FC2ブログ

MY LIFE AS A PIXELvol.1

下のコメントで情報を頂きましたが、SEBvol.201収録WHEN THE SUN GOES DOWN/ KEN BLASTで初お目見えしたTRAVIS STEBBINS&ODYSSEY、そんな彼らの曲を収録したアルバムが配信されていました。

388816446-1.jpg

MY LIFE AS A PIXELvol.1@BANDCAMP
MY LIFE AS A PIXELvol.1@iTune
(※試聴はフルで聞けるBANDCAMPの方が便利)

1.CHERRY BLOSSOMS/ ODYSSEY
2.FIGHT!/ ODYSSEY
3.ROOTS IN JAZZ/ TRAVIS STEBBINS
4.BARBEQUEUE 2010/ ODYSSEY
5.MAGNETIC LOVE/ TRAVIS STEBBINS
6.BRAVADO 2010/ MORTIMER
7.REFLECTION/ T.STEBBINSfeat.CPT.YANKEE
8.STARLIGHT/ MORTIMER
9.NIGHT BY THE CITY/ TRAVIS STEBBINS
10.WINGS OF BURNING LOVE/ ODYSSEY
11.SWEET SLEEP/ TRAVIS STEBBINS

決して見くびっていたわけでは無いのですが、ただこちらが思って以上にクオリティの高い作品が多く正直驚いてしまったと言うか。

ユーロ作品に関しては初期の頃のAkyrや170番代のDELTA、他にもエナアタhrg600番代前後の音色やSPLASH WAVE・DJ TWINSTARなど曲によって色々な作品が脳裏を過ぎりますが、単なるパクリ楽曲ではなくきちんとオリジナリティを感じさせてくれるのがミソ。
また全体的にノリの良さもアピールしつつ、メロディライン重視である点も個人的には嬉しい限り。

EXTENDEDの構成に凝っているのも特徴で、SEBvol.201のWHEN~を聞いたときはもう少しこの辺り頑張ってくれたら…なんて気持ちも無きにしも非ずだったのですが、今回の作品については毎曲手を変え品を変え様々な変形パートが登場。特にVIB楽曲などでたまにある踊るようなフレーズ、ミソパートが設けてあるのが◎。

ヴォーカルに関してはWHEN~や落ち着いた作品、哀愁楽曲などでは概ね無難に歌いこなしていますが、アグレッシヴ路線となってくると若干押しの弱さが気になってくるかも(軽めのエコーが足を引っ張っているような)もう少し前面に押し出して歌っても良かったんじゃなんて思ったりも。

このように不満が全く無いという訳ではありませんが、それでも以前のレビューにも書いたように「ありそうでなかった」タイプの作風なので新鮮な気持ちで楽しめることが出来ました。
個人的にリフにTIME末期のDIMA作品っぽさを持ち合わせたSTARLIGHTがお気に入り。

もしかしたらこの中からDELTA・Akyr経由でCD収録される作品が出てくるかも?何にせよ色々と今後が楽しみです♪


ふと思いましたがtr.5のMAGNETIC LOVE/ MORTIMERは車のCMの曲っぽいかも(最高に丁度良いホンダ♪的な(笑))
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
Qobuzに来るみたい

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索