FC2ブログ

HRG685

昨日の生さだ見ましたけど、冒頭いきなり24時間テレビのチャリティスタッフの登場で吹いた(笑)
商標はダメだけど他局の名前は言って良いんでしょうか?
まささかの南こうせつ登場と見応え満載の放送でした♪

と前振りはこの辺にしておいて今日はこの一曲。


CS1431774-02A_20090829075858.jpg

TOM RIDER/ JOE BANANA A
(たぶんACCATINO-RIMONTI-FESTARI)
SEBvol.195収録のWILD BOY BAD LOVEで久しぶりに@社系CDに復活したバナナ王子。リリース数はそれほど多くはありませんが、全体の半分近くがCD未収録というのは不遇というか、はたまたレーヴェル枠のことを考えれば致し方ないというか。
収録がないためすっかりもう過去の人扱いとなってしまったこの名義ですが、ほぼ毎年曲は出していたようです。

<JOE BANANA作品一覧>
HRG135 VIRTUAL REACTION/ JOE BANANA
HRG158 I'M YOUR GANGSTER/ JOE BANANA
HRG207 BOOM BOOM SEXY LADY/ JOE BANANA
HRG259 DUM DUM PISTOL/ JOE BANANA
HRG270 GO NAKATA/ JOE BANANA
HRG307 BLACK MAGIC/ JOE BANANA
HRG352 BANG BANG BANG/ JOE BANANA
HRG410 SEXY GAL/ JOE BANANA
HRG471 GHETTO BLASTER/ JOE BANANA
HRG622 TOM TOM SEX BOMB KILLER/ JOE BANANA
HRG685 TOM RIDER/ JOE BANANA
HRG691 MAGNA EL PIRANHA/ JOE BANANA
HRG730 LIKE A FEVER/ JOE BANANA
HRG762 WILD BOY BAD LOVE/ JOE BANANA
HRG773 MAD DOG/ JOE BANANA

デビュー作VIRTUAL REACTIONから通算11作目。どうしてもBOOM BOOM SEXY LADYやDUM DUM PISTOL、GO NAKATAといった作品のイメージが強いせいか、おちゃらけ・お馬鹿系統路線を担当していると思ってしまうのですが、本作の場合、そうした既存のイメージを大きく裏切る路線。

イントロは一昔前の、懐かしいと言うよりは古くさい感じの窺える作りですが、昨今の作品にはないパターンで逆に新鮮。全体的にキーの高いフレーズ固めてあるため冒頭からかなりテンション高め&緊迫した雰囲気で、聞き手の闘争心を煽ります。

イントロ後半で軽く歓声を被せ更に煽ってからリフとなるのですが、出だしの所に爆発音を敷いてあるせいか余計に景気の良い仕上がり。構成する一つ一つの音色もやや線は細いながらもいくつも重ねてあるので、リフ全体ではとにかくしっかりした作りとなっており無問題。
揃いに揃ったシンセフレーズはひたすら耳に心地よく、階段状に駆け上がっていくアグレッシヴなメロディラインもイントロ以上に燃えます(笑)

イントロ・リフとかなり押せ押せで展開してきた分、反動でAメロはいくらか抑えた印象ですが、それでも相変わらずスーパーボール並に弾むクセ声でパートが進むごとにどんどん加速。Bメロでは低音ギターに女性コーラス、更にけたたましくバックで鳴り響くシンセフレーズにSEと教科書通りの盛り上げ方。
前作TOM TOM SEX BOMB KILLERがA・Bメロと順当に来て「さぁサビ!」というところで思わず「あれっ?」となってしまったのに対し、こちらはそんなこともなく、順当に展開。

たしかWILD BOY BAD LOVEのレビューでもお笑い要素一切無しのアグレッシヴ路線で云々なんてことを書いた覚えがあるのですが、このTOM RIDERはそれ以上。脇目もふらずに一心不乱に突っ走るのを聞いていると「バナナ王子大丈夫?!熱でもあるんじゃないの?」なんて思ってしまうぐらいなんですが(笑)、とにかく意外なまでに真面目路線。
もちろんタイトル連呼など基本的な部分はしっかり抑えてあり分かりやすさは十二分、従来パート以上に厚みのあるバックを背景に相当な盛り上がり。相当な力強さ。

よくよく考えればVIRTUAL REACTIONにしてもBANG×3などにしてもそれほどお笑い要素があるわけではなく、むしろ正統派な作品で、そう言ったことを考えればそこまで驚くことでもないのかも知れませんが。
でも私のように中田などの作品のイメージが強い人にとっては本作のようなパターンはかなり新鮮に感じるでしょう。

驚き繋がりではHRG600番台後半にこのような活きの良い作品があること、そしてそれを華麗にスルーしてしまうレコード会社に驚きですわん(笑)


今日はどこを回しても選挙!
こういう放送をやるのは大いに結構なのですが、どこもかしこも言っていることはほとんど変わらないんですよね(当たり前ですけど)。
「テレ東なら…テレ東ならきっと」と思いましたが、しっかり選挙特番でした(笑)

しかし今回は荒れましたね。
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
外国人がいないだけで人の多さは以前と同じくらいになってきた気がする@秋葉原

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索