FC2ブログ

TRD1371

うーん、マル決日めくりカレンダーを買うべきか、買わざるべきか。これまでと同じ1000円という値段なのは良いのですが…そのカレンダーなのがどうも引っかかるというか。
製品の性質上、今回は増刷等はないらしいので早めに購入するかしないか決めないといけないのですが、うーん(^^;)

それはそれとして今日はこの一枚。


P3120117.jpg P3120118.jpg

ON MY OWN/ SILVER
(DALL’ORA-SPAGNA-GELMETTI)
A-1 EXTENDED MIX 5:53
A-2 ACAPPELLA 1:01
B-1 RADIO EDIT 2:28
B-2 INSTRUMENTAL 2:14
B-3 DUB VERSION 2:35

SEBvol.44収録の本作はSILVER名義通算5作品目。
前作LADY BUGではお馴染み特徴的な歌声を軸に、何ともやるせない哀愁を披露し聞き手を魅了してくれましたが、今回は一転、爽やかな曲調で勝負。
「さすがにあの歌声じゃこの手の曲調は似合わないでしょう…」などと聞く前の時点では8割方不安に思っていたのですが、いざ聞いてみればそんな不安はどこへやら。
同時期のCORAINIさんvo.のIN MY DREAMS/ MIKE FREEMANとは違い、曲調と歌声との間にミスマッチはなく、それどころか両者の相性は抜群、普段とは異なる路線を難なく歌いこなすMAGNANIさんに驚き。

やや短い気がするイントロは、この時期ではお約束?のサンプリングを絡め、あくまでも静かに厳かに展開。そうしたイントロから滑り出すようにして始まるリフはフレーズだけ聞くとかなりダイナミックであるはずなのに、実際は構成しているシンセのせいかそこまでは主張してこない作り。
突き抜けるようなメロディの爽やかさとそのダイナミックさを持ちつつも、どこか抑えたような、不思議な感じのする仕上がり。
爽然に優れたリフを経てヴォーカルパートが始まるのですが、本作ではvo.を務めるMAGNANIさんがいつもとは違う歌い回しをしているのが特徴。普段の喉の奥から絞り出すような歌い方はなりを潜め、あくまでも曲調に即した落ち着いた歌い回しで、「これがホントにMAGNANIさんなの?」なんて思うこと請け合い(つい最近まで全然違う方が歌っているものだと思っていました(^^;))
抑揚のないAメロの歌い出しからBメロでのコーラスを伴いつつ囁きかけてくるような歌い回し、そしてサビでのタイトルコールをはじめとする伸びやかな歌声と、上にも書きましたがバックトラックに即した歌い方で、ミスマッチなんてモノは皆無。

進みにつれて増していく神秘さ、微かな哀愁、そして曲中通しての爽やかさ。そしてそれに加えてこのヴォーカル、そしてそれを支える女性コーラスと他の楽曲にはあまり見られない要素を持ち合わせた本作は、直後にエネリーの同名楽曲がリリースされたためか若干影が薄くなってしまったような感もありますが、クオリティの高さは言うに及ばず。

EURO FANTASYvol.3に収録されたのも納得のこのON MY OWN、爽やかな曲調や普段とは違うMAGNANIさんを堪能したい!という方にオススメです♪


書き忘れましたけど、この作品、EXTENDEDも結構凝っているんですよね。
コーラスオンリーの3コーラス目や中盤のHEY!連呼パート(笑)などの各変型パート、他にもそのコーラスで綺麗に締めるアウトロなど最後まで耳の離せない展開。

また珍しく2:40もあるDUBver.もベースのないイントロやリフ、本編に比べ深刻さの増したヴォーカルパートとこちらも聞き所満載。例のサンプリングが綺麗に取れる点も○。
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
外国人がいないだけで人の多さは以前と同じくらいになってきた気がする@秋葉原

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索