カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅弁大会

今日は休みだったので新宿、京王百貨店の「元祖 有名駅弁と全国うまいもの大会」に行ってきました。

shi_main0101ekibensto.jpg

こういう駅弁特集はテレビなどでは何度も見てきましたが、実際に行くのは今回が初めて。

7日からのスタートでしかも平日、これならさすがに混んでもいないだろうし、楽に買い物出来るかも…と思っていたのですが、どうやらそれは大きな思い違いだったようです(苦笑)

新宿の地下街から京王百貨店のほうに歩いていくとまず目に付くのが長い行列。
いったい何に並んでるんだ?と思ってよく見たら、この駅弁大会が開かれる7Fへ行くエレベーターを待つ列(^^;)
さながら入場規制といった様相で、会場の混沌ぶりを早くも予感。。。

でその行列からやっとエレベーターに乗り込んで会場に着くと…まぁーおるわおるわ、人人人!この不況のあおりで百貨店業界も売上不振、お客さんも全然来ないなんて聞いていましたが、そんなことを微塵も感じさせない盛況っぷり。

年末のアメ横の2割減といった感じの混雑で、またフロア・通路も狭いため歩けば他の人にぶつかり商品を見るのも一苦労。
会場に来る前は寒さで震えてましたが、その熱気で少し汗ばむぐらい(笑)

販売コーナーの傍には買ったものを座って食べれるフードコーナーみたいな場所があるのですが、そこもぎっちり満席ちょっと地震などで体育館に避難してきた人達のようにも見えました

で購入したのはこちら。

HI3F0367.jpg

・海の輝き(北海道 函館本線・小樽駅)
・牛肉どまん中(山形県 奥羽本線・米沢駅)
・飛騨牛しぐれ寿司(岐阜県 高山本線・高山駅)
・桃太郎の祭ずし(岡山県 山陽本線・岡山駅)
・甲州かつサンド(山梨県 中央本線・小淵沢駅)

さすがに全部食べきれるわけもないので、少しずつつまんだ分けて食べましたが、簡単に感想を書くと、

海の輝き…サイズが他よりも大きく、全面にウニ・いくらがたくさん敷き詰められ、見た目だけならこれが一番。ただ食べてみるとウニが甘辛い味付け、パサパサになるぐらい炒めてあるのでウニを食べてる感じは限りなくゼロ。同じく入ってる炒り卵と味区別つかない。ずっと同じ味で飽きるとは食べた本人の談。

牛肉どまん中…自分が食べたのはこれ。商品名の“どまん中”はこれに使われたお米の品種名からだとか。全体の3分の2を占める牛肉部分は実は普通の肉とそぼろ状の肉の二つに分かれているのですが、ただどちらも味付けが同じなので区別しづらいのが難点。
ただ食べ終わった後の「肉食った」感は相当(笑)

飛騨牛しぐれ寿司…この中ではこれが一番のアタリ。飛騨牛を使ったローストビーフはとにかく柔らかく、味付けにわさび&醤油、ご飯も酢メシ仕立てなところも○。自分がこれを選べばよかったとちと後悔。

桃太郎の祭ずし…リクエストがあって買ってきたのですが、とにもかくにも豪華な見た目が目を引きます。華やかさでは上の“海の輝き”に負けず劣らず。海、山の幸をふんだんに盛り込み、また桃太郎にちなんだ桃型の容器にはぎっしりゴハンが敷き詰められているので食べごたえがあったとのこと(もらう前に全部食われた(笑))


こんな感じでしょうか。
やっぱりその土地で、そこを走る列車に揺られて、窓からの景色を楽しみつつ食べると言うのが駅弁の醍醐味であって、こうやって家で食べるのは少々うすら寂しい気もするのですが…

ただ普段行けないような所、行く暇がない、そもそも出不精だ(笑)etc.…その土地の情景を思い浮かべつつ、色々と想像を巡らしながら食べると言うのもこの駅弁の楽しみ方の一つではないでしょうか。

ちなみに私が会場に行ったのは11時前後、開店から一時間程度しか経っていなかったのですが、既にいくつかの人気商品は完売状態(上では祭ずしが売り切れでした)

店によっては「何時から販売再開します」という旨の整理券を配っていますが、それもモノによっては30分待ち~2時間待ちだったりとバラバラで、これは絶対買いたい!という弁当があるなら開店30分前ぐらいから並んで待つぐらいした方が良いかも知れません。

またモノによっては販売終了、交通事情で入荷できないor入荷遅れる商品もあるので以下の京王百貨店のサイトで事前に調べておいた方が良いでしょう。

京王百貨店 駅弁大会への道'10 
折り込みチラシのダウンロード


旅に出たくなる地図 日本旅に出たくなる地図 日本
(2008/03/01)
帝国書院編集部

商品詳細を見る

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。