FC2ブログ

D-1 DREAM PROJECT 2010レビュー

どうもコトネの「マリルの においを かいだら ぞうきん みたいな においがしたの ちょっと ショックよねー」を見てからマリルリを育ててみたくなったのですが、あの子強いんでしょうか。
特性“ちからもち”はチャーレムの“ヨガパワー”と並んで魅力的ではあるのですが。

見かけ以上に素早い嫌がらせ型のアイツも育ててみようと思いつつ、一日遅れでD-1レビュー。
以下はNON-STOPの感想(気になった所のみ)と煮え切らなさ512%の新曲レビュー。

本当に興味のある方のみお進みください。
1.DRIVE AWAY/ GIRL NEXT DOOR
2.BREAK DOWN/ AAA
3.NEXT LIFE/ SHANADOO
4.GRAVITY/ m.o.v.e
5.祭の神/ CLUB PRINCEfeat.IKECHAN
6.NYAN NYAN WORLD/ TOP OF GRAVURE
7.なんかちょうだい/ 大阪プリン&YURIMARI
8.CALL ME/ DOMINO
9.TORA TORA TORA/ DOMINO
10.ONE NIGHT IN ARABIA/ GO GO GIRLS
11.IKE IKE/ TRI-STAR
12.YESTERDAY/ CHERRY
13.EASY COME&EASY GO/ CHRISTIN&IRENE
14.BLOOD on FIRE/ GO2&CHRISTINE
15.I WANNA TRANCE/ VIRGINELLE
16.SWEET DREAMS/ SAPPHIRE
17.BAD ROMANCE/ PANDORA BX
18.PAPARAZZI/ CANDID
19.SUNDAY<オバチャン>/ NUAGE
20.KOKO SOKO/ PEEK-A-BOO
21.THRILLER/ DJ MOONRAKER
22.PARA GIRL/ DOMINO
23.MYSTERIOUS TIME/ Y&CO.
24.MELODY/ NAGISA
25.VIDEO KILLED THE RADIO STAR/ TINA RAY
26.HANKY PANKY/ BUBBLES
27.EASY CRAZY LOVE/ BUBBLES
28.ROCK’N ROLL/ MARK FARINA
29.SUPERSTAR/ GO2&DJ BOSS
30.KOOKY SPOOKY/ SCREAM TEAM

とりあえず気になったところだけ掻い摘んで記載。


9.TORA TORA TORA/ DOMINO
(A.LEONARDI)
寅年だからと言う理由だけで無理やりねじ込んだ間のあるこの曲(笑)これまで何度も収録されてきた作品ですが、今回はDJ GUNの手によってど派手に弄られており、イントロフレーズにキーの違うTORA×4やサビ後のタメ&フォー!サンプリングが聞き所。


10.ONE NIGHT IN ARABIA/ GO GO GIRLS
(S.OLIVA-G.PASQUINI-M.GULINELLI)
前曲からの入れ替え時のフワ→ドン!フワ→ドン!という音(伝わるの?)が良いアクセントに。上の曲同様、既出もいいところですが、イントロからサビへの切り返しはこれまでとはちょっと違うので新鮮に聞こえます。


11.IKE IKE/ TRI-STAR
(ACCATINO-RIMONTI-FESTARI)
なんとなくBOSSのイメージが強いこの曲。SEBvol.180、190でも散々料理されていたIKE IKEですが、今回はそれに負けじとサビバック叩きにリフ叩き、延ばし気味のイケーイケーもあってなかなか面白い仕上がりに。
だんだんとこの曲が好きになっているような…(^^;)


12.YESTERDAY/ CHERRY
(A.LEONARDI)
IKE IKEのトラックに合わせたYESTERDAYが妙に嵌ってます。弄りは控えめ、ヴォゴーダーとサビ後のパンニング+GO!ぐらい。
どうでも良いですけど9曲目と作家陣同じなんですね(笑)


13.EASY COME&EASY GO/ CHRISTIN&IRENE
(S.CASTAGNA-C.CODENOTTI-E.SOMENZI)
2009BESTの時とはタイトルコールの挟み方は似ていますが、それ以外はまた異なる味付け。リフの掛け声乗せやバックにSEを敷いてのサビ切り返しなど有り。


