便(L+R+スタート+セレクトは押しづらい(苦笑))等々。
これが第4次スパロボやスパロボFをプレイした後ぐらいなら文句も言わずにすんなりプレイ出来たかも知れませんが、上にも書いた通り最近の便利システムに慣れているとなかなか受け入れられないかも。

幸いにもタッチペンに対応しており、これを使えばイライラ十字キーもいくらか緩和されるのでオススメ。もっとも選択コマンドなどは結構小さいので、指でやろうとすると変なところを押してしまいかえって手間がかかることもあるのでご注意(笑)



といきなり不満ばかり書き連ねてしまいましたが、そうした不便さ以外の点では精神コマンドやユニットの改造、マップ兵器など本家シリーズでもお馴染みの要素が盛り込まれているので、スパロボ経験者なら特に身構えること無くプレイできるはず。

また今作特有のユニットの向きで攻撃力・命中率変化、守護精霊の力関係などは結構新鮮。いかに相手に後ろを取られないように立ちまわるか、また逆に相手の後ろを取っていくかなど色々考えるのも面白いです。

古臭いシステムとは対照的にキャラ絵などにはそうしたモノは感じず(書き直しされている?)服装などを見ると「あぁ…」なんて思ってしまうのですが(笑)、普段の顔絵などでは服も映りませんし、普通にプレイしているぐらいなら気にならないかと。
会話時・戦闘時の顔アイコンも結構大きく取ってあり、コロコロと表情が変わっていくので躍動感も十分、時折差し込まれるイベントカットも良いアクセントに。



個人的にこのシステムは許容範囲ギリギリだったりするのですが(^^;)、魔装機神関連の話はサイバスター、ヴァルシオーネ、子安…以上。程度の知識なのでその辺りを知るためにのんびりプレイして行こうと思います。
OGサーガとタイトルにもありますし、以前のスパロボOGや無限のフロンティアなどとの絡みはあるのか、またZで登場したマサキ・アンドーのアナグラム“アサキム・ドーウィン”について語られるのか等々いくつか気になることがありますが、果たして。

スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL(初回生産版:「OGクルセイド」特製カード同梱)スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL(初回生産版:「OGクルセイド」特製カード同梱)
(2010/05/27)
Nintendo DS

商品詳細を見る


ちなみに上の写真にもあるフリーペーパーのファミ痛には寺Pとゲームデザイナー兼シナリオライターの坂田雅彦さんのインタビューが掲載されており、その中では「魔装機神シナリオ1部と2部の間に挿入されるスパロボEXシナリオについては別の形で補完」「イベントは若干追加」といったようなことが語られているので、気になる方は是非 手にとって読んでみてはどうでしょうか(緑川光のインタビューも収録されてます(笑))

スーパーマリオギャラクシー2の感想

そんなこんなで今日の休みを利用してプレイしました、スーパーマリオギャラクシー2。
以下いつものように気になったところを箇条書き。

HI3F0414.jpg

・オープニングのBGMから前作そのまんま(^^;)
・お久しぶり伝説のスタフィー
・またピーチ姫さらわれたー!(かれこれ何度目だよ)
はい/ そうです
いいです/ はい
・宇宙船、どうみてもルイージです本当に(
・マリオ空島編
・ヨースター島懐かしい
・ドリルは案外クセになる&頭を結構使う
・ジュゲムとトゲゾーは初登場?トゲゾーがいやに大きいような…
・ホリホリ鉱山のステージ2はいつかのマリオUSAみたい。地面を掘り進んでいくところが
・懐かしき羽つき?ボックス
・なんかホウオウがどうかしちゃったかのような鳥がジャングルに(笑)

houou.jpg

・何故か簡単に用意される隕石たち
・はるかなる大滝のBGMが前作に引き続きアレ。懐かしい。
・ヒントテレビのカラーリングが某塊魂的王子に見えて仕方がない
・女子フィギュアを意識して?何故か力の入ったバックスケート3段ジャンプ
・ゴローニャマリオは操作していて楽しい。でも調子に乗って暴走、そして奈落の底へさようなら(苦笑)
・ヨッシーの鳴き声でっていうやSE等は全てそのまま。ただし操作性に関しては改悪と言うか、面倒くさくなってしまっているのが難点
ヨッシーのパックンフラワーの倒し方が残虐(首ちょn
・風船や唐辛子など新たに加わったヨッシーのアクションは◎
・心なしか2D状態のステージ・場面が増えたような
・長時間のプレイには不向き。



