カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CREAM EUROBEAT@iTune

えー本日は予定を変更してCREAM EUROBEAT配信のお知らせです(眠い)。

CS1484958-02A_20091115174320.jpg

CREAM EUROBEAT@iTune

1.GET WILD&BE SEXY/ E-GIRLZ(HRG797)
2.THAT'S MY CAR/ JEFF DRILLER(HRG795)
3.JASMINE/ RICK CASTLE(HRG754)
4.TRY MY SISTER/ CINDY(HRG783)
5.TOM TOM GO!/ MARA NELL(HRG792)
6.BAMBOLITA/ JUNGLE BILL(HRG798)
7.DOGZILLA SUPERMEGAFRAGILISTICFANTAHERO/ JOE BANANA(HRG804)
8.SUMMERTIME BLUES/ CIAO CIAO(HRG770)
9.BAD ZULU/ FRANZ TORNADO(HRG496)
10.PINKY GIRL/ NICK TURBO(HRG747)
11.GET THE REASON WHY/ RICK CATLE(HRG733)


さてタイトルに反し?新曲てんこ盛りだったこのコンピですが、これまでの新曲コンピと比べるとややおとなしいような印象。
DOGZILLA~やTHAT'S MY CARなどタイトルでだいぶケンカ売っている割に中身の方はややゆったり・のっぺりした作りで期待が大きかった分それが余計に気になってしまったりも。
もちろんこれぐらいのレヴェルが当たり前になってきたというのも理由としてあるのでしょうけど。

そんな中一人気を吐いているのがTOM TOM GO!。女性楽曲、しかもMARA NELL名義なのにかなり激しい曲調でギターをまといつつ突き進んでいくリフは格好いいの一言。
最近の女性楽曲同様、ややサビでメインvo.が埋もれがちですが、トータルで見れば気にならない程度。このレーヴェルに限らず、女性楽曲でこういう切り口で攻める作品が他にあまり無いため、特に「おおっ!」と感じるんでしょうね。
良いです、この路線。

また注目はRICK CASTLEの2作品で、JASMINEの方はまぁいつもの路線ですが、GET THE REASON WHYはいつもの路線からちょっと逸脱。
聞いてみると分かりますがかつてのSEARCHING FOR THE HERO IN THE NIGHTの流れを汲んだ作風で、勢いのあるドリーム路線。一方でサビに入ると急に哀愁調になったりとなかなか変化球な内容で、この名義にしてはかなり面白い曲構成。
今回の嬉しい誤算でした。

TRY MY SISTERは、確か以前にこんなメロディの作品があったような気がするのですが思い出せず。エナアタじゃないレーヴェルの作品のような気がするんですけど。


と言うわけで今からサザエさんを見なきゃいけないのでこれにて御免(実写版の出来は果たして)

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。