14.BLOOD on FIRE/ GO2&CHRISTINE
(OSAMU SASAKI-MITSUHIRO HIDAKA-MIKI WATANABE-E.SOMENZI)
SEBvol.181の時とクレジットが異なるのが気になります…ラップ部分でのバック叩きはSEBvol.183の横商REMIXと似ていますが、ちょっと突っかかったような叩きなのが特徴。
個人的に最初のサビ後リフ切り替えし時の、原曲3コーラス目(間奏)のラップパートを巧みに用いた箇所が格好良くてお気に入り♪
この曲やSPITFIREのラップ部分は汎用性高そうな気がします(笑)


15.I WANNA TRANCE/ VIRGINELLE
(S.OLIVA-A.GATTI-F.CONTINI-N.ARVATI)
以前の記事で少し触れましたが、本作はA-BEATのI WANNA DANCE/ DOMINOを基にしたトランス楽曲。基にしたと言うかリフ部分以外ほとんどそのまんまで、段々と英語歌詞のI WANNA DANCEを聞いているような感覚に(笑)
と言う訳で今度vo.・歌詞このままでユーロビートver.出して下さい。
(ちなみに後半の変形サビの感じも原曲通りというこだわりぶり)


16.SWEET DREAMS<REFLEX MIX>/ SAPPHIRE
(RICHARD BUTLER-BEYONCE GISSELLE KNOWLES-JAMES GREGORY SCHEFFER-WAYNE WILKINS)
ビヨンセの同名ナンバーのトランスMIX。彼女自ら出演したクリスタルガイザーのCMにも使われていたので聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか。




22.PARA GIRL/ DOMINO
(S.OLIVA-A.GATTI)
SEBvol.198に収録されたそれが超ど派手アレンジだったのに対し、こちらもそこまでとはいかないもののかなり勢いのある仕上がりに。サビでのPARAPARA連呼に左右に振らしたサンプリングなど、ちょっとPARA PARA GIRL<DJ BOSS REMIX>/ BARBIEっぽくもありお気に入り。
PARA PARA PARADISE/ DOMINOも使われてる?


23.MYSTERIOUS TIME/ Y&CO.
(TETSUYA TAMURA)
初めて聞きましたが、こんな感じのリフを以前A-BEAT辺りで聞いたような。
MONKEY DANCEのようにGGMがカバーアレンジするのかなと思ったけど、この手の曲を歌う人があのレーヴェルにいるのかしら(^^;)


26.HANKY PANKY/ BUBBLES C
(S.CASTAGNA-C.CODENOTTI-A.MILANI-E.SOMENZI)
タイトル的にこの後に収録されたKOOKY SPOOKY/ SCREAM TEAMとセットな感じですが、ただ中身の方は全く異なる作りとなっており、同名義EASY CRAZY LOVEの延長線上のような仕上がり。

2009BESTではEASY~が何だかSEBっぽくないような云々と書きましたが、この曲もその曲ほどでないにしろ「何か違う…」というか。リフもあってAメロ、Bメロ、サビと一通り揃っており一般的なユーロの構成と何ら遜色ない作りではあるのですが。

どうも前置きばかり長くなってしまいましたが、ヴォーカルパートは前作同様、ダミ声と能天気な女性vo.との掛け合いメイン、そしてそれを幼いコーラスが追いかけるといったモノとなっており、おもちゃ箱をひっくり返したような賑やかさは健在。

ただし前以上にラップパートが多く音程が一定であるため、そこのところが普段ユーロしか聞かない人からすると物足りなく感じたり、もしくは上に書いたように「何か違う…」と感じてしまうかも。
ただ一方で逆にこの手のパターンを新鮮、斬新、凄く良い!と感じる人もいるでしょうし、この辺りは各々でその印象も全く異なるでしょう(何だか煮え切らないレビュー(苦笑))
個人的にはサビでのラップ部分にもう少し起伏を付けて欲しかった&ヴォーカルパート全般の変わり映えしないバックトラックをもう少しどうにかして欲しかったところ。

そんなヴォーカルパートとは対照的にリフはかなりユーロビート仕様。LOVE COUNTDOWNで何か得るものがあったのでしょうか、強めのベースも相まって以前の吹けば飛んでしまうような張りぼてリフは鳴りを潜め、しっかりしたシンセを軸にミーハーかつアグレッシヴな仕上がりに。
何度も聞きたくなるという点ではEBF期の作品に通じるものがあります。

