FC2ブログ

STOP TEASING MY HEART/ CHERRY

EOE買うの決めたのはいいのですが問題はX箱が動くかどうか…正直TOV以来放置状態で今もどこにあるのか良く分からないという始末。ゲーム買ったは良いけどレッドリングこんにちは!みたいなことにはならないよう祈るばかり(苦笑)

ジャケット写真どれを使おうか迷いつつ今日はこの1曲。


m_65d1ede95b3044639f8d463f8ecfdf86.jpg

STOP TEASING MY HEART/ CHERRY 4:42
(R.ARDUINI-C.MORONI)
収録はSEBvol.168。レビューを始める前までは買ってもそこまで聞き込むと言うことは無く、正直この曲もそのCDで聞いたという記憶もなく(ひどい)、それから一年ほど経ってから中古で購入したBEST2006で初めて良い!と思ったのがこの曲。
(その後は収録先どこ?→もうCDで持ってるじゃん→ぐへぇ!といつも通りの展開)

160番台ではTIME同様、後半にかけて次第に勢いを取り戻してきたDELTA。
この時期ではKEVIN JOHNSONと組んだCHEMICAL LOVEでお馴染み、そちらが高速アグレッシヴ仕様だったのに対しこちらはその対極に置するような作風。

出だしは軽くピアノをあしらいつつ、ヴォーカルが登場する頃には裏打ちハイハットも登場しDUBver.のような雰囲気。落ち着いたイントロからエフェクトをからめつつ始まるリフはしっとり控えめ。

最低限しっかりとした音使いに流れるようなメロディライン。派手さなどとは無縁、かと言って地味かと言うとそういう訳でもなく、不思議と一度聞いたら忘れられない仕上がり(存在そのものをすっかり忘れてたのは誰だよ)
耳に馴染みやすいシンセ、ややダンスポップ寄りな作り、聞き手に訴えかけてくるような微哀愁とそれぞれの要素が程良く入り混じり他の楽曲とはちょっと毛色の異なるリフ。

イントロ~リフと落ち着いた曲調で推移してきましたが、それはヴォーカルパートに入っても同様で、最近のヒステリックアグレッシヴな歌い回しからすると随分と対照的な穏やかな歌い回し。
これでもBPMは155あるのですが、それをあまり感じさせないゆったりとしたリズムで進行、直前パートまでと同じくスッと耳に入ってくるような内容。

なぜかQUEEN26辺りの曲が脳裏をかすめるBメロから始まるサビはSTOP YOURSELF CONTROLなどと並んで“STOP!”というフレーズが効果的に決まった仕上がり。
特に本作は一歩間違えばただダラダラとしたものになりかねなかっただけに、このフレーズのチョイスは◎。曲調とは対照的にメリハリもあり更にキャッチーさまで兼備。

EXTENDEDは5分にも満たない尺でそこのところが唯一不満ですが、それでも2コーラス目で早くも変型パート、3分半のミソパートなど聞きどころはしっかりあるので物足りなさはほとんど無く。
ちなみにEDITでは冒頭イントロ12秒をカット(まさかここを切るとは)、最終サビ後のリフが一回し分カットされてました。

色々と実験要素の見え隠れする本作、サビからリフに切り返す直前にタイトルコールを挟んだり、2コーラス目サビ頭でタイトルコールを一度挟んでから展開したりなど既にREMIXされたような構成なのも特徴のひとつ。


THE BEST OF SEB 2006ではIF YOU EVER LEAVE ME/ ALEからの自然な流れがお見事、次のKING OF CHINATOWN/ NEOへのSTOP繋ぎも聞き応えがありました。
それとこのCD聞いて気がつきましたけど、vol.200のLOOKA BOMBA-SHOCK OUTってこのアルバムから取ったんですね(笑)
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
ほろよいはナイスなタイミングで人を代えましたね

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索