FC2ブログ

MACH配信の感想②

ペルソナやポケモンの誘惑に負けじとちまちまと進めているノンストですが、ようやく21曲分終了。
流しで繋げようと思っていても気が付いたら色々と手を加えはじめ、気が付いたら収集がつかなくなるのはいつも通り(まるで成長していない(苦笑))

最近はBPM合わせだけで力尽きながら、昨日の続き。


JUST A LITTLE LOVE/ LOLITA 5:20
(G.PASQUINI-A.CONTINI)
B&S配信で陰に隠れがちですが、この曲の配信に歓喜する者がここに「BIRTH」(生まれる)。
階段を蹴り上げていくような疾走感のあるリフ、キラキラしたフレーズが特徴的なAメロ以降、聞き覚えがあるような作りながらもそれを巧みにかわしていくサビがお気に入り。
バックはややピアノ伴奏頼みで頼りないところもありますが、GOBBI嬢の歌声がそれを上手くカバー。
BABY DON’T CRYとカップリングなのに古くささを全く感じさせない所も○。

イントロ、3コーラス目、4コーラス目Aメロ半インスト、Bメロインスト、変型サビ→サビインストが未収録。特にこの最後のサビインストがかなり美味しいですね♪


LOVE GUN/ MR.M 5:18
(G.GAMBOGI-S.DALL'ORA)
EUROMACHvol.7収録。MIKE WEST名義と並んでこの頃かなりの頻度で登場していた(気がする)Mさんですが、本作はアグレッシヴさをメインに据えつつも所々に哀愁が滲み出てくると言う巧みな仕上がり。歯切れの良いリフ、幾分マイナー気味なAメロと賑やかなサビとの対比、楽曲を彩る女性コーラス等々、RADIO TOKYOとはまた異なる勢いを堪能できるはず。
…がDERRECK SIMONSがいないと物足りない!(笑)

やたら活きの良いイントロ、3コーラス目Aメロ、間奏、4コーラス目Bメロ半インスト辺りが未収録。TIME楽曲の割に美味しいパート少なめでちょっと残念。


LOVE IS THE WAY/ SUSAN BELL 5:07
(F.RIZZOLO- L.RAIMONDI- G.PASQUINI- S.OLIVA)
意外にも正統派揃いなEUROMACHvol.9に収録の本作。MACHではBREAK THE SILENCE、HAPPY TO DANCE、ONE NIGHT TO REMEMBERと来てこの曲となるのですが、今回も例に漏れず爽やかドリーム路線。毎回同じ路線にも関わらずマンネリさを感じさせないのはこの手の作風が少ないからなのか、それともそれだけ当時のA-BEATが凄かったのか。
なんて御託はどうでも良くて、とにかく良い曲ですよね。段階的にキーを上げていくリフのメロディに、やっぱり素人くさくありながらも曲調に即した元気一杯のvo.の歌い回し、そしてリフ以上に伸びやかなサビ。
出来ることならもっと良い音で聞きたかったところですが(もういっそのことアナログ買っちゃおうかしら<本末転倒)

未収録はイントロ、3コーラス目Aメロ、4コーラス目Aメロインストぐらい。


PARTY GIRL/ KIKA 4:58
(S.CASTAGNA-C.CODENOTTI-E.SOMENZI)
今回、一番のダークホースだったのがこの曲。同名義のIN YOUR EYESのEXTENDEDもかなり素晴らしかったので、こちらもそういう出来であるのは予想できたはずなのですが、ただいかんせんSCPのEXTENDED=………という構図が成り立ってしまっていたので(^^;)
ピアノを用いたイントロで速攻K.O.、2コーラス目サビ後の+αパートで再度K.O.(笑)サビ+αパートはこの曲とSTOP&GOぐらい?かなり珍しいかも。
未収録は上記と3コーラス目Aメロ(Bメロもかも)。
今気が付きましたけど掛け声はSNAKE DANCEと一緒なんですね。


PEOPLE COME ON!/ EUROBEAT GIRLS 6:19
(G.FOGLIA- A.HILL)
EUROMACHvol.11収録の異色作。以前も少し書きましたけど普通のユーロとは一線を画した作りで、淡々と刻むリフ、Aメロ以降はvo.が全編高音域で歌いこなし、やはりこちらも淡々と進行。SEBvol.147辺りに収録されたDELTA作品とまでは行かないものの前衛的な作品なのは確かで、かなり聞き手を選ぶ楽曲。
私も最初の頃はEUROMACHvol.11でもBEST2001でもこの曲が来ると「早く終わんねーかな、この曲」なんて思っていたのですが、気が付けばすっかりこの曲の虜(笑)
この抑揚のない曲調、ひたすら一定のテンションにただただ身を委ねるだけ。

