カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRD1393

3月の水曜日はあと明日と25日の二日のみ。個人的には25日にあると思っているのですが、アナウンスのアの字もないとなると本当にリリースされるのかちょっと心配になってきたり>配信。
某所にも書きましたけどSUGAR BABY LOVE MEとJUST A LITTLE LOVERが聞きたくて仕方ないです(8割方配信されなさそうですけど(苦笑))

いわて物産展に行きたいと思いつつ今日はこの一枚。


P3170132.jpg

PLAYTIME/ VICTORIA
(DALL’ORA-CASTAGNA)
A-1 EXTENDED MIX 5:43
A-2 ACAPPELLA 1:11
B-1 RADIO EDIT 2:40
B-2 INSTRUMENTAL 2:40
B-3 DUB VERSION 2:20

これまで何度かEURO FANTASY良い!PLAYTIME良い!とこの曲を絶賛してきましたが、きちんとフルで聞いたのは実はここ最近(MNHRvol.11の見つから無さといったら)
その収録状況からBORN TO BE YOUR ANGELやGIVE ME THE NIGHTといったメジャー級の作品に比べれば多少影が薄いような気もしますが、その仕上がりの方は薄いなんてもんじゃなく。むしろ濃い!

ほぼ同時期のIN THE LINE OF FIREと同じ制作陣によって作られたこのPLAYTIME。冒頭いきなり“THE SOUND OF NOW!!”なんて掛け声に始まり、その後幾らかREADY TO LOVE/ NICOLE LEEを彷彿させるギターパート、そしてCOME TOGETHER辺りを思わせるような語りパートで一度落ち着くも、再び入る“THE SOUND OF NOW!!”で再加速。序盤からかなり勢いのある展開。

そんなイントロを経て始まるリフは「これが本当に94年の作品なの!?」なんて思わず叫んでしまうようなモノとなっており、この時期では珍しい(気がする)厚みのあるシンセで構成され、どこまでも伸びやかなフレーズと合わせかなりのスケールを感じさせてくれる作り。
壮美、壮大なんて表現がピッタリのこのリフ、安堵さえ覚えるこのメロディも◎。

ヴォーカルはお馴染みELENAさん。ただ昨日紹介したHOLD ONのテキパキとした歌い回しに比べるとかなり抑えめ、程よいテンポに合わせAメロからゆったりと歌い上げるスタイル。
本作は通常の作品のようにサビでドーンと盛り上がるわけではなく、あくまでもBメロの延長線上といった感じで、各パート通してほぼ一転のトーン。ただこうした展開が曲調と上手くマッチしており、またこのトーン自体かなり高いため明確な山場が無くとも物足りなさは覚えず。
ノビのあるvo.の歌い回しをはじめ、サビもまたリフと同じように優しく包み込んでくれるような、安心感を覚える仕上がり。

唯一、EXTENDEDの作りがこの尺の割に面白味に欠けてしまうのが難点ですが、どこまでもクセのない仕上がりで誰にでもオススメできる1曲です。

ちなみにDUBver.は微妙に音痴になるエフェクトが掛かっており、聞いているとだんだん妙な気分になるかも(冒頭のハイハットフレーズは汎用性も高くて○)


イチローは韓国戦を前に「別れた彼女に街でまた会っちゃうって感じ」

イチローの喩えが(笑)
次は韓国と三度目の対戦。昨日と違って早朝の放映ではなく、昼11時50分からの放映で早起きする必要もなくてラッキーとか思ったのですが、日中は用事があって試合見られないと言う(なんで早朝に放映しないんだ!)

20090317-00000006-reu_k-spo-view-000.jpg
キューバの投手のピッチングフォーム格好良すぎ!
(でも誰か投げ終わった後足つってましたよね)

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。