FC2ブログ

DISCO DISCO@JUNO DOWNLOAD他

ゴチャ混ぜコンピから更にこちらが追加。



DISCO DISCO@JUNO DOWNLOAD/ Amazon/ iTunes


こちらはDEJA VU 2019/ DAVE RODGERSとCOME BACK/ NIKITA JR.の2曲が収録されています。




DISCO SOUND BOX@JUNO DOWNLOAD/ Amazon/ iTunes


こちらはDEJA VU(1:04 MIX)/ DAVE RODGERS、エナアタからRUMBLE THE JUNGLE・TIME AFTER TIME YOU WILL BE MINE・RUSSIAN GIRL・YOU ARE THE ONEの4曲が収録されています。



毎週火曜日更新の∀ガンダム。




久しぶりに見ましたが、ほとんど覚えていない…というか御大将に全て上書きされてしまったと言うか笑
第1話はまるで世界名作劇場、2話の中盤までガンダムのガの字も出てこないといったところ、他にもオープニングが西城秀樹、エンディングが谷村新司など色々と冒険している感がすごい伝わってくる本作。
何より冒険している主人公機のデザインといったところで敬遠されてしまっているような気もしますが、ある意味人間臭くて生き生きとしたキャラクター、富野節の効いたポンコツポゥ中尉のセリフなど、戦闘シーン以外にも見どころもバッチリ。思っていた以上に面白いです。



予告を見て面白そうだったので、まんぷく以来、久しぶりにきちんと視聴。




唐沢寿明&窪田正孝のラストコップコンビに、更に二階堂ふみも加わり、なんだかいつも以上に叫びまくっているような…その辺り朝ドラ視聴者層の好みが分かれそうな気もしますが、個人的には元気があって好き。
ちなみに3/29に亡くなった志村けんが登場するのは5/1放送分からとのこと。



テレ東金曜深夜枠で始まった実写版浦安鉄筋家族。




佐藤二朗「僕史に刻まれるであろう大事件…8歳の息子が爆笑した父の姿」

むかーしむかしワンダフルでやっていたアニメ版がパッとしなかったので、今回の実写版も全く期待していなかったのですが、いやーこれが良い意味で裏切られました(笑)

多少コンプライアンスや予算の都合?で改変されていますが、キモとなる大沢木一家のハチャメチャ感はばっちり再現。加えて佐藤二朗(大鉄)の濃いめの味付け、更にはここでも抜群の存在感を見せる水野美紀(順子)の怪演など実写版ならではの要素もプラスに作用。結構アドリブも多く、必死に笑いをこらえながら演技を続ける俳優陣の表情にも要注目。
次回放送分では、あの春巻龍が満を持して登場するとのこと笑

NIGHT LIFE DANCING@JUNO DOWNLOAD他

ゴチャ混ぜコンピから2つ紹介。



NIGHT LIFE DANCING@JUNO DOWNLOAD/ Amazon/ iTunes


DRMよりNIGHTWAVE/ DAVID DIMAが収録。




ELECTRO & DANCE POP@JUNO DOWNLOAD/ Amazon/ iTunes


こちらも同じくDRMからIN THE EYE OF THE TIGERが、またエナアタからWHEREVER FOREVER/ CIAO CIAOが収録。
どちらのアルバムも例によってiTunesのみ異常に安いあのパターンです。

JUNOで20%オフ

もしかしたらメールが届いた人限定かも。

juno20_20200421225230ef3.jpg

いつものコード入力ではなく、メール記載のリンクからログインで割引が自動適用されるっぽい。
期間は4/27まで。金額の縛りもないので、DAVEのアルバムなどこれから購入される方は利用してみてはいかがでしょうか。

LET ME FLY ON TOKYO NIGHT/ J.3 BENZ@iTunes

こちらも追加されています。

j3.jpg

LET ME FLY ON TOKYO NIGHT/ J.3 BENZ@iTunes


SEBvol.239に一度のみ登場したJ.3 BENZ。見慣れない名義ですが、いざ聞いてみるとなんだか聞き覚えのあるような…パートごとに担当vo.が変わっていくところはSEB100番台あたりのA-BEAT作品ぽいかも。
もともと違うリズムだった曲を無理やり4拍の枠にはめ込んだような、前のめりなリズムの刻み方も新鮮。