とまぁこんな感じなのですが、まずもって驚いたのがほとんど前作そのまんまということ(笑)一番上に書いたOPのBGMが一緒というのをはじめ、冒頭のくだりやマリオや敵のアクション、惑星の描き方やステージの進め方等々、挙げたらキリがないのですが、かなりの部分で共通しています。
良く言えば前作そのままで経験者には取っつきやすい、悪く言えば目新しさに欠けるといった内容で、何か新しいモノを期待していた人からすると若干物足りなく感じるかも。

とは言え基本的なシステム、操作に関してはマリオ64~前作で完成したと捉えればその見方も変わってくるわけで、その面白さは折り紙付き。
クルクルとよく動くマリオを操作し小さな箱庭の中を駆け回るだけで楽しく、またステージ一つ一つには思わず感心してしまうようなギミックがいくつも施されており、前作と変わり映えしないと言いつつも気が付けばそれを忘れさせるような仕上がり。



今回追加された数少ない新要素ではまずヒントテレビ。これは以前のNEWスーパーマリオブラザーズWiiにもあったお手本プレイに近いもので、ステージ中にこれに触れると操作のコツやヒントのデモを見ることが出来ると言うもの。
なかなか字だけの説明だけでは分からない、伝わりにくい時も有りますし、こうした映像を交えたヒントは良いんじゃないかと。

今回追加された新たな変身マリオについてですが、これまでに雲マリオとゴローニャマリオを体験。雲の方は見た目通りと言うか、特別面白いと言うことはないのですが、一方ゴローニャの方はカービィのホイール能力的要素もあって結構楽しいです(笑)
ただ自力で止められず柵を乗り越えて奈落に落ちたり、ボス戦でぐるぐる回り過ぎて自分の目が回ったりするので注意が必要がありますが(^^;)

で最後にヨッシー。
SE等従来作そのままで基本的には満足なのですが、ただ唯一残念だったのがベロを出して敵を飲み込む操作が面倒くさくなったと言うこと。
これまで、例えばスーファミのマリオワールドだったらベロ出しアクションもYボタンを押すだけでOKだったのに、今作ではまず対象となる敵にポインターをあわせてグルッと囲んでからBボタンを押さないと飲み込みアクションは出来ず。

動作的には一個増えただけですが、この一個がポインタで合わせるというちょっと掴みどころの無い操作なので、従来2D作品に慣れ親しんできた人からすると余計に面倒に感じてしまうかと。
個人的にはプレーヤーの一番近い位置の敵を自動的にサーチして飲み込む、ぐらいでも良かったような気がするんですけどねーちょっとここでゲームのリズムを悪くしてしまっているような。

それと前作経験者なら分かると思いますが、このゲーム、非常に目、頭、首が疲れます(笑)惑星などでは普段ではありえないアングルが続き、気がつくと操作キャラに合わせておかしな向きでテレビを見て首が痛くなったり、またアベコベ重力空間ではそうしたアングルに加えて進行方向とか色々と考えなくてはならないので頭が痛くなったり。
今日も3時間ほどプレイしただけなのですが、気づくと首が微妙に斜めになってしまいちょっと困っています(^^;)
長時間のプレイには不向き、もしやるとしても間に休みを入れながら遊んだ方が良いかと。



とちょっと不満めいたこともいくつか書きましたが、基本的には面白いです。
上でも少し触れたようにまず操作していて楽しいですし、ありそうでなかったギミック達、2Dとは違って奥行きのあるステージ(当たり前か)、微妙に垣間見える黒い任天堂などなど(笑)、不満を補って余りある面白さ。

疲れたーと言いつつも「次はどんなステージなんだろ?」と気になって、次ステージを選択して、次第にのめり込んで遂にはスターを取って、じゃあ次のステージは…(以下ループ)とやめ時を見失う中毒性の高さも持ち合わせています。オススメ。





聞き覚えのあるBGMと立体で再現された木の吊り橋との組み合わせが懐かしくもあり、新しくもあります。

saisei_20100527204253.jpg

ちなみにマリオギャラクシー2には操作方法等を収録したDVDが同梱されています。WiiでゲームをプレイしながらDVDで操作を確認出来ると言う任天堂神対応DVDですが(笑)、中にはそうした操作方法以外にもWiiマリオブラザーズのスターコイン特典にもあったようなスーパープレイ映像も入っているので一度は見てみるといいかも。

スーパーマリオギャラクシー 2(「はじめてのスーパーマリオギャラクシー 2」同梱)スーパーマリオギャラクシー 2(「はじめてのスーパーマリオギャラクシー 2」同梱)
(2010/05/27)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

今月の@社配信(海外)

