カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRD1396

他所でも書きましたけど、受験の時を思い出すとホント胃が痛くなるんですよね(苦笑)
自分の時はwebではなく電話で結果を確認していたんですが、あの「受験番号○○○の方は…」の後の一瞬の間が大嫌いでした。
今でこそほとんど見なくなりましたけど、受験中~受験後は暫く何度かその電話の場面の夢を見てハッと目を覚ます、なんてことが多々ありました(これはもうトラウマなのかしら(^^;))

大学時代、ついにあれ以来一生懸命勉強したことはなかったな~と思いつつ、今日はこの一枚。


P2110093.jpg

BABE FOLLOW ME/ HELENA
(ACCATINO-DALL’ORA-RIMONTI)
A-1 EXTENDED MIX 5:51
A-2 VOCAL MIX 0:59
B-1 RADIO EDIT 2:28
B-2 INSTRUMENTAL 2:28
B-3 DUB VERSION 2:02

完全無敵のWITH YOUに続く本作はMNHRvol.11収録、制作には前作に続きACCATINO-RIMONTIコンビと今回はGELMETTIさんではなく親父が担当。
WITH YOUが哀愁スタイルでありつつもかなりゴージャスな作りであったのに対し、本作は極めてオーソドックスな哀愁路線。

スクラッチされた“Give me sound!”サンプリングから後のLOVE AND FIREやRUN RUN辺りにも通じそうなアヤシイ雰囲気のパートを挟みつつリフを展開。
ALL RIGHT HEY-HEYと似ているような、でもやっぱり少し違うようなシンセはそこまで主張してくるような音色ではないので、前作のようなかなりの存在感といったものは本作のリフにはあまり感じられないのですが、やや地味目ながらも正当派のメロディラインがそれを上手くカバー。決して超がつくほどの哀愁メロディではないですけど、程良い哀愁加減で、この音色と合わせ非常に耳に心地よいリフ。

ヴォーカルパートはELENAさんの歌声を前面に打ち出した作りとなっており、改めてこの人は歌が上手い、そう納得させてくれる内容。
Aメロからの流れるような歌い出しに始まり、憂愁に満ちたBメロと歯切れの良いバックトラックに合わせなかなかのテンポで展開。サビに入ればそこに更に勢いが加わり、確かにWITH YOUに比べれば派手さはありませんが、それでもその勢いに関してはWITH~に一歩もひけを取らない仕上がり。
長い割に一体感のあるタイトルコールをはじめ、バックには自身の伸びやかなハミングを配置し、適度に存在感のあるバックトラックと合わせかなり奥行き、深みのあるサビを実現。“BABY”ではなく“BABE”を用いたところも◎。

リフを除けば全編通して正統派哀愁路線の本作。演奏時間の割に美味しいところが少ないのが少々残念ですが、楽曲自体の完成度は言を俟たず。この名義では前作とセットでお気に入りの作品です。


何が原因なのか分かりませんが、現在Gmailにログインできずじまい。
クリック→ページ読み込み→画面フリーズ→IE終了しますというオチにややウンザリ。
そんなこんなで返信はもう少し待ってくださいまし^^;

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。