カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ABeat1254

今日の千秋楽、白鵬と朝青龍の取り組みはかなり見応えがありましたね。
個人的にはここで白鵬が負けて優勝決勝戦にもつれてくれた方が面白いかもなんて思っていたのですが、あれだけの大相撲を取ってくれれば文句ないです(笑)

結局、直接見に行けなかったなぁと思いつつ今日はこの一曲。


eurofire26.jpg

PARADISE IS YOUR LOVE/ GO GO GIRLS
(G.PASQUINI-S.OLIVA-L.RAIMONDI)
MAHARAJA NIGHTシリーズ、特にEURO FIREにマイナーチェンジしたラストの3枚はそのいずれもが名曲揃いの名盤なのですが、今回はその内のEURO FIREvol.26収録のGGGのナンバー。
97~98年のGGG名義の作品を見てみるとDANCE ON A VOLCANOやD.I.S.C.O.、LOVE IN THE LIMOやSPIES IN THE SPACE等々、同時期のLOLITA-VIRGINELLEにも勝るとも劣らない程のリリースペースだったのですが、そのほとんどが当たりなのだから驚き。もちろん本作も当たり。

上に挙げた作品含め曲によって多少コミカルとシリアスを使い分けるこの名義ですが、今回はイントロを聴く限りでは前者コミカル路線を思わせる展開。良い意味での軽薄さがまんべんなく敷き詰められ、冒頭からかなり引き込まれる仕様。
そんなイントロを聞けば自ずと直後のリフへの期待も高まるのですが、実際に聞いてみるとこのリフがまた良いんですよ!(変な口調^^;)

構成するシンセはこの頃お馴染みのペニャ系シンセなのですが、D.I.S.C.O.やLOVE~などと比べるとよりしっかりとした音色なのが特徴。コミカルさ重視ながらも明るさ・爽やかさもしっかり盛り込んだメロディは高揚感に満ちあふれ、どんなに沈んだ気持ちでいるときでも一瞬で明るい気持ちへと変えてくれるような仕上がり。
同時期のCRAZY SEXY LADY/ VIRGINELLEが好きだったなら確実に嵌るはず。

そんなリフに対してヴォーカルパートはどうかと言うと、これが意外なことにシリアス調。
シリアスと言ってもそこまで深刻な感じではないのですが、それでも直前までの雰囲気と比べると幾分抑えたテンションでAメロ・Bメロと進行。

リフ明るく、A・Bシリアス寄りと来て、それじゃあサビはどうなの?となるわけですが、サビに入ると再びそれまで失くしていた明るさが復活。もちろんそれまでのシリアス調は多少残っているので、リフと同じように底抜けに明るいというわけではないのですが、弾けるようなvo.陣の歌声が楽曲をぐいぐい引っ張り、その盛り上がりは相当。
この辺り通しで明るさ重視だったCRAZY~とは異なる点で、乱発期にもかかわらず他楽曲ともしっかり差別化が図られており◎。

収録先が収録先だっただけにリクカンにもその年のBESTにも収録されなかった本作ですが、クオリティに関しては100点中250点程(SEBvol.86に収録されていたらその後のSEBvol.90でもしっかりと上位にランクインしていたとは思うのですが(^^;))

3分過ぎからは昔のA-BEATお馴染みピアノ伴奏パートもあるので、その辺りが好きな方も是非どうぞ(笑)


<昨日の日経>
shuppi.jpg

4月から社会人になって、もう4回ほど給料を貰ってますけど、その出費の内訳を見てみると食費・家賃以外では飲み代が一番多いような気がする…学生時代と違って私服を着る機会はかなり減りましたし、また知り合いの誰もいない名古屋なので娯楽関係もかなり低いような。
趣味で使うお金もだいたいCD・アナログ・配信関係ぐらいですし(書いていて悲しくなってきた)
残りの半分から6割方は貯金と言った具合。

この記事では節約志向、賢くなった消費者なんてことが書かれているのですが、ただ経済全体のことを考えれば出費が減ると言うことはかなりのマイナス要素。
お金を使わない→モノが売れない→企業の経営悪化→給与のダウン→更に出費抑える…絵に描いたような悪循環。じゃあ後先考えず江戸っ子のようにバンバン金を使えばいいのかというとそれもちょっと考え物ですが(笑)

一体どうすればお金を使うようになるのか。色々考えてみましたが、やっぱり一つの結論として考えられるのは雇用の安定。
業務の内容だとか勤務時間等々の問題は別として、雇用さえしっかり保証されていれば取り敢えずの出費というのは増えるとは思うのですが…そういった意味で95年の経団連の終身雇用制度の撤廃は失敗だったなと改めて思います。

もちろんこの20代の節約志向の原因はこの雇用の問題だけではなく、もっと様々な問題が複雑に絡み合い一概には言えないんでしょうけど。
やれ誰それは何を言った、誰それはあんなことを言った。選挙の度に相手の粗を探し、くだらない言い合いをしている気がしますが、個人的にはもっと大局的な、例えば今日の経済状況にしっかりと真っ正面から取り組んでくれる政党に政権を担って貰いたいところです(そんな政党があるのか甚だ疑問ですけどね(苦笑))


<唐突にNACK5!>


NACK5リスナーならお馴染みですよね(笑)
りそなは以前の「あれ取って」「あぁこれか」「よく分かったねぇ」の方も好きでしたが(分かる人だけ笑って下さい)、こちらのver.も好きでした。
ガスワンはヒッツとセットです!



NACK5/ DOMINO&KAIOHがイマイチ定着しなかったのは、もう既にNACK5のテーマソングあったから、そんな理由だからだと思うのですが、実際はどうなんでしょう。
全然関係ないイタリア人が歌うよりはNACK5のパーソナリティが歌った方が説得力はあるような。
もっともこっちは“様ソニ”のテーマソングでしたが(笑)


金曜の記事があんまりだったのでちょっと気合い入れて書いたのですが、ここまで長くなるなら分割して書けば良かったとちょっと後悔(でも直すの面倒だからこのまま掲載)

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。