カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルソナ

というわけで本日、購入したのはサントラペルソナ。

P4300054.jpg

思ったよりペラペラなケースに入っていたサントラですが、内容は以下の通り。

<DISC-1>
ペルソナDISC-1

<DISC-2>
ペルソナDISC-2

気になった曲について適当にコメント。
>1.Dream Of Butterfly
以前紹介した動画でも流れていたオープニング曲。
以前の繰り返しになりますが、冒頭の掴みから中盤の重苦しい展開、そして一瞬の間を空けてからの壮快感溢れるパートという三段階の流れが秀逸。

>5.ネームエントリー
タイトルの通り名前入力時のBGM。落ち着いたピアノの旋律とバックで小刻みに震えるドラムフレーズの組み合わせが目黒さんらしいです。

>7.School Days
ペルソナ3での学校BGMは結構インパクトがありましたが、こちらもなかなか。
ちょっとペニャっとした感じのシンセは聞き手を「おっ!」と思わせ、続く軽快なバックに乗せて繰り出されるヴォーカルパートも素晴らしく。
個人的に1分前後のハスキーな歌声&シンセの組み合わせがお気に入り。

>9.A Lone Prayer
こちらは戦闘時BGM。
3,4とまるで戦闘BGMらしくないモノが続きましたが、今回もそのらしくなさは受け継がれてます(笑)
かすれ気味のシンセを合わせたイントロは重苦しく、ドスを効かせた歌い出し、直後の押し殺したような歌い回しと前半はどっしり泰然自若とした作り。
ただし43秒過ぎ、サビに入ればそれも一転、それまでの重苦しさは残しつつもアップテンポな曲調へとシフトし、疾走感も兼備。
OP曲同様、前半と後半との差のおかげかメリハリもばっちり。

>13.登場!
メインはギターへと変更されていますが全体の雰囲気はペルソナ3のJOYやAFTERNOON BREAK辺りに似てますね。とは言え中盤にはそれらにはなかったギターソロなどもあったりして、差別化も出来ておりお気に入り。

>15.Let Butterflies Spread Until The Dawn
これまでもメインテーマをベースにアレンジを変えた作品はいくつかありましたが、これも同様。
OP曲のフレーズをベースにしつつも全編下コーラス?のみでの構成で、OPとはその雰囲気も大きく異なっています。
出だしのギターフレーズは多少ライドウっぽいかも。

>21.サトミタダシ薬局店のうた2009
うわー耳に残るわ、これ(笑)NHK教育的なノリが素敵。
2009ver.でアレンジも変わっているようです。

>22.全ての人の魂の詩
お馴染みベルベットルームのBGM。
3や4と比べるとバックのピアノ伴奏の箇所が違っているのでその辺りの聞き比べも面白いかも。
多少、BPMも早くなってる?

>27.迷いの森
ゆったりとした速度に安堵さえ覚えるメロディライン…ベタ中のベタな展開ですが私みたいなピアノベタベタ路線(凄い表現)が好きな人なら嵌るはず。癒されますね。

>18.Tension
特異な音色に始まるも中盤を過ぎればギターによる演出→ピアノを基調とした爽やかな曲調へと移り変わり、こちらもまた各パート趣の異なる仕上がりでメリハリも◎。

>32.パンドラ 最後の戦い
この辺はペルソナと言うよりはライドウの方の流れを汲んだサウンドといった感じでしょうか。
ピアノによるヌキもありますが、全体的にギター多めでアグレッシヴな曲調。

>35.Voice
おそらくはエンディングテーマでしょうか。3や4のようなリフ面での主張は抑えめ、その分、ヴォーカル面を前に押し出した作りとなっており、程良いテンポに適度に変化球なvo.の歌い回しととにかく飽きを感じさせない内容。
2分20秒前後のアドリヴ歌い回しがお気に入り。

>36.Dream of Betterfly -インストバージョン-
文字通りDISC-1収録のOP曲のインスト。
これは普段ユーロビートを聞いているときもそうですが、インストだと通常ver.以上にバックがどんな構造になっているのかよく分かるので、通常ver.では気が付かない新たな発見があるかと。

駆け足でコメントしてきましたが、取り敢えずこんな所でしょうか。まだ本編をクリアしていない状況なので、上記楽曲以外にもお気に入りの作品は増えるかも知れませんが。

で肝心のゲームの方ですが、気になった点を挙げるとすれば、

・オープニングキレイ
・神風動画による各ムービーはクオリティも高く見応えあり。でもボイスがないのが非常に物足りなく感じてしまうかも。
・サウンド・ムービーとグラフィックとのギャップが相当。
・一人称視点のダンジョン等移動が面倒(階段昇るのも一苦労(^^;))
・ややエンカウント率高め
・教室等で話しかける時の位置合わせが思いの外面倒。

こんな感じでしょうか、良い点よりかは悪い点の方が多い感じですけど。
やっていて一番感じるのはやはり古臭さ。セーブポイント等の追加など変更点はあるモノの基本的にはオリジナルに忠実な作りで、この辺り原作ファンなら懐かしさを感じられて良いかも知れませんが、最近のシリーズから入ってきたユーザーからすると辛いかも。
オリジナルを無視して一から作り直してしまうと原作ファンに「こんなのペルソナじゃない!」と言われてしまうでしょうし、かといってあまり変えないままでは新規ユーザーにとっては厳しいでしょうし。
その案配、さじ加減はかなり難しいとは思うのですが。

しかし、これどれぐらいで終わるんでしょう。以前と比べてゲームに割ける時間もあまりないですし…とりあえず行けるところまで頑張ってみようと思います(笑)


<兵じゃないけど夢のあと>
兵どもが 夢のあと

最終日ぐらいセールでもやるんじゃないか、そんな風に思っていた時期が俺にもありました。
何はともあれお疲れ様でした。


<定額給付金の使い道が決まりました>
1日付で以下の作品の配信が開始。

エナアタ@JUNO DOWNLOAD

HRG110 HI-ENERGY/ JEE BEE
HRG688 HI-SPEED MANIA/ CY-RO
HRG120 I WANT YOUR FIRE/ CY-RO
HRG659 BITTER ROCKETS/ JEFF DRILLER
HRG112 BATMAN IS BRUCE WAYNE/ GARCON
HRG121 LOOSE YOUR FANTASY/ NIKKA HOLLYWOOD
HRG113 CALL ME MANUELLE/ LADY ENERGY
HRG695 ON THE ROAD AGAIN TO THE SHOW/ REMY PANTHER
HRG122 BLACK VAMPIRE/ DOLLY POP
HRG665 LANCELOTO PLAY MY KOTO/ FRANZ TORNADO
HRG657 CHA LA LA FIRE/ NICK TURBO

ON THE ROAD AGAIN TO THE SHOWとLANCELOTO PLAY MY KOTOの配信が嬉しいです。


<玉鬼、懺悔のお時間>
ジャビートさん家の記事、SEBvol.199のコラボレーションを見て、今度収録されるSUPER EUROBEATがSSとエナアタの合作という考えが脳裏に浮かんだり。

今のうちから謝る準備しておこうかしら。


GILARDIさん主導でAkyr復活と予想するも実際はどうなんでしょう。
とりあえず夏物語も購入予定。

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。