そのリフの分だけ前作よりは馴染みやすいかと。初期QUEEN26やPAMSY、BECAUSE I NEED U/ RENOIRなどのようにこれもユーロの在り方の一つと捉えればあるいは。
(そう言いつつ、もっと普通の楽曲を作って欲しいというのが本音だったり>保守的なもので(^^;))

それにしてもBメロ冒頭の空耳「ありがとう」は誰の入れ知恵なんでしょうか。どうも一時期SCPに在籍したあの人の影がチラつきますが(笑)



29.SUPERSTAR/ GO2&DJ BOSS
(S.CASTAGNA-C.CODENOTTI-DJ BOSS-E.SOMENZI)
こちらは昨日配信されたDJ BOSS REMIXより。今回のノンストではREMIX後半のGO2メドレーが使われており、一応並びを書いておくと、

NOT FOR SALE→FUNKY FUNLOVER→LET IT BURN→SUPER STRIKER→SPITFIRE→MUSIC COME ON!→LOOKA BOMBA→PLAY LOUD→NRG→PURPLE EMOTION→DON’T TURN IT OFF→HOT VAMPIRE→POWER

といった流れ。さすがにGO2メドレーも食傷気味といったところですが、ただサンプリングをうまく使いつつ、かなりノリのいい仕上がりなのでつい聞き入ってしまいます。
個人的にメドレー明けの駆け下りていくような箇所がお気に入り。


30.KOOKY SPOOKY/ SCREAM TEAM
(S.CASTAGNA-C.CODENOTTI-E.SOMENZI)
こちらも同じくBESTに収録されたDJ GUN REMIXから。上のSUPERSTARもそうでしたが、BESTのREMIX(EDIT)でカットされたところを主に使用しており、サンプリングやAメロの叩き具合から察するに4分半~のパートを使用。

両曲ともに「これぞプロ!」といった感じのREMIXで、6分を優に超える長尺含め聞き応え満載の作品に。お腹いっぱいです。



と言う訳でこのD-1 DREAM PROJECT 2010。
HURRICANE MANやHOT VAMPIRE<B4 ZA BEAT REMIX風>があった去年と比べると多少物足りないところも無きにしも非ずですが、それでもそこはさすがDJ GUN、激しい&面白弄りで聞き手を楽しませてくれます。

ユーロ部分に限って言えば、上にも書いたように既出曲でもしっかりと味付けを変えてきているのでマンネリ感、既視感は皆無。
全体で言えばいくつかアクの強い曲があるので、そこのところで多少好き嫌いが出そうですが、概ね満足できるアルバムかと。
(個人的にtr.2やtr.3などは中盤もしくは後半に持ってきた方が良かったとは思いますが)

初登場のHANKY PANKYはレビューを書いている時も、書き終わってからも終始頭の上に?マークが(笑) あっけらかんに明るい曲調で、特にリフは私好みなんですが…慣れるまでにはまだまだ時間がかかりそう。

---------------------------------------------
DVDより、

>俺達が作るのは流行じゃない、
>スタイルを作るんだ

を見たらガイアを思い出してしまいました(ゴメンナサイ)

キャプチャ1

最後の横文字NGボーリングが、まんま正月のナイナイ・志村けんのモノと同じで吹きました(笑)
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

No title

更新が無駄になったっていうのは
エナアタのがまた配信されたからですねw

そうそう、
Eurobeatで検索するとこんなんでてきました。
ttp://www.junodownload.com/products/1513443-02.htm
聴いてみたら意外とSEB80~90あたりのつくりっぽくて意外とつぼかも。

No title

こんばんは、病院嫌いの管理人です。

>更新が無駄
あれはですね違うんですよ(苦笑)
事前にmoraでBEST配信やったー!→SUNDAY MORNING!ひゃっほう!という下書きを用意していたのに、いざ0時になって確認してみたら見当たらず仕方なしにiTuneの情報を先に掲載して。

その後確認しなおしたらmoraでしっかり配信されていて、すっかりやったー!なんて気分が削がれてしまい下書きを没にしたんです。
全く持って自業自得なんですけどね(苦笑)ちなみにボツ記事のタイトルは“ミル姉さん”でした。

>G GIRLS
私も先日EUROBEATで検索かけたら引っかかって何だろ?なんて思った曲ですね。個人的にPARA PARA HI-BPMとかユロパニのRavenant楽曲が脳裏に浮かびました(リフの感じとか)
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
ほろよいはナイスなタイミングで人を代えましたね

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索