カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HRG176

結局昨日は間にポケモン金銀を引っ張り出して遊んでしまったために、荷造りの方は深夜と言うよりは明朝に近い4時半までかかったという(アホだ)
いくつになってもこういう風に期限とかを守るのって苦手なんですよねー…夏休みの宿題然り、3月のコンテスト然り。
直そう直そうと思いながらももう23歳。このままだと一生、期限ぶっち切りの人間になりかねないので何としてでも直さないと!と思うのですが(無理だろうなー)

と反省しつつ今日はこの一曲。


CS1384393-02B_20090509205642.jpg

CRAZY FOR YOU/ BABY GOLD
(C.ACCATINO-F.RIMONTI-R.FESTARI)
・EXTENDED MIX 5:42
・ACAPPELLA 1:54
・INSTRUMENTAL 3:30
・LAST MIX 1:28

CRAZY FOR YOUと言えばCHESTERやらSTOP LIMIT LINE、PIZZA GIRL、他にもDAVID R.JONESやGO GO GIRLSなど様々なアーティストのナンバーが存在し、CRAZY FOR YOUR LOVEやCRAZY FOR LOVEなど派生系も含めるとそれこそ数えるのが面倒なほどリリースされてきました。

そういった同名タイトルや似たようなタイトルの作品が多いとどうしても曲名面でのインパクトが薄れたり、またそれ以前に大ヒットを記録した作品があるとそれの陰に隠れてしまいがちなのですが、そういった中でのこのエナアタBABY GOLDによるCRAZY FOR YOU。

BABY GOLDと言えば1stはTOO LATE FOR YOU、続くEBFvol.4に収録されたYOU CATCH MY BROKEN HEARTとどちらもシリアス哀愁路線で、この名義は今後もこの調子で行くのかと思うも、次作NATURAL GIRLでその方向性も変化。
それまでの哀愁具合は多少残しつつも全体的にイケイケ色が強くなり、更に続くこの本作ではその哀愁分を限りなく減らし、完全イケイケ・アグレッシヴソングへと変貌。

オープニングこそライナーにもあるように前作と一緒ですが(笑)、ピアノ好きには堪らない作りなのは相変わらずで、インパクト大の掴み部分からタイトルコールを突き崩したフレーズを適当に散りばめたパートを経てからリフを展開。

上にも書いたように本作のリフはとにかく勢いがあり、ゴリ押し系に走った男性楽曲や同じ女性楽曲でもこの時期多かったミーハー路線とは一味どころか二味も違う仕上がり。
一時期のPERNICIの様なやたらキンキンした音を使って…と言うわけではないのですが、荒削りながらも存在感あるシンセを以てとにかく明るく賑やか、けたたましいなんて表現がしっくり来る力強いリフ。
メロディラインも非常に上昇志向の強いもので、沈んだときだろうが朝眠いときだろうが、聞けばお構いなしにテンションを上げてくれます(笑)

また本作の凄いところはリフからサビの終わりにかけてまで一度も流れが途切れないというところで、HRG400~500辺りのエナアタ作品に多かったようなリフ終わりが収束→一呼吸置いてからAメロというのではなく、リフの勢いそのままに雪崩れ込むようにAメロに突っ込んでいくといった格好。

もちろんそれ以降も当然、キャッチーさも内包した芯のある歌声の女性vo.がテンポ良く歌い回し、それまでの勢いを維持するどころかそこから更に上げていくのだから驚き。
同名タイトルがナンボのもんじゃいと言わんばかりのサビの力強さは、それ以外のCRAZY FOR YOUが思わず霞んでしまうほどの内容。

ベタな“Crazy”と“Lazy”の韻踏みを筆頭に、それまでのパート以上にテンポ良く、またリフ以上に明るく展開。中盤以降の変型パートでじっくり堪能することが出来ますが、バックのセルフコーラスもメインvo.を上手い具合に支えており、想像以上に奥行きのあるサビを演出。
このパート自体はやや流動的な作りではあるのですが、フレーズ、歌声、そして勢いとが合わさりしっかりと頭に残る出来映えに。

唯一、EXTENDEDの作りが面白味に欠けるのが難点ですが(ピアノソロは欲しかった^^;)
それでも聞き応えについては言わずもがな。他の同名タイトルに負けない存在感で、個人的にはこの名義で一番好きな作品です。

そう言えばBEST OF EBFではCRAZY FOR YOU/ VANESSAのイントロフレーズが、何の違和感もなく紛れ込んでましたね(笑)


この曲を聞く度にMEGAでのアナログ価格7800円を思い出すんですよねー(苦笑)
それが今やたった150円で買えるわけですから。良い時代になったものです(どうも年寄り臭いな、この言い回し)

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。