カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRD1297

ふざけんな!
今日の巨人戦を見た人なら誰しもそう思ったんじゃないでしょうか。完璧なピッチングの能見と打たれながらも何とか無失点で切り抜けた内海と緊迫した投手戦。
そんな中で延長10回に登板したのがクルーン。もうコイツが出てくるだけで不安一杯なのですが、今日はいきなり先頭打者にホームラン性のツーベースを打たれ、結局ランナーが三塁まで進んだところで金本にタイムリーを打たれ、それが決勝点に。

いつものノーコンっぷりは形を潜めていましたが、代わりに安易にストライクを取りに行きすぎ、痛打されるという結果に。いくら球威があるとは言え、ああも甘いコースでは打たれます。

越智も山口もクルーンもダメ。じゃあ誰が抑えをやれば良いんだろうかと悩みつつ今日はこの一枚。


HI3F0119.jpg HI3F0120.jpg

BYE BYE BABY/ MAIO&CO.
(DALL’ORA-GELMETTI)
A-1 EXTENDED MIX 5:52
A-2 ACAPPELLA 0:56
B-1 RADIO EDIT 2:55
B-2 INSTRUMENTAL 2:37
B-3 LAST MIX 2:55

BYE BYE BABYと言えば?という質問にMAX COVERIなのかこのMAIO&CO.なのか、それともLE BELLE FICHESなのかでその人の趣味趣向が何となく分かるような気がしますが(ROSY ADAMSのナンバーもあるけど(笑))

名曲DARK IN THE NIGHTから問題作BLACK POWER、他にもMASTER BLASTERなど数多くのヒット曲をリリースしてきたMAIO&CO.ですが、この名義通算6作品目の本作はシンプルなタイトルで直球勝負。

軽くリバースをかけたようなフレーズから神妙な雰囲気のイントロが続き、冒頭の段階ではこの作品がどんな曲調なのかは判別しづらい内容。ただそんなことはお構いなしに15秒付近のベース強めのパートからDARK IN THE NIGHT辺りでも使われたフレーズを絡めつつ楽曲はドンドン加速していき、ついにはリフへ。

で本作のリフなんですが、これなんて表現したら良いんでしょう…アグレッシヴと言い切るにはちょっと語弊があるような気もしますし、かと言って哀愁路線とはとてもじゃないけど言えませんし。色々悩んだ結果、イントロからの流れを汲んだシリアスで程よいアグレッシヴ調という表現だったのですが、もっとしっくり来る表現があるような気も(^^;)

リフを構成するシンセは同時期の作品と比較してみると珍しい音使いで、多少タイトながらもノビのある音色。軽くうねりを加えつつ聞き手に迫ってくる作りで、方向性は180°異なるものの、迫力・勢いに関しては同CD収録のSWEET LOVER/ ROBERT PATTONにも決して引けを取らないほど。

ヴォーカルパートはまさにBONINIさんの独壇場!同時期のREADY FOR MY LOVING/ SANDY BEEなどとは対照的に曲調がダークな分、いつも以上にエロさが際だつ仕上がりに(笑)
押し殺したようなAメロの歌い出しに一瞬おやっ?と思うも直後の女性コーラスが参加してくる辺りからいつもの“らしさ”を取り戻し、そのAメロ後半からBメロとサビに向けてじわりじわりとテンションを上げていくスタンス。
早すぎず遅すぎずの絶妙なテンポ、リフからサビまで一度も流れが途切れないのが本作の魅力。

Bメロの時点でかなり賑やかですが、そこからサビに入ると更なる盛り上がり。
昨日のFRIDAY NIGHTでもフレーズの良さについて触れましたが、本作はそれ以上にキャッチーな言葉選び。MAX COVERIのモノとは若干、譜割の違うタイトルコールはもちろん、韻踏みの“maybe”中盤の“no×3”とこれでもか!と言わんばかりのフレーズのオンパレード(笑)
思わず口ずさみたくなるような中毒性の高い内容で、その点に関しては同名作品の中でも随一(あくまでも個人的にですが)

DARK IN THE NIGHTやFLASH IN THE SKY、BLACK POWERなどと違いREMIXは存在しない本ナンバーですが、かつてのMNvol.7に収録されたテイクが好きでした(あの止めて→ダーン!の所が>この説明で伝わるのかしら(笑))

ちなみに本作のEXTENDEDの尺は5:52。
ところが収録先のSEBvol.34を見てみると…

seb34.jpg

きたないな@社さすがきたな……ん?










<SUPER EUROBEATvol.94(DISC-2)>
seb94.jpg

やっぱりきたない@社きたない!(昨日の記事とセットでどうぞ)

これ、他の4分台も怪しいですよね…と思ってアナログと見比べてみたら、以下の2曲も削られてました(苦笑)

・SWEET LOVER…7:10→6:26
・HALLOWEEN…5:35→4:45

他の5分未満の作品も怪しいなぁーアナログ持っている方いたら教えて下さい。

ちなみにmoraはどうかと言うと…

mora34.jpg

せめて配信でどうにかしようとか思わなかったのか。


そう言えばPIZZA GIRLやSAMANTHA GILLESのナンバーもありましたね。

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

SEB34とかMNHR7は14曲収録ですからね。多分この時代のEXTENDEDの尺だと収まりきらないでしょうね。


Dance Around The World (Extended Mix) (6:02)
No More Lies (Extended Mix) (6:50)
Runaway (Extended Mix) (5:58)
Everybody's Dancing (Extended Mix) (6:03)

だそうです。(Discogsより)
酷いですね(^^;

こんばんは、散財野郎です。

>Discogsより
ぐへぇー!(ギャグ漫画日和風に)
確かに4分台は明らかに不自然だったので、それなりに覚悟はしていましたが、軒並みカットされていたとは…何だかかつての仁Dコンピを思い出してしまいました(^^;)

最近のEXTENDEDならば14曲入れても平気なんでしょうけど、昔の楽曲は尺も長いですからね。数多く入れりゃあ良いって話ではないんでしょう(笑)

と情報ありがとうございました♪
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。