FC2ブログ

DEEP INTO YOUR HEART/ PRISCILLA

西武・涌井、歴代最多タイの交流戦14勝目 打っては3安打4打点!

次の次の打者はピッチャーだからこの打者は敬遠しようなんてことはよくありますが、この日の涌井に対してはあまり意味をなさなかったようで。チャンスに二回もまわってきたとは言え、4-3で4打点、野手でもなかなか出せる記録じゃないですよね。
しかも普段DH制で打席に入ることが無いパの投手がこれだけ打つって言うのだから驚き。

明日の朝は喝かアッパレのどっちなんだろうと思いつつ(笑)、今日はこの一曲。


m_65d1ede95b3044639f8d463f8ecfdf86_20100512211713.jpg

DEEP INTO YOUR HEART/ PRISCILLA 5:09
(C.MORONI-G.FOGLIA)
昨日の今日でこの曲。MACH組み3曲のうち残りの1曲で、収録はクセ者ぞろいでお馴染みの?MACHvol.5。宇宙に東京、蔵出しに血管ブチ切れ&バズーカとレーヴェル問わず個性的な作品が多く、ちょっとでも気を抜くとすぐに周りに飲まれてしまいそうなCDですが、そんな中でもしっかりと存在感を示しているのがこの作品。

昨日のKEEP IT FOR TONITEではイントロと本編のギャップに驚かされましたが、今回はMACHで聞いた本編と同じシリアス路線。
駆け上がるようなフレーズを挟んでからすぐさまヴォーカルが登場、軽くエフェクトが掛けてあるせいかいつもと比べると鼻にかかったような歌声なのが特徴で、控えめなバックトラックと合わせイントロは物静かな雰囲気。

不穏さ残るイントロを踏んで始まるリフ。MACH収録組のPRISCILLA作品HELLO GOODBYE、KEEP IT FOR TONITE、そして本作と全てC.MORONI-G.FOGLIA制作なのですが、今回は特にFOGLIAさんカラーが色濃く出た仕上がり。

予想だにしない低めのキーからのスタートに驚かされ、そう思ったのも束の間、まるでこちらを挑発しているかのような変態メロディが続き、終始圧倒されるリフに。
前2作とは対極もいいところのダーク&変態アグレッシヴ路線で、それらとセットで聞くとより一層の驚きが。

このメロディのおかげで、これまでの一見さんいらっしゃ~い桂三枝的雰囲気は大きく損なわれ、人によって好き嫌いがはっきり分かれるようなリフになってしまいましたが、作りは変わらずしっかりしているので物足りなさは皆無。
私などはまず一にも二にもメロディ!な人なので、当初はこの一筋縄じゃいかないメロに馴染むことが出来なかったのですが、何度も聞いているうちにこの変態路線に心を絡め取られ、今ではすっかり虜に(笑)

ヴォーカルパート。さすがにあのリフの後なので抑え目と言うかおとなしく聞こえてきますが、ただイントロ同様、鋭利さ際立つ歌声に重厚なギターフレーズが続き、リフとはまた違った存在感。
流れるようなAメロから、Bメロに入ればディレイコーラスをまといつつ幻想的な曲調へとシフト。ちょっと強ばったようなBメロラスト“in my arms again”から繰り出されるサビは、直前の幻想さにリフから続く微哀愁、そしてそこにいくらかの単調さが加わり、一層大人びた哀愁を展開。

他の作品ではマイナス方向に作用してしまう単調さもここではプラスに作用。その按配も秀逸で哀愁なんだけどしっとりし過ぎない、かと言って淡々とし過ぎずと、一般的な哀愁楽曲とはまた違った印象を受ける内容。
個人的にこうした路線の舵取り以外に、サビ中盤、終盤“feeling-Of real emotion/ devotion”のちょっとまとわりついて来るような歌いまわしがお気に入り。

クセ曲ぞろいのMACHvol.5では直前のBABY BESAME/ DOKI DOKIや、他にもイタイ系路線のHEY HEY DARK IN MY HEART/ LOUISE辺りと相性が良く繋ぎやすいかも。


<三六丸さん出番ですよ>
100126_360CM1.jpg

辻希美 :母になって「360度変わった」?エビちゃんにもアドバイス コットンUSA受賞

元に戻ってしまった


<この後9時から>
20100430mog00m200028000p_size5.jpg

昨日最終回を迎えたスピンオフ作品「警部補 矢部謙三」は小ネタも多く全編楽しめましたが、最後の事件だけはちょっと物足りなかったかも(あのエセ“ともだち”でもう少し話を広げて欲しかった)

子守唄殺人とはどっかの推理小説を思わせる内容ですが、実際の中身の方はどんな出来なんでしょうか。小ネタ&カツラに期待しつつ、じっくり見てみようと思います(笑)
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
外国人がいないだけで人の多さは以前と同じくらいになってきた気がする@秋葉原

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索