FC2ブログ

TRD1349

微妙にDIMAのサイトが改修されているのですが、ヘッダー部分に以前は無かった項目がいくつか追加されており、そのうち“staff”には所属アーティスト等が顔写真付きで紹介されています。また紹介文の中には自分が初めて歌ったEUROBEATや好きな作品などもあったりするので、興味のある人は是非上記リンクからどうぞ♪(個人的にMR.MOOGのLONELY NIGHT/ HELENAが凄い意外でしたけど(笑))

紹介内容がほとんど?なあの人に「お前…平田だろ!」とツッコミながら、今日はこの一枚。


HI3F0421.jpg HI3F0422.jpg

MOVE YOUR FEET/ CHARLY
(DALL’ORA-GELMETTI)
A-1 EXTENDED MIX 6:00
A-2 ACAPPELLA 0:56
B-1 RADIO EDIT 2:30
B-2 INSTRUMENTAL 2:30
B-3 DUB MIX 2:32

別に意識しているわけでは無いのですが、このところ取り上げる機会の多いCHARLY名義の作品。
どうもこれまでにレビューした2曲、そのどちらも変な作品だったせいか、この曲もまたそんな目で見てしまうのですが、実際聞いてみるとそれらとはまた違う特徴を持った作品であることに気付かされます。

CDでは順序がアベコベになっちゃっていますが、SEBvol.45収録COULD YOU WANTに続くナンバー(こちらはSEBvol.42収録)。オープニングはこの時期の作品にしてはかなり珍しい、ギターを前面に打ち出した作りとなっており、全体を通してやや暗めの雰囲気、細かく刻んだフレーズなどの存在もあって、ここだけ聞くとこの後随分と重苦しいorアグレッシヴな路線が展開される…

と思ったのもつかの間、直後にはそれをまるっきり覆す変形サビを歌うvo.&コーラスが登場(笑)暗さ・アグレッシヴなんてどこへやら、なぁーんにも考えてなさそうな脳天気な曲調で、開始10秒そこそこで本作の進行方向は180°ぐるっと回転。

そんな大幅路線変更を受けてから始まるリフは同様に明るさ重視、同CD収録のCARIFORNIA GIRL/ GO GO GIRLSとまではいかないまでもアッケラカンとした内容で、どこまでもマイペースに突き進むといったスタイル。
クセ曲の多いこの時期の作品にしてはかなり親しみやすいのが売り。

しかし一方で構成するシンセがシンプルすぎるせいか迫力、奥行きに欠けるのが難点で、個人的にこのリフの持つキャッチーさは評価しつつも、この部分に対してはいくらかの物足りなさを覚えたりも。
ただ本作においては、続くヴォーカルパートがそんな不満を見事に吹き飛ばしてくれるので無問題。

そのヴォーカルパート。
歌い出しいきなり“フォー!”と切り出し、思わずお前は中学生かっ!とツッコミを入れたくなるような衝動に駆られますが(笑)、チャカつき度200パーセント超えのこの掴み部分に身も心も奪われ、先ほど感じた物足りなさなどきれいサッパリさようなら。
のっぺりとしたリフが続いてきただけに、このちょっと投げやりな叫びはかなり目立ちます、そしてかなりクセになります(笑)

いつもよりリズムの刻み方は遅いものの妙なエフェクトは掛かっていないので、相も変わらずやたらと存在感のあるクセ声vo.は健在。笑いを取りに行った冒頭部分からするといくらか落ち着いてはいますが、Aメロから一歩一歩着実に突き進んでいくスタイルで、否が応でも聞き手を巻き込んでいく仕上がり。

BメロではMORONIコーラスも参加、一層耳にまとわりついてくる様な歌い回し(褒め言葉)を以て楽曲を盛り上げ、その勢いのまま始まるサビ。
バック弱めのイントロの時と比べると、全編貫く明るさの中に微妙な哀愁要素が見え隠れしているのが特徴で、やや面白みに欠けたリフと比べるとかなり聞き応えのある内容。

この明るさ・哀愁の織り交ぜ方も見事、また直前パート以上にコーラスとの絡みは充実し更に立体的な作りに。
歌詞だけ見るとそれほどキャッチーなフレーズが揃っているわけではないのですが、上記のような要素があるおかげか、歌詞など関係無しに不思議と何度も聞きたくなる魅力を持ったサビに仕上がっているかと。

ちなみにアカペラは冒頭“フォー!”スタートの親切設計(笑)
またDUBはEXTENDED同様、唐突に終わるのでアナログ取り込み時はご注意をば。


百日ぜき急増、大人も注意…患者の半数超 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

最近、電車の中とかでも変な咳をする人が増えてきたような…おそらくそのうちの何人かが百日咳なのかも。
私も2年ほど前にこの咳にさんざん悩まされましたが、あれは感染するとまぁーとにかく咳が止まらない(苦笑)いわゆる風邪を引いた時にするような咳とは違い、むせた時にするような、終始喉奥に何か引っかかっているような感じが続き、それを取り除こうとするのですが、全然取り除けない(^^;)

そんな風に咳をすればするほど余計に咳はひどくなり、かと言って咳をしないように息を落ち着かせようとしても喉の奥から咳共が「さぁさぁ…早く咳しちゃいなYO!」と騒ぎ立て、遂には我慢できなくなって再びむせ返す→悪化、といった感じでとにかく病名通り咳が止まらない厄介な症状。

咳が止まらない症状が何日も続くようなら早急に医者に診てもらった方がいいかも(私も薬をもらった翌々日ぐらいには咳もおさまりました)
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
お盆前なんでなかなかテレワークという訳にもいかず…

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索