カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HRG793

いや、あの右上の“1位石川 2位池田”っていうのはどうかと。
石川1位で凄いな→賞金ランキングの話でした→ズコーとなったのは私だけじゃないと思うんだけど(石川の名前を出して視聴率を云々なんてつい考えちゃいます(苦笑))

とそんな愚痴は置いておいて今日はこの一曲。


CS1465672-02A_20091025200041.jpg

CABARELLO WITH UMBRELLA/ BABY BAZOOKA B 
(C.ACCATINO-F.RIMONTI-R.FESTARI)
古くはBANDOLERO COMANCHEROに始まり、その後もOH BANDOLEROやBAZOOKA PISTOLEROなどをリリースし、エナアタの“COW”や“BAZOOKA”などと並んでお約束ワードとして定着してきた感のある“レロレロ”系タイトル(なんか卑猥)
そういった系統の作品の中でBANDOLERO~と双肩を成すのがEMvol.12収録のCABALLERO WITH SOMBRERO/ FRANZ TORNADO&BAZOOKA GIRL。

このカバレロと言えばその後も替え歌MOTTO-MOTTO INAMOTOや愛娘にカバーさせたり(SEBvol.181)と手を変え品を買え登場してきましたが、今回はタイトルをマイナーチェンジして再登場。
JUNOでリストが明らかになったときにこのタイトル、しかも歌い手はBABY BAZOOKAとなれば一瞬過去作品の再録?と混乱したものですが、いざ聞いてみるとしっかり新曲…でもやっぱり、みたいなオチが待ってました(笑)

BANDOLERO~では左→右、MAD COWではサラウンド、COCOA BILLでは右→左と馬の蹄音がそれぞれ駆け抜けていく仕様でしたが、このCABARELLO WITH UMBRELLAはやんわりと左から右に馬が駆け抜けていく仕様となっており、早くもこの時点で本編の内容がうっすらと想像できるような展開。
原曲?やSEBvol.181カバーがARRIBA ARRIBAをサンプリングしていたのに対し、本作はそう言ったモノは一切無し、HRG793というカタログNO.も納得のギターをメインに据えたイントロが続き、良い意味でBABY BAZOOKAらしくない仕上がり。

馬の嘶きの後に始まるリフは意外にもメロディ別物、オリジナリティ十二分の内容となっており、最近お馴染みの高音シンセを軸にとにかく賑やかな仕上がり。ただしオリジナルに比べるとアグレッシヴ方向に重きを置いた印象で、若干弾け切れていない感じも。

以降ヴォーカルパートは基本原曲をなぞった展開。SEBvol.181カバーがBABY BAZOOKAの幼さを前面に押し出した作りで頼りなさ、物足りなさを感じたモノですが、今回は同じ歌い手なのにそう言ったモノは皆無。
言われなきゃBABY BAZOOKAと気が付かないほどしっかりした歌い回しでAメロからリズム良く進行。またそうした地に足付いた歌声をけたたましいシンセやギターが取り巻き、一層しっかりとした、厚みのある仕上がりに。
A→Bメロ切り替え時に例のサンプリングがないのはちょっとマイナスですが、全体的に賑やかなので何度か聞いていれば慣れる程度。

サビ含め基本はやっぱりカバレロなんですが、ただ歌詞はそのままだったり変更されていたりとパートごとに様々。Aメロなどは韻の踏み方は一緒ではあるモノの“forever”や“shout→loud”などに変わっていたり、Bメロラスト部分ではカバレロの“music for my gun”と“power of Japan”足して二で割った“music for Japan”になっていたりと結構小技の効いた変更(笑)
サビに追加された“ジンゴー!”も良いアクセントに。

中盤にはギターソロも追加されカバレロとも差別化を図ってはいるのですが、ただやっぱり基本はカバレロ。カバレロ-稲本のような替え歌耐性がないとちょっと厳しいかも。
また完全変更されたリフも勢いはあるモノの原曲には及ばずといった格好で、原曲に思い入れがあればあるほど気になってしまうかと。

よく見ればCABALLEROからCABARELLOになってるョ。


原巨人、満塁弾でCS突破!「必ず日本一」!!

げっへっへっへ俺たちの戦いはこれからだ!
日本シリーズは今週土曜日からとなっております。

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。