カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ABeat1239

ホントーにねー全くもってねー馬鹿なんじゃないかとー私は思うのですよ!

巨人、九回逆転サヨナラ負け…今季2度目の3連敗

8回裏きれいなノリさんにHRを打たれ2点差に詰め寄られた後、9回裏に抑えの守護神()笑クルーンが2者連続フォアボールでピンチを招き、クルーン降板後も後のピッチャーが踏ん張り切れず結局サヨナラ負け。

たしかに7回以降ダメ押し点を取れなかったのにも問題は有りますが、でもやっぱり一番の問題は無意味なフォアボール。先日の日ハム戦の5失策もそうですけど、こういった不用意なプレーが失点に繋がるのは当たり前。
いくら球が速かろうがストライクが取れないんじゃ意味がありません。

同じような豪速球投手でありながらストライクをポンポンとっていく楽天モリーヨとはなんて対照的なことよ…などと嘆きつつ、今日はこの一枚。


HI3F0411.jpg

MORE THAN A FEELING/ DERRECK SIMONS
(G.PASQUINI-D.BAJOCCHI-M.GULINELLI)
A-1 EXTENDED MIX 5:30
B-1 RADIO EDIT 2:45
B-2 INSTRUMENTAL 2:35
B-3 BONUS TRACK 2:45

バ、バジョッチさん…?何だか見慣れない人が名を連ねている本作はSEBvol.77収録で、この名義ではSEBvol.74収録MY RADIOに続く作品(そう言えばこのBAJOCCHIさんは、先日発売されたSUPER GT2010にも収録されたA LOOK IN MY HEART/ SAMANTHA GILLESにも名を連ねていましたね)

で早速曲についてですが、まずもってのイントロは何だかまるでEDIT仕様のような短さで、面白みもへったくれも無いのがネック(苦笑)それでもギター多めで、アグレッシブ路線を予見させる内容。

そんなやっつけイントロの後に登場するリフ。確かにMEGA NRG MAN名義の作品などと同じようにかなりの攻め路線ですが、ただそれ以上にリフの大部分を占めているのが“爽やかさ”。
MARINvo.では結構珍しい(気がする)路線で、FIRE/ MEGA NRG MANもあれでいてかなりの爽やかさがありましたが、それと比べても全く遜色ない爽快感。

終始似たようなフレーズの繰り返しで、普通なら退屈・単調なんて印象を受けそうですが、この持ち前の爽やかさメイン、嫌味一切無しの音色であるせいか、そうしたマイナス要素は遥か彼方へさようなら(笑)またノビのある音色でもあるため、リフ全体としての一体感も相当、聞いていて気持ちの良い仕上がり。

他にもイントロ同様、ギターを参加させているおかげでアグレッシブさも程よく兼備、こういった曲調を得意としたVIBRATIONとはまた違った魅力、持ち味が有ります。

明るく突き抜けるようなリフの直後はやや小休止といったところで、Aメロ歌い出しはマイナー調。もっとも歌声は相変わらず力強いので、抑え気味ながらも存在感はなかなか、リフとの落差といったようなものは皆無。

そのAメロで曲の土台を作りあげ、続くBメロでは更に高い位置を目指して駆け上がっていくという展開。前半部分はあくまでも直前パートとの繋ぎといった格好ですが、後半部分にかけては一気にギアチェンジ、伸ばしたフレーズにギターをまといつつ4拍ずつ着実に階段を上っていく作り。
この伸ばした感じが親しみやすく、またこれから広大なサビが始まることを予見させ、楽曲の大きなアクセントにもなっているかと。

思わず“Baby!”と叫びたくなるBメロラスト部分から流れるようにして始まるサビパート。一見して取っ付きにくそうなタイトルコールが足を引っ張らないかと心配になるも、実際聞けば何のその。
曲の流れ自体はこれより少し前にリリースされたSATISFACTION/ MR.GROOVEに近いものがありますが、それがサビではアグレッシブ主体で押したのに対し、こちらはリフ同等、もしくはそれ以上の明るさ・爽やかさを前面に打ち出した内容。

もちろんMNM名義作品でも多く見られる豪快な歌い回しは健在、直前パートから最
後まで決して頭打ちになることなく一気に突っ切るスタイルは、コーラスにギターも加わり十分すぎるほどの盛り上がり。
この曲調と相俟って満足・痛快・気分爽快なんて気分にさせてくれます。

EXTENDED後半にはEDITでカットされた&BESTには収録されていたギターソロ有り、他にもDOMINOらしき女性コーラスが前面に出てくる変型サビ、変型Bメロなどもあり、この時期のA-BEAT作品にしてはかなりの面白さ。
サビ掴み部分のピアノフレーズが垣間見えるインストもセットでオススメ♪

ちなみにBONUSver.ですが、感じとしてはEXTENDED3分過ぎ辺りの変型サビ部分に近く、全2コーラス、ちょっとペタ付いたようなリズムの刻み方をしているのが特徴。
リフもメロディはそのままですが、同様にベース部分は取り替えられているので雰囲気は随分と変化しています。
疾走感は全くと言っていいほど無くなってしまいましたが、これはこれで結構新鮮で良いかも(笑)


SEさんやNRGさんのところにもありましたが、アラサーパラ発売中止になっちゃいましたね。。。

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

No title

>MORE

男性VO.で爽やか系の楽曲で、FIREやTNTもわりかし爽やか系だと思うんですが、この曲もSEB70番台でもお気に入りの一つに入ってます。

GOGO'Sでこういう爽やか系の楽曲をやって欲しいですよー。


>アラサーユーロ

発売中止になっちゃってますね。
ここ最近、ビクターは発売予定⇒中止になることがほとんどですね。

ユロパニベストもそうですし、ホントに発売する気があるのか疑いたくなります。

それだけ、@社の(以下省略)

No title

こんばんは、ゴールデンゴーレム管理人です。

>TNT
完全に忘れてましたけど、この曲も爽やか路線でしたね(FIREとセットでEURO FANTASYに収録されてました(笑))
どうしてもMARIN=アグレッシヴのイメージが強いから、そういった曲調のものを求めてしまいがちですけど、このMORE~やTNTといった路線の作品でもきっちり歌いこなしてしまうところが凄いです。

GGMではDOMINOと組んでのBACK TO 80'Sなんて作品がかなり爽やか路線で、最近はこのMORE~とこの曲ばかりヘビーリピートしてます(笑)

>アラサー
HI-SITE収録が叶わないなら…なんて思いも無くはないのですが。。。

CDという媒体で収益が見込めないのなら、@社のiTune企画のように配信パッケージ販売だけでリリースするのも有りなんじゃ…なんて思いましたが、どうなんでしょう(非プラス音質なんてオチが待っていそうですけど(^^;))
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。