HAPPY KIDS HAPPY PARENTS@iTunes

コメントありがとうございます、ということでこちらを紹介。

kids.jpg

HAPPY KIDS HAPPY PARENTS@iTunes


1. LITTLE TWIN STARS/ ALEKY
2. LET THE MUSIC PLAY/ KRYSTAL&DAVID DIMA
3. TAKE MY LOVE/ DEE DEE
4. LOVE IS ALL AROUND ME/ ULTRAVIOLET
5. DO YOU REMEMBER?/ ALEKY
6. BABY GO/ THE FRISBEES
7. YOU BELONG TO ME/ ULTRAVIOLET
8. L.O.V.E./ DAVID DIMA&NAM
9. MAKE ME WONDER/ DESTINEE
10. 79/ STEPHY MARTINI
11. LABYRINTH OF LOVE/ ALEKY
12. TELL ME WHY/ JUDY CRYSTAL
13. TIME TO FLY/ CINDY COOPER


上のジャケ写を見てもわかるように全体的にポップな作品多めの選曲。
いずれもSEBやレーヴェル経由で配信済みなので、そちらで購入済みの方はこのアルバムを選ぶメリットは低め。下のHOTBLADEのアルバムもそうですが、レーヴェルの作品をざっくり知りたいという方にはうってつけの内容かと。

EUROBEAT DRIVE@JUNO DOWNLOAD

すでにBandcamp配信済みのアルバムですが、JUNOにも追加されたのでお知らせ。
JUNOではMega-mixが削除されているので注意。



EUROBEAT DRIVE@JUNO DOWNLOAD


SCPはすべて弾を打ち尽くしてしまったので、新たにアルバムが追加されても新鮮味に欠けるというのが正直なところ。例えばSCP EUROBEATver.やSEBver.といった4分尺とは別に、真EXTENDEDみたいなものを作って配信してくれれば、ちょっと買ってみようかなとは思うんですけどね。



せやかて

劇場版「名探偵コナン」第1弾~第10弾 期間限定無料配信のお知らせ

劇場版コナンの新作が延期になったため、その代わりに過去の劇場版シリーズを順次無料公開とのこと。
ラインナップは2日毎に切り替えなので、見逃さないように先に放映スケジュールを確認しておいたほうがいいかも。配信先にAmazonプライムが入っていないのがちょっと残念。

DREAMING DISCO@JUNO DOWNLOAD他

ゴチャ混ぜコンピで一個追加。



DREAMING DISCO@JUNO DOWNLOAD/ iTunes/ Amazon


EUROBEATからはDOMINATION/ DOMINO、SEVENTIES/ CHRIS&THE SPACE GIRLS、GAS GAS GAS 2020/ DAVE RODGERSの3曲が収録されています。




こちらはEUROBEATではありませんが、KAIOH君の新曲。4/19リリースとのことです。

INITIAL DAVE EUROBEAT SERIES vol.1@JUNO DOWNLOAD他

JUNOでも配信スタートしたのでリンク編集。
※JUNOは販売ページ直でいくと準備中ですが、レーヴェル一覧からなら購入可能。
※Bandcampも解禁されたのでリンク追加。

id1_20200315134111b2a.jpg

INITIAL DAVE EUROBEAT SERIES vol.1@Amazon/ iTunes/ JUNO DOWNLOAD/ Bandcamp


1. DON'T STOP THE MUSIC 2020/ DAVE RODGERS
2. ONE NIGHT IN ARABIA/ GROOVE TWINS
3. DOMINATION/ DOMINO
4. HELP ME/ NUAGE
5. TOUGH BOY/ KAIOH
6. SAVE ME/ ANNERLEY
7. KING&QUEEN/ DAVE&DOMINO
8. SEVENTIES/ CHRIS&THE SPACE GIRLS
9. TOKYO STADIUM/ EUROBEAT STADIUM
10. BACK ON THE ROCKS/ POWERFUL T.
11. STAIRWAY TO HEAVEN/ VALENTINA
12. HEART ON FIRE/ NORMA SHEFFIELD
13. DON'T STOP THE MUSIC(Remastered)/ DAVID DIMA


