色々と改修作業

うーん、わざわざクルーンを出す=一点も与えたくないという姿勢なら、森野にヒットを打たれた次点で続く和田・ブランコと二者連続で敬遠してその後の小池との勝負でよかったと思うのですが…彼の打率等を考えれば特に。
せっかく8回裏に何とか追いついたのにそれもフイに。何だか色々と勿体無い試合でした。

昨日の夜遅くにも色々と改修していたのですが(INDEX部分がエラいことになってた(笑))、今日はえなあたカタログを改修。もっとも改修と言っても制作年数をちょこちょこっと加えただけで大したモノではないのですが。

katarogu.jpg

エナアタカタログ:HRG101~450<WEBページ版>
エナアタカタログ:HRG451~817+<WEBページ版>

制作年数はEBFvol.1~EBFvol.22、EMvol.1やAEROBEAT、velfarreコンピなどブックレットに記載されてあるものを使用、また年数隠蔽(ひでぇ)後、MACHシリーズ収録の大半についてはアナログ背面に記載されてある年数を使用。

HI3F0438.jpg

こんな感じで記載されています。
ただこのアナログ年数もどこまでホントなの?というのもあって、例えば先日もレビューしたBECAUSE I'M LOVING YOU/ LOUISEなどを見てみると、

because.jpg

周りが軒並み97年、98年なのに対しポコッと一つだけ2000年。これを見たときアナログとしてリリースするのが2000年という意味なのかしらなんて思ったのですが、ただ上の写真を見るとTAKE ME UP AND HIGHER/ LOU-LOU MARINAはいかにも蔵出し楽曲然りとした年数ですし…記載ミスとか?

とあまり信用出来なかったりするのですが、大まかな目安ぐらいにはなるかと。

上の話と少し重複しますが、年数記入して気付いたのですが、カタログの順番と年数が前後している箇所が結構あるんですよね。HRG184~192の間では96年と97年が入り乱れていますし、HRG249~260では97年・98年・00年が混在してカオス状態。

何でこんな年数が前後するのか。タイトルだけ決まって先にカタログに記載したけど完成するまで時間がかかったとか、実は年数=@社に卸した数字とか、はたまた完成はしてたけどカタログに載せるの忘れちゃって年数がやけにズレちゃったりだとか(それは無いか)
この辺りが終始分からずじまい。うーむ。。。

謎といえばAEROBEATシリーズの年数記載も謎。vol.1、2で記載、vol.3で記載なし、続くvol.4でも記載なし、と思ったらvol.5で年数復活、おぉAEROBEATやるじゃんなんて思ったのも束の間、更に続くvol.6では再び未記載、そしてシリーズ終了。
ちょっと風変わりなCD本編同様、こういった部分でもちょっと変わったシリーズでしたね(笑)


<元祖!>
キャプチャ

マクドナルドの日本の味 てりたま・チーズてりたま

昨日6月18日からの販売開始、単品価格はてりたまが290~300円、チーズてりたまが310~320円。期間が6月下旬までとちょっと短いので、食べたい人はお早めに♪

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
科捜研の女→捜査一課長→未解決の女→遺留捜査→0係(予定)
最近、刑事モノのドラマばかり見てます。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索