カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HEART AND GO/ PRISCILLA

田淵以来の快挙か 阿部「捕手で本塁打王」なら35年ぶり

綺麗にライトスタンドに運べば、先日掲載した動画のように逆方向へと軽々と持っていったりもする。守備時のリードなどバッティング以外で色々と大変なのにも関わらず、オールスター前でHR21本、ブラゼルに次いで2位とは立派。
記事でも言われているように怪我に気を付けつつ、このままホームラン王を獲得して欲しいところ。

で今日はこの一曲。


4106020668.jpg

HEART AND GO/ PRISCILLA 5:09
(M.RIZZI-G.FOGLIA-C.MORONI)
個人的に何故か好きなPRISCILLA名義。HELLO GOODBYEやTHE BEAT GOES ONといった親しみやすい作品をリリースする一方、SHAME ON YOUやDEEP INTO YOUR HEARTなど少しばかり聞き手を選ぶ、クセのある作品もリリースしてきたこの名義ですが、では本作はと言うと両者の丁度中間のような路線。

随分とマイナー気味なタイトルコールを踏んでから展開されるイントロは、初めて聞いた分には掴みとしてはどうなの?なんて思ってしまう作りではありますが、他楽曲以上に手の込んだ、作家陣の趣味が色濃く反映された内容で聞き込んでいくうちに良いと思えてくる仕上がり。

そのタイトルコールからはパーカッションを左右に響かせながらの軽やかなピアノ伴奏が続き、冒頭のマイナー分をすぐさま取り戻し、否応無しに聞き手を巻き込む、気が付けば手や足でリズムを取っている、そんなノリの良い序盤の展開。

こちら側に一通り気分良く聞かせた後には高めの、ちょっと頼りない感じのシンセフレーズが続き、ここで一旦小休止。最も小休止と言ってもたかだか10秒そこらで、ハイハットとSEでワンクッション入れてからリフを展開。

今回のリフはBYE TO THE BABYなどと比べると正統派、一見さんへの敷居もそこまで高くはないのですが、それでも例の変態要素が随所で垣間見え、普通のリフを気取っていてもやっぱりどこか特異な雰囲気漂うリフになっているのがポイント(笑)

同CD(SEBvol.167)収録のCHEMICAL LOVEばどとはまた異なるシンセに彩られ、ど頭から歯切れの良いフレーズを並べ、やや哀愁がかったメロディとともにテンポ良く進行。
リフも前半部分だけ聞いていると上に書いたように正統派然りとしたモノなのですが、4小節目にちょっと変態がかった伸ばしフレーズが入り(良いのかなぁこの表現で(^^;))、王道から一歩踏み外して展開。
もちろんこのフレーズを盛り込んだのは大正解、在り来りから一歩抜きん出た仕上がり。

リフ終わり部分の低めのキーからすると、Aメロ歌い出しはちょっと驚いてしまうほどのポップさ重視。
こちらヴォーカルパートも掴みこそそのポップさで一見さんいらっしゃ~い!なのですが、進む度にだんだんと変態化していくのが特徴(これでも褒め言葉(笑))

BYE~程とまでは行きませんが、それでも先が読めない、王道を徹底的に外してくる構成。Bメロからサビにかけては低音方向に傾倒したヴォーカルに、あまりマイナーすぎて地味になり過ぎないよう裏声気味のコーラスが何とかメインvo.を引き止め、揺れ動く天秤のような不安定さを醸し出しつつも、そこから大きく崩れず微妙なラインを維持しつつ進行。

感じとしては変態化したWANNA BE WITH YOU/ ZA-ZAといった内容。
メジャーコードなんてくそ食らえなライン取りですが、サビでは上記楽曲にも負けないほどの盛り上がりを見せ、その正統派を思いっきり踏み外してくる点ももちろん楽曲の良いアクセントに。

また本作はEXTENDEDが美味しいのもポイント。EDITにも収録された3コーラス目変型パートやイントロ同様、ピアノが映える間奏パート、独特なバック打ちの変型サビ&サビインスト、EDITでは微妙にカットされてしまったリフ3段構えのアウトロ等々。

こうしたミソパートに先の読めない展開、そしてこうした難しい作品を難なく歌いこなすMORONIと聞き所盛り沢山な内容。きっと聞く度に新たな発見があるはず。オススメ。


<その発想はなかった>

hatosabure01.jpg

「同じ答えでは失礼だと…」発言のブレで前首相(読売新聞)

斜め上過ぎてついて行けない(苦笑)

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。