今回はお預けくらうのは結構辛かった…と呟きつつ(笑)
海の向こうでも配信開始されたようなのでお知らせ。

karen_20100525224711.jpg

SUPER EUROBEAT presents KAREN Special COLLECTION(海外)

1.FLY IN THE SKY
2.FINALLY I SEE THE LIGHT
3.HURRICANE
4.I KNOW WHAT YOU LIKE
5.LOST IN THE WORLD
6.LOVE FOREVER
7.NEVER LET YOU GO
8.NOTHING'S GONNA TAKE MY LOVE FROM YOU(HEALING VERSION)
9.SHE'S THE ONE
10.OPEN YOUR EYES
11.UNTOUCHABLE LOVER
12.TAKE ME AWAY
13.EVERGREEN



leslie.jpg

SUPER EUROBEAT presents LESLIE PARRISH Special COLLECTION(海外)

1.EVERYBODY LOVE CHRISTMAS
2.HEART OF STONE
3.KILLING MY LOVE
4.MON AMOUR
5.NO MATTER WHAT
6.ONE KISS
7.SAVE ME
8.VICTIM
9.WONDERIGHT
10.I SAY NO
11.FALLING FREE
12.NEVER FOREVER
13.KING OF HEART


kq.jpg

SUPER EUROBEAT presents KING & QUEEN Special COLLECTION(海外)

1.BIGGEST LOVE
2.BOLERO RAPSODY
3.BOOGIE BOOGIE
4.HE-HEY DANCIN'(TECHNO NRG SATURDAY)
5.I LOVE YOU BABE
6.KANPAI KANPAI JAPAN
7.KING AND QUEEN(HEALING VERSION)
8.PARA PARA
9.ONE FOR YOU ONE FOR ME
10.UP SIDE DOWN
11.YA YA YA
12.FLY INTO THE MOONLIGHT
13.WAKE ME UP

今月の@社配信(国内)

そんなこんなで2ヶ月おきの@社iTune配信。
青字…今回初EXTENDED化、赤字…今回初登場
※K&Qに別ver.あり!(テクノだけど)

karen_20100525224711.jpg

SUPER EUROBEAT presents KAREN Special COLLECTION

1.FLY IN THE SKY
2.FINALLY I SEE THE LIGHT
3.HURRICANE
4.I KNOW WHAT YOU LIKE
5.LOST IN THE WORLD
6.LOVE FOREVER
7.NEVER LET YOU GO
8.NOTHING'S GONNA TAKE MY LOVE FROM YOU(HEALING VERSION)
9.SHE'S THE ONE
10.OPEN YOUR EYES
11.UNTOUCHABLE LOVER
12.TAKE ME AWAY
13.EVERGREEN


>12.TAKE ME AWAY
>(M.MANZI-F.RIZZOLO-L.FRASSETTO-S.OLIVA-K.J.WAINWRIGHT)
>13.EVERGREEN
>(G.PASQUINI-S.OLIVA-F.RIZZOLO-L.FRASSETTO-A.CONTINI-F.CONTINI)

この2曲を収録しなかったのは誰だあっ!!(雄山略)

どちらもリフの音色を聞くにSEB120番代の作品でしょうか。とにかく耳当たりの素晴らしい柔らかいシンセに彩られ、A-BEATの中でもこの時期が一番好きな私は試聴段階で完全K.O.(笑)
この曲がお蔵入り…もうよくわかんにゃい。。。


leslie.jpg

SUPER EUROBEAT presents LESLIE PARRISH Special COLLECTION

1.EVERYBODY LOVE CHRISTMAS
2.HEART OF STONE
3.KILLING MY LOVE
4.MON AMOUR
5.NO MATTER WHAT
6.ONE KISS
7.SAVE ME
8.VICTIM
9.WONDERIGHT
10.I SAY NO
11.FALLING FREE
12.NEVER FOREVER
13.KING OF HEART


kq.jpg

SUPER EUROBEAT presents KING & QUEEN Special COLLECTION

1.BIGGEST LOVE
2.BOLERO RAPSODY
3.BOOGIE BOOGIE
4.HE-HEY DANCIN'(TECHNO NRG SATURDAY)
5.I LOVE YOU BABE
6.KANPAI KANPAI JAPAN
7.KING AND QUEEN(HEALING VERSION)
8.PARA PARA
9.ONE FOR YOU ONE FOR ME
10.UP SIDE DOWN
11.YA YA YA
12.FLY INTO THE MOONLIGHT
13.WAKE ME UP

