カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARD1197

最近の悩みは記事冒頭、この部分に書くことが無いということ(笑)メインの話はとっくに書き終えているのに、ここで何を書こうか迷って20分経過とか…いきなり曲の話に行くのも何だか味気ないですし。
とりあえず何も思い浮かばないのでvol.202収録のGGGの作品のクレジット載せておきますね。

MY HOT GUITAR/ GO GO GIRLS
(A.GATTI-E.GOBBI-S.OLIVA)

ギター色の強い作品のようですが、個人的に気になるのがシンセ部分。前回のMANUELもそうでしたが、この音でちょっと損をしているようなところがあるので、この辺り上手く改善されていれば、と。

最新ナンバーと謳っている辺りTIMEでもまだ作ってるんじゃないの?と思いつつ、今日はこの一曲(ようやくここまで辿り着いた(^^;))




SUPERBALL/ BOMBERS
(M.FARINA-G.CRIVELENTE-R.GABRIELLI-F.SERRA)
・LONG EDIT 5:05
・RADIO EDIT 2:27
・INSTRUMENTAL 5:05
・LAST MIX 3:05

収録はEURO PANIC!vol.4、同時期には@社のEUROMACHシリーズにも楽曲提供をしていましたが、ブームに便乗した他社コンピを許せない(笑)@社からするとそれが気に入らなかったらしく次第に疎んじられように(実際は契約面での理由が主だとは思いますが)
レコード会社がどこだろうと作っている人達は一緒、当然作品の質も変わりなく。

実はBOMBERS名義、第一作目にあたる本作。タイトルからするとあのビニール製の、お祭りですくっちゃう的な、階段で上から落として遊ぶ的な、でも数日経ってそれにも飽きて机の奥にしまい込んじゃう的なボールを連想しますが、いざ聞いてみるとそういったイメージとは大きくかけ離れた仕上がり。

イントロど頭からアクの強いヴォーカルが登場しかなりの迫力、しかもバックフレーズは悲壮感たっぷりとあまり他では見られない組み合わせでギャップも相当。
序盤で一通り盛り上げた後はエフェクトを交えつつ一段落、割と深い位置で溜めつつ、コーラスの叫びを介してからリフという流れ。

今回のリフは、これはユロパニ収録の他の3B作品にも言えることですが、ちょっとペタつき気味の音色で構成。このシンセの分だけちょっと損をしているような気もしますが、それでもまだまだ十分アグレッシヴ。同じフレーズの繰り返しですが、不思議と退屈さは感じず、むしろそれが真摯でひたむきとさえ思えてくるから更に不思議(笑)

存在感のあるクセ声vo.が歌い進めるというスタイルは同時期のAGADOOやI LOVE ROCK AND ROLLと同様ですが、イントロと同じようにそこに哀愁要素が加わるのが本作の特徴であり、他楽曲とも見事差別化。
その哀愁具合も近年よくある微哀愁路線なんてものではなく、楽曲が元来持つ重苦しさと相まってドが付くほどの哀愁ぶり。

そんな重厚なバックトラックに聞き覚えのある歌声が合わさったこのヴォーカルパートはAメロからとにかく破壊力抜群、腹の奥底にまで響いてくる力強さが魅力。

メインを支えるお馴染み女性コーラスやギターも楽曲の盛り上がりに貢献していますが、それ同等に貢献しているのがサビバックでうなる歯医者のドリルのようなSE(笑)
そのサビもタイトルコール連呼に叫び声、そして従来のアグレッシヴさに哀愁要素が見事に混じり合い他作品以上の賑やかさ。
この時期の作品では他にもSERRAさんvo.のRAMBOやMY ENERGYなど活きの良い作品が揃っていますが、敢えて一曲選ぶとしたらやっぱりこの曲でしょうか(結局は全部好きなんですけど(笑))

この力強さから実はアメリカンフットボールの王座決定戦がモチーフなのかも?なんて思いましたが、あちらはスペルが“SUPER BOWL”なんですよね…仕方が無いのでスーパーボールすくいやっている時に紙の網が破れちゃった時の うすら侘しい感じを歌った作品だと思うことにしました(嘘)

LASTver.はベースなしのシンセリフや本編には無い各種変型パート、他にもギターと女性コーラスのみのパートなどもあったりして聞きごたえ有り。オススメ。


ちなみにEUROMACHでの3Bですが、vol.7収録HOOTCHIE COOTCHIEの解説
「最近はこのレーベルの音が好きっていう人多いハズ。まあでもあと少しだな……ふぅ。」
という嫌味タラタラ予言通り、直後のvol.8収録SHOOBIE DOOBIE/ SARAHを最後に姿を消してしまいましたとさ。

もし仮に3Bが自社配信をやっていなかったら…

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。