FC2ブログ

HRG178

ついにマリギャラ2のパワースターを集めきったのですが、集めた後にエンディングを迎えると以前には無かったムービーが追加。そのままゲームを再開すると尋常じゃない いたずら彗星が(苦笑)
その数なんと驚き120個。これをすべて集めるには相当時間がかかりそうな…さすがに集め切る自信はありませんが、暇がある時にちまちま集めていきたいと思います(笑)

アイスを食べながら今日はこの一曲。





MUSIC IN THE RHYTHM/ JEE BEE
(ACCATINO-RIMONTI-FESTARI)
・EXTENDED MIX 5:28
・ACAPPELA 1:51
・INSTRUMENTAL 3:15
・LAST MIX 1:21

えーっと、アーティスト名はMADDY LAYNEだっけ?それともLOUISEだっけ?と、なかなか曲と歌っている人が一致しなかったりするのですが(そもそもここの管理人はよく名義を間違えます(^^;))、こちらはJEE BEEによる作品。

この人と言えばREMIXも作られたWINGS OF FIREが有名、そのせいかかなり強気に攻める作品を担当するといったイメージが強いのですが、よくよく見返してみるとSUMMERTIMEやEVERY TIME YOU TOUCH ME THERE、TOMORROW NIGHT IS A MAGICAL FIREといったおしとやかな哀愁楽曲も一方では担当。
ではそうした曲達の中において、本作はどういった路線なのかというと。

曲の頭はTAKE ME UP AND HIGHER/ LOU-LOU MARINAのイントロをピッチアップしたようなフレーズに始まり、ひたすら繰り返される、ちょっと特異なシンセも手伝って物々しさも漂う作り。
直後にはこの時期お馴染みの柔らかい歌声の持ち主の女性vo.が参加し、その雰囲気も多少は和らぐ…と思いきや、忙しさを増すベースに今まで以上にしっかりとしたシンセ、そしてそれらの間を縫うようにして忍び寄ってくるギターと、対照的に曲は盛り上がる一方。

イントロで弾みを付けてから展開されるリフ。初期のようなゴリっとした感じの音色とは異なる単音系での構成なのですが、ただ音一つ一つにぼかしを入れたり、バックにギターを走らせているおかげか、同じく単音系統のEVERY~などよりも奥行きがあるのが特徴。

その音使い、そしてやや哀愁がかったメロディラインと直前のBABY KISS ME ALL NIGHT/ DOLL SISTERSが好きだった人にはたまらない仕上がりで、BPM158とこの時期にしては高めのBPMを以てして聞き手の耳にスっと入り込んできます。
音の幅を広げたおかげでリフ全体の存在感もアップ、サラリと聞けるけど聞き終えたあとの満足感も十二分と、一粒で二度美味しい、そんなリフ。

ヴォーカルパートはそうしたリフの疾走感そのまま、勢い殺さず最後まで突っ切るといったスタイルで、声変わりする前のヴォーカルが所々で可愛らしさをアピールするのがミソ(笑)
ただそうは言っても基本はやっぱり哀愁路線、キャッチーさが見え隠れするAメロとは対照的にBメロでは若干の深刻さが加わり、またバックにはキラキラとしたフレーズも配置され一気に哀愁然りとした曲調に。

Bメロラスト部分に配置された高めのフレーズで一層の物悲しさを演出、そうしたバックに負けじとメインvo.も早口で歌い上げ、同時期のミーハー楽曲やアグレッシヴ&お馬鹿楽曲とはまた違った賑やかさ。
常にメインvo.を追いかけるコーラスも、そうしたサビでの盛り上がりに一役買っており、リフ同様に深みのある仕上がり。

唯一惜しむらくはこの手のパターンの作品が少ないと言うことでしょうか。パッと思いつくだけでBABY KISS ME ALL NIGHT、RED FERRARI、HONKY TONKY RADIO、BACK TO THE MELODYぐらい…?
YACCHA BOIタイプのリフなどと同じく短命に終わったイメージが強いです、この手の音色は。


DIMAカタログに「DM047 LABYRINTH OF LOVE/ ALEKY」を追加。
また公式サイトデータベースに新たにINFORMATION項目が追加。楽曲のクレジットなどを見ることが出来ます。
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
外国人がいないだけで人の多さは以前と同じくらいになってきた気がする@秋葉原

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索