カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ABeat1210

毎年買おう買おうと思いつつ、ついつい買いそびれてしまうサマージャンボ宝くじ。
一等が当たるなんて万に一つあり得ないと思いつつ、買わなければ絶対当たらないわけで…と売り場の近くを通るたびに思ったり思わなかったり。

とブツブツ言いつつ今日はこの一枚。


HI3F0110.jpg HI3F0111.jpg

A-1 EXTENDED MIX 7:15
B-1 RADIO VERSION 3:25
B-2 INSTRUMENTAL 3:10
B-3 BONUS MIX 2:35

FRIDAY NIGHT/ DAVE&DOMINO
(G.PASQUINI-A.BENATI-S.GALASSO)
今やもう実現不可能な組み合わせのDAVE&DOMINO。このユニットの作品はSEBvol.100以降からだとばかり思っていましたが、意外にも1st作品はそれよりもずっと以前にリリースされていたようで。
作家陣はDAVE以外に今はBLAST!で活躍しているA.BENATI、そして彼の盟友である(ような気がする) S.GALASSOさんという組み合わせでちょっといつもとは違った感じなのですが、実際曲の出来も前後の作品と比べると普段とは異なる印象。

後発のELDORADOを思わせるようなフレーズからDAVEのハミング、そこに裏打ちハイハットが、更には手拍子も加わり、イントロからかなり惹き付けられる内容。
そこから繰り出されるリフは、同盤MNHRvol.18に収録された作品群と比べると幾分しっかりした音色で構成されており、DEEP AND STRONGやNO PLAYING MORE GAMES辺りの雰囲気を盛り込みつつも哀愁度は抑えめ、爽やかな曲調が好印象。
程よい疾走感で非常に耳に馴染みやすい仕上がり。

続くヴォーカルパートですが、たしかに名義はDAVE&DOMINOとなっているもののDOMINOはバックコーラス程度での参加となっており、先日のDANCE IN MY TOWNなどとは対照的にAメロから曲中通してDAVEメイン。

景気の良いリフからするとAメロはいくらか抑えめ、マイナーな出だしではあるものの、Bメロからは盛り返し、ハミング・DOMINOコーラス、そしてサックス系の音色が加わり作品はサビに向けて一気に加速。
サビに入れば上記の要素に更にリフ以上の明るさが加わり、“Let’s go!Crazy night together/ forever”や“Yeah×3”といったキャッチーさに富んだ各フレーズ、他にも相変わらずのテンポの良さととにかく聞きやすく、ノリやすい仕上がり。

幻想的で爽やかで、でもゴージャスで。ありそうでなかったこの手のパターンの作品。
SEBvol.100以降のD&D作品が朗らか平和系統のきらいが有り、聞いた当初はなかなか馴染めなかったりしたものですが(今は好きだけど)、そういった作品に比べると本作品は何の抵抗もなく聞くことが出来た、そんな覚えがあります。

ちなみに本作のEXTENDEDの尺は7:15。
ところが収録先のMNHRvol.18を見てみると…

mnhr18.jpg
kitanai.jpg

きたないな@社さすがきたな……ん?








<SUPER EUROBEATvol.97(DISC-2)>
kitanakunai.jpg

きれいきれい@社全然きたなくない(MNHRシリーズはこの手のパターンが多い^^;)

やっぱりアカペラのないA-BEAT盤ですが、代わりに今回もBONUSver.が良い勝負してくれてます。本編のリフの景気の良さを取り払い、幻想的な雰囲気に特化した内容で聞いていてとにかく癒されますね。

たまには試聴(日付が変わる頃に消します)<公開終了>

正式なモノが欲しい方は名古屋MEGA-MIXさんへどうぞ♪


<7と言えば?>
nanatoieba.jpg

もちろん七夕ですよね。

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

明日は丑の日(関係ないな(笑))