まとめ買いの値段ではAmazonが2,400円、iTunesが1,833円、JUNOが1,235円、Bandcampが約1,612円なので、出費を抑えたい人はJUNO一択。ただしBandcampは自分で値決めできるので、少し色を付けて払いたい場合などはそちらを選択するのもあり。
ちなみに私はアルバムはJUNO、EP配信はBandcampで少し多めに払って購入しました。


相変わらず表記が曖昧ですが、ファイル名を見てみてみると、

DON'T STOP THE MUSIC(2019)/ DAVE RODGERS
SEVENTIES(2020)/ CHRIS&THE SPACE GIRLS
DON'T STOP THE MUSIC(2019)/ DAVID DIMA

となっていました。時間があれば聴き比べて見る予定です。


ちょっぴり感想。

6. SAVE ME/ ANNERLEY
原曲はSEBvol.77に収録されたLESLIE PARRISHの同名ナンバー。DELTA作品のレーヴェル跨ぎカバーとしてはRUNNING IN THE 90'sに続いて2作目。試聴した時点ではどうも一連のEUROENERGYシリーズに収録されたやけくそ高速路線のようにも聞こえ、どうかな…なんて思っていましたが、実際に聞いてみるとこれがなかなか。ド頭から悲壮感を煽る展開は原曲そのまま、続くリフはDAVEお得意の連打系アレンジが施されより迫力のあるものに。軽めのエフェクトによりサイボーグ化したエネリーもしっかり歌いこなしており、原曲が言われていたハイパー哀愁路線を上手く引き継いでいるかと。
オリジナルをなぞりつつ、2コーラス目以降のMORONIとは微妙に異なる節回し、サビの後ろでうねりまくるフレーズ、およそDAVEが作ったとは思えない中盤以降の展開(ひどい)など、今回の作品ならではのポイントも盛りだくさんで非常に聴き応えがあります。オススメ。


9. TOKYO STADIUM/ EUROBEAT STADIUM
おそらくは今夏開催の東京オリンピックに合わせての楽曲だったんだと思いますが、それがまさかこんなことになるとは…色々言いたいことはあるけど今はやめときます(^^;)
曲の方ですが、FEVERNOVAやGO GO CHAMPIONを彷彿とさせるような歓声を取り入れた作り。その歓声のおかげでイントロからかなりの盛り上がりを見せますが、肝心のリフのシンセがシンプルすぎて思ったよりも勢いが伝わってこないのが玉にキズ。それでもヴォーカルパートに入れば直前の消化不良を吹っ飛ばす衝撃(笑撃?)の展開で、合間に入る手拍子や掛け声、そして何よりこの歌詞とあって、何度も聞きたくなる中毒性の高い作品に仕上がっています。
クレジットを見るに、この歌詞はJun Suzukiさんという方発案なんでしょうか?


10. BACK ON THE ROCKS/ POWERFUL T.
こちらも原曲はSEBvol.77に収録されており、並びも上のSAVE MEとお隣同士。となると次のカバーはWAITING FOR YOU/ HELENAかも(まさか)
オリジナルはSEBvol.80でも再現されていたようにWILD REPUTATION正統派後継機のような仕上がりでしたが、それと比べると今回のカバーはWILD~色は控えめ。全体的に耳あたりの良い音に差し替えられており、原曲以上にテンポの良さが際立つ仕上がり。ヴォーカルパートもPOWERFUL T.ならではという部分こそありませんが、ギター色の増したバックトラックと相まって小気味よく切り込んでくる展開が魅力。
良くも悪くもWILD~色が抜けたことで、より万人受けするような作品に仕上がっている印象。


11. STAIRWAY TO HEAVEN/ VALENTINA
まさかここでVALENTINA名義が来るとは…振り返ってみるとSEBvol.128収録のTHAT YOU WANT(もしくは122収録のMR.LOVER)以来の登場。それだけ間が空いて、しかもこのらしくない長尺となれば蔵出しなのかななんて思ってしまいますが、こちらは全くの新曲。
曲の方はアグレッシブでも哀愁でもない、なんとも絶妙なところをついてくる路線ですが、高揚感のあるメロディに彩られ、クセのない音色と合わせて自然と耳に馴染んでくるような作り。Aメロ以降もその自然体な姿勢は変わらず、久々の登場で声変わりしてしまったヴォーカルと足並み揃えてサビまで展開。決して派手さはないけど丁寧に作られているというところでは、過去のBURNING HIGHWAYやI NEED SOMEBODY TO LOVE辺りにも似てるかも。
ちなみにクレジットによると、こちらはDIMAとDAVEの合作。そのDIMAのおかげかは分かりませんが、EXTENDEDの構成も凝っており、そういったところも含めて非常に聴き応えがあります。良作。