既出ばかりで特筆すべきところ無しと完全スルー予定だったのですが…
青字HE-HEY DANCIN'はアナログB面収録のテクノver.、リフからサビにかけてまでver.名通りのテクノ仕様で、感じとしてはT.Y.M.REMIXの間奏部分を引き伸ばしたような内容。
メロディ要素はほぼゼロ、FRIDAYver.と比べるとだいぶ淡白ですが、その分ヴォーカル部分は際立っており、これはこれでなかなか味があります。
しかしこんなところでこのver.を持ってくるとは思わなんだ(笑)



もしかしたら上で取り上げた以外にも別ver.って作品があるかも。
もしありましたら、お手数ですがコメント欄・拍手等でお知らせ下さい。

HRG544

fc2アクセス解析が約3日ぶりに復旧(このサーバーだけかも知れませんが)、以前も言いましたがblog更新のモチベーションは解析の検索キーワードなので、ここ数日は更新しても虚しくて空しくて(笑)
向こうにも少し書きましたが、最近はNHK登坂さんやマック・ゲーム関連多めで、相変わらずblog名が1位になることが殆どないのが嬉しいやら悲しいやら。

何故かLOVE IS ALWAYS ON MY MINDをヘビーリピートしつつ、今日はこの一曲。


R-682952-1156086124.jpg

5.YOU ARE THE ONE/ LOU-LOU MARINA
(ACCATINO-RIMONTI-FESTARI-GIBRAUDO)
待ったわーこの曲!(苦笑)上のRUSSIAN GIRLでも書きましたが、上が他で既配信だったのに対し、他に収録先が無かった本作はギャルパラとSEBコレの半端なEDITだけという仕打ち(それでも未だノンスト収録のみの作品よりはマシなのかも知れませんが)

EDITではイントロからカットされてしまっていたようで、冒頭10秒ほどのハミング+シンセの箇所は今回初聞き。全部で23秒ほどに過ぎないイントロですが、やはり最初からきちんと聞いた方が雰囲気はでますね。

物寂しいイントロの次に始まるリフ。メロディは直前パートの流れを引き継いだ哀愁調、ただそんなメロに対してシンセ部分は結構ダイナミックな音色を使用。HRG544という型番の割に懐かしい感じのする作りとなっており、MACH後期の哀愁作品が好きだった方なら難なく楽しめるはず。

ヴォーカルパートに関してはやや芋くさい…と言ったら失礼かも知れませんが(笑)、3曲目のようなメリハリ感はほぼ皆無。疾走感はない代わりに腰を落ち着けての展開で、哀愁楽曲としては王道的なパターン。泣きのヴォーカルにバックのキラキラとしたフレーズもそうした曲調に華を添えます。

本作一番のポイントはやはり何と言ってもサビでのタイトルコール。取っ掛かりの“You are the”で息を整えつつ直後の“ワーン”で落とすという構成、哀愁楽曲の中では抜群のキャッチーさ。またこうした伸ばした歌い回しのおかげでサビに起伏が生まれ、哀愁度、爆発力もそれぞれアップ。

同名義のYOU ARE MY PARADISEとは明らかに作風は異なり、スピード感においては大きく劣りますが、サビにかけての盛り上がりという点においてはこちらの方が上といったところでしょうか。EDITでは当然カットされてしまった2コーラス目や3コーラス目サビ後のパートも美味しくて大満足。

SEBコレ以来、約4年経ってからのEXTENDED解禁。まさかこんな形でフルで聞けるとは思ってもいませんでしたが…これでもう名にも思い残すこと無く向こう側に行けそうです。


<サッカー…>
マックのメルマガより。

5/24(月)~期間限定
 ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
新世代デザイン店舗でポテトL、ドリンクLのバリューセットを6セット同時に
買うと、各店先着50名様に

★★プレゼント★★
 FIFAワールドカップ限定
  コークグラス全6色入り
   コンプリートキット
★★★★★★★★★★


6セット同時とはかなりハードル高いですけど、友達と一緒なら案外楽…かも?
(それ以前に新世代店舗行くのが面倒くさそうですけど(笑))

img01.jpg

ちなみに期間中、LLサイズのバリューセットを頼むと6種類の中から一つ限定グラスを貰うことが出来ます(ただしこの場合は色の指定は出来ません)
マクドナルドでバリューセットLを買うと、限定コーク(R)・グラスをもれなく1個プレゼント!