ギターとサンプリングが印象的なイントロ、3コーラス目Aメロ変型インスト・サビ半インスト・変型リフ、4コーラス目Aメロ変型インスト・Bメロインスト・変型サビ、5コーラス目変型Bメロ、アウトロ辺りが未収録。
EXTENDEDとはかくあるべき、無駄な繰り返し、無駄なパート一切無し。万人受けする楽曲じゃないと思いつつもオススメ。


RIDE LIKE THE WIND/ KAREN 4:08
(G.PASQUINI- S.OLIVA)
EUROMACHvol.2収録。もう一方のMACH収録楽曲EVER LASTING LOVEと比べるとミーハーさ抑えめなので一聴した限りではなかなか耳に馴染んでこないところもあるのですが、聞けば聞くほどにこのパワフルボイスに圧倒され嵌っていくはず。
硬派なリフのメロディ、サビは軽く頭打ちになりながらも持ち前の歌声で無理矢理突破していく展開がお気に入り。
1コーラス目と2コーラス目とで異なるサビ前“Take me away!”の歌い回しがミソ。

未収録はイントロ、3コーラス目A・Bメロ。仮に5分尺であってもどうせ同じパートの繰り返しなのだから云々と思えば全然気にならない!(酷い)


SOLID GOLD/ DUSTY 5:10
(S.CASTAGNA-E.SOMENZI-C.CODENOTTI)
EUROMACHvol.9収録。昔は硬派なDUSTY、軟派なFASTWAYできちんと棲み分け出来ていたんですけど、今じゃすっかりFASTWAY一辺倒。現状、GO2とまで被り気味なのが個人的に気になるところ。
SEBに入ってからのDUSTY名義作品はほとんどピンと来ませんでしたけど、この頃のDUSTY作品はかなり好み。同時期のFASTWAY作品と比べると硬派、正統派な作風で、クセのないリフに闘志を掻き立てるサビの王道展開がお気に入り。

未収録はイントロ、4コーラス目ほぼインスト辺り。


STOP LOOKIN’ BACK/ 肉まん 4:38
(S.CASTAGNA- C.CODENOTTI- E.SOMENZI)
これだけFASTWAY-GO2でマンネリを感じているのに肉まんさんの時だけそれをほとんど感じないのが不思議。実はEBFvol.17収録のRUNAWAY以来の本作、リリーススパンは空いても格好良さは相変わらずでアグレッシヴでありながら耳にスッと入ってくるようなメロディ、躍動感あふれる歌い回しで終始曲を盛り上げてくれます。
IN THE SKY, IN YOUR SOULとセットでお気に入り。

イントロ、3コーラス目ロックよりなAメロ~間奏、4コーラス目Aメロインスト辺りが未収録。収録CDではよくリフの終わり部分が弄られてましたけど、原曲でも弄ってあるんですね(笑)


TO BE YOUR ANGEL/ CHRISTINE 5:08
(S.CASTAGNA-C.CODENOTTI-E.SOMENZI)
EUROMACHvol.9収録。CRAZY GENERATIONやMR.NICE GUYなどと比べるといくらか影が薄いような気もしますが、これがなかなかの良作。レーヴェル初期のような懐かしい感じのするリフはメロディにおおいても申し分なし。弾むように展開し、そのままの勢いでサビまで一直線。そのサビはvol.13のあの曲に瓜何とかだけどそこはご愛敬(笑)

3コーラス目変型Aメロ・変型Bメロ・サビ半インスト、4コーラス目Aメロインスト・Bメロ半インスト辺りが未収録。3、4コーラス目のAメロはピアノ好きにオススメ♪


ちなみにこれ以外に、

BABY BABY BLUE/ LOLITA 
CRAZY GENERATION/ CHRISTINE
HIGHWAY STAR/ MIKE WEST
I WANT YOUR KISS BOY/ GO GO GIRLS
LOVE TRAIN/ SUSAN KEY
STOP&GO/ DUSTY
YOU SHOT ME DOWN/ SYMBOL

辺りを買い直しましたが、中には例のシャカシャカ感が気になるモノがいくつか…盤の状態さえ良ければアナログの方が音的に良いのかもなんて思ったり。

坂本龍一さんは自身の配信された音源が128kbpsだったことに不満を感じて320kbps・48kHz/24bitで配信をしてらっしゃいますが、こと他人様の音楽を扱う@社をはじめとする各レコード会社はそうした音質面についてどこまで意識しているのか、非常に気になるところであります。
(その辺りイタリア制作陣の意識もどうなのか気になるところです)

坂本龍一氏に訊く、これからの音楽のかたちと価値とは


<顔に役人大好きって書いてある>
<死刑>超党派議連、法相に執行一時停止を要望

基本的によっぽどの理由がない限り一人殺した時点でアウトというのが持論。ハンムラピ法典じゃないけどそれ相応の対価で償うのが筋なんじゃないかと。
冤罪という観点では賛同出来うる部分もありますが、それ以外については全く理解できず。

…会長の名前見たら笑ったわ。
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
外国人がいないだけで人の多さは以前と同じくらいになってきた気がする@秋葉原

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索