EP配信のリンクも掲載しておきます。
こちらはBandcampのみインスト他が収録されています。

saveme.jpg

SAVE ME/ ANNERLY@Bandcamp/ JUNO DOWNLOAD/ Amazon/ iTunes


stadium.jpg

TOKYO STADIUM/ EUROBEAT STADIUM@Bandcamp/ JUNO DOWNLOAD/ Amazon/ iTunes


石

BACK ON THE ROCKS/ POWERFUL T.@Bandcamp/ JUNO DOWNLOAD/ Amazon/ iTunes

JUNO DOWNLOADで10~20%オフ

JUNOで支払金額に応じて10~20%オフになるキャンペーンを実施中です。

juno20_20200412224737f2a.jpg


期間は4/13までとかなり短め。DAVEのアルバムが4/14リリースなので、ギリギリ間に合わないのが歯がゆい…
時差次第でギリギリ間に合うか、はたまたキャンペーン期間の延長に賭けてみるか笑

ただ、DAVEのアルバムはWAVで£9.16なので、キャンペーンを利用する場合は£10を超えるように他に何かしら同時に購入する必要あり。
だいたいWAVだと1曲あたり£1.66なので、

(9.16+1.66)*0.9=£9.73

という計算。結果的には元値より高くなってしまうので、他に購入予定の曲がなければ無理に利用する必要はないかも。

ユニビビ入りコン106デッキ

およそ10ヶ月ぶりにマントル産エースから更新。

Screenshot_20200411-102328.png

Screenshot_20200411-102038.png

pg先発

Screenshot_20200411-220519.png

Screenshot_20200411-220532.png


デッキは上記の通りで、それぞれの役割は下記の通り。

・ユニビビ…コン上限/真・怪物球威
・好敵手猪狩…球速上限/勇猛果敢
・おっさん…コン上限/真・怪童
・明神…スタミナ上限/真・強心臓
・ノア…コン上限/真・強心臓
・降谷…真・怪物球威/真・怪童

球速4枚+相棒でデカ目のタッグを待ちつつ、虹特3つとコン上限106で査定を盛るデッキとなっています。
怪物球威の相手としては球速/得意練習UP持ちのフランケン往田が第一候補になりますが、手持ちにいないので代わりにユニビビを採用。クロスナインでは彼女を入れるメリットはありませんが、暇なターンが多いのとコン上限106も達成できるので悪くはないかと。
また、そのユニビビ、相棒のノアちゃんともに任意のタイミングで金特を取りにいけるので、虹特取得時の事故が起こりにくいのもこのデッキの強み。

一方でデメリットとしては、

・球速が一枚少ないのでデカ目のタッグがやや起こりにくい
・降谷の怪物球威は不確定、ユニビビ採用の意味半減
・ユニビビは空デあり

といった感じ。特に最後の空デは7月にまとめてデート消化しようとしている時に遭遇すると予定が一気に狂うので、体力が満タンであってもクロスタッグが発生していない・タッグがしょぼい場合はデート優先してOK。いくら暇なターンがあるとは言え、相棒と合わせて計8ターン+α必要となるので、そこはある程度余裕を持って消化しておいたほうが良さそう(体感10%くらい?)
降谷の怪物球威は割と成功率高めの印象。こちらは今の所8割がた成功しています。

ちなみに上記選手はセンス○。青特はほぼすべて取得済みなので、ここから更に伸ばすとなるとあとは変化量、開眼で鉄腕→エピで真・鉄腕、もう一つはマイブレを取得するぐらいでしょうか。
なかなかここまで上手くいくパターンはありませんが、とりあえず残りのマントル産を上書きできるよう育成を頑張ってみようと思います笑
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
お盆前なんでなかなかテレワークという訳にもいかず…

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索