ボーナスは初めて聞きました。成る程いい感じですね!
A-BEATは仰る通りアカペラ等が少なかったりするのでEXTENDED狙いじゃないアナログは(アナログを買い集めていた頃は)全然買ってないんですよね(苦笑)。無理だとわかっていてもついA-BEAT Cいつかはレーベル配信してくれないかしら、とか思っちゃうんですよねー、こういうのを耳にすると。
DAVE & DOMINOのオリジナルではこれだけが少々路線が違うんですよね。間を空けて何に目覚めてしまったのかはわかりませんが(笑)、今聞きなおしてみるとこういう曲こそヴォーカルパートを平均的に二人で別けたらまた違う魅力が出たんじゃないかな、と思いました。
サビのアレンジのトランペット(?)が個人的には好き。いい意味であそこがEUROBEATらしくなくて。

ちなみに本当に名義だけでなら、この曲以前にもアルフィーのカヴァーアルバムで「DAVE & DOMNO」は出てきてますね。
年代的に見ると何とまあそれがDAVE & DOMINO名義の初登場だったりも(笑)。
(この名義に拘らなければ更に過去にさかのぼるわけで(笑))

そうだ、Manzi - Belliniを聞こう!(ぇ

ええ!?SEB97ってエクステの時間
違ってたの!?(気づいてない人w
しまった・・・97探して取り込みに行かなきゃ・・・orz
しかもボーナス版ってそんななんですか!?
ちょっと気になるかも・・・

この曲はOpen Your Heart / Morenaのパクりです(笑)。
Bメロなんか全部パクってます(爆沈)。
多分こんなに違うのは・・・Open Your Heart / Morenaの元である
What's Going On / CeejayをパクったThe Long Way / Lady Lustとも関係があったりとかするのかな・・・?(ぇ

因みにD&D作品(J-EUROに見えるw)が出て来たのは
矢八郎さんが仰る通りALFEEのカバーが一番最初なのですが
Mirkaという名が出てくるのは更に前で
Cernobyl / Authokinoの時には既にバックボーカルに表記されているので
Dave(Aleph)とDomino(Mirka)の名がボーカルで並んだのは
この作品が最初だと思います・・・多分(^^;

ではではー。

ひつまぶし高いんです

こんばんは、管理人@髭伸び放題です。

>矢八郎さん
>>ボーナス
ABeat盤はアカペラがないことで有名ですからね(笑)
私も最初はなかなか買おうか迷っていたのですが、他に買うものがなくなってしまったので(え、ついつい買ってしまうんですよねー。
今回は当たりでした(ABeat盤は概ね当たりが多いですけど)

>少々路線が違う
そうなんですよね、どうもvol.100以降は幸せ臭がそこかしこからしてなかなか馴染めなかったのですが、本作はそうした要素抑えめで。
でも仰ってらっしゃるようにヴォーカルパートを平均的に二人で別けたらまた違う出来になっていたかも知れませんね、今じゃ不可能ですけど(^^;)

>アルフィーのカヴァーアルバム
へぇーそれは知りませんでした。アルフィーのアルバムは実家に置いてきたのでちょっと確認が出来ないのですが…今度帰ったときに確認してみます。


>スカイブルーさん
>>エクステの時間
MNHRvol.18は肝心の美味しいところがカットされてましたからねーそこカットすべきじゃないだろう!なんてこの記事書きつつ思いましたが(苦笑)
今日の記事もそんな話ですw

>パクリ
このジャンル、パクリ云々言い出したらキリがないですけどね(笑)劣化アレンジじゃなければ別に構わないです。

>Dave(Aleph)とDomino(Mirka)
何だか字面だけ見ると凄い感じですね、本名かくして仮面夫婦みたい(ひどい)
DAVEにしてもDOMINOにしてもコーラスワークは素晴らしいと思うので、SEBvol.199の新曲よろしく、これからもどんどん色々な人と組んで歌って欲しいところです。
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。