LIVE=エナアタ

@社公式blogより

LIVE楽曲の未収録楽曲を含めて

3タイトルLIVE特集を配信する予定です。

よろしくお願い致します。


ライブと言ってパッと思いつくのは、SEBvol.160にも収録された大阪オートメッセ2004等のDAVEやNUAGE、他にも93年のライブ(古い)などが対象ということになるのでしょうか。あとはvelfarreでのFRANZ TORNADOとかも。
3パッケージで13×3=39曲とそんなに曲あるのかしらとちょっと疑問に思ったりもしたのですが、ライブ全てで歌った曲となると案外楽に枠は埋まるのかも。

とりあえず自分としてはMUSIC FOR THE PEOPLEのアコースティックver.を配信してくれると嬉しいんですけど(笑)2ヵ月後に期待。

LIVE→ライヴじゃなくてLIVE MUSIC STUDIO=エナアタ。あばばばb
穴があったら入りたい…玉鬼の あなをほる こうげき「うほっ」


と言うかそれより気になるのが何故か消されてしまったSEBジャケットの記事。
最終的に全裸になるんですね!げっへっへ!なんて書こうと思っていたのに!

HRG537

オムド・ロレスを倒すのにえらい時間くってしまった…パーティーはりゅうおう、ハーゴン、ワニバーンと何とも妙な取り合わせですが、何故か武闘派な前二人でひたすら殴りまくり、MPの伸びが悪いワニバーンで補助&回復を担当、加えて世界樹のしずくやら特やくそうやら有りったけをつぎ込んで何とか勝利(笑)
攻撃役に関しては攻撃力600前後あるとかなり楽、守備も400~500でスクルト掛ける+フバーハボトルを使用(これがないと厳しいかも)すればかなりダメージを抑えられるので、楽に事を進めることが出来ます。

そんなこんなで更新の準備も全くしていなかったので(^^;)、書きかけ状態で放置プレイのEUROBEAT COOLvol.3のレビューから小出しに掲載(笑)


R-682952-1156086124.jpg

2.RUSSIAN GIRL/ JEFF DRILLER
(ACCATINO-RIMONTI-FESTARI-GIBRAUDO)
下のYOU ARE THE ONEとともに俄然ギャルパラに収録され、SEBコレにも同じように収録されたりと似たような境遇の作品同士ですが、こちらはTHE BEST OF 俄パラに収録されたおかげで一足先にフル解禁済み。

それまではロシアといえばMAD COWだとばかり思っていたのですが、その流れをあっさり無視して今回はJEFF DRILLER名義。まぁ名義が変わったからと言って曲調、中身が大きく変わるわけではないのですが(むしろ全然変わってない(笑))

ちょっと前置きが長くなりましたが、この曲を一言で言えばズバリ“変な曲”。
ロシア風味漂うイントロからドガッ!とインパクトのあるフレーズを挟んでからのリフ。適度に厚みのあるシンセで構成され、掴みのちょっと間延びしたようなフレーズで聞き手に興味を持たせつつ、要所要所で音を外してくるメロディラインを展開。
サンプリング的にはRASPUTIN, PASTERNAK AND MOLOTOVと同じですが、曲の方向性としてはBAZOOKISTAN辺りに近いかも。変態的な意味で。

ヴォーカルパートに入ってもその変態さはブレること無く、と言うより一層  酷くなり強まり、もう音痴と紙一重の歌いまわし。その音痴さもあってお世辞にも万人受けする楽曲とは言えないのですが、一方でそれがこの作品のアクセントにもなっているわけで。

お馴染みアクの強い男声にちょっと狂ったような女性コーラスがついてまわり道中とにかく賑やか。おまけにサビ前には謎のフレーズも入り、サビ中はちょっと意表を付くような譜割とリフからサビからクセだらけの作品。
初めて聞いた時分には「ナニコレ!?」と思うこと必至ですが、聞いているうちにだんだんとその妙な雰囲気に嵌っていって…数あるロシアモノの中でもかなり好きな一曲です。

ちなみに3分半過ぎからの間奏部分は余裕で4拍枠ブッちぎってくるので、拍合わせの際は要注意(笑)


ちなみに裏ボス撃破後、光りあふれる地が出現するのですが、そこはDQ9の「まさゆきの地図」同様、メタルスライム・はぐれメタル・メタルキングがこれでもか!というぐらい出現。当然うひょひょーと叫びながら狩りまくり(笑)
ここまで来ると完全に作業ゲーですが、前作よりかは経験値稼ぎはしやすくなっているので作業感、退屈感はそこまで高くないかも。
攻撃力700超える辺りからメタルキングに対して35ダメージ通るようになるので、そこに到達するまではメタルチケットでLV上げ、もしくはしっぷう突きを覚えた攻撃力500程度のモンスターを二匹用意していくと撃ち漏らしも減って楽に経験値を稼ぐことが出来るでしょう。
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
リーガルVのOP挿入歌が知りたいのです

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索