カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

READY FOR LOVE/ MORENA

トップの角丸メニューはAjaxを使って再現していて、個人的にもなかなか気に入っているのですが、ただ実際にきちんと表示されるまでにタイムラグが生じるのが難点。立体や陰影などエフェクトを掛けるのが容易なのは良いのですが…

何かもっと良い方法はないかしらと思いつつ今日はこの一曲。長いです(笑)


R-1021493-1185477917_20100701212110.jpg

READY FOR LOVE/ MORENA 5:20
(DALL’ORA-DEGANI-GUBINELLI)
MAHARAJA NIGHT EURO FIREvol.25とマイナーチェンジ後のCDに収録された本作は、MORENA名義最後の作品。これまで何度か触れてきましたが、リリース数はたった8曲とかなりの少なさ、でもそれでいてこのGUBINELLI嬢の歌声も手伝って存在感は相当。
ラストのREADY FOR LOVEもまた、これまでと同様に聞き手の耳、胸にしっかりとその個性を刻み込む仕上がり。

曲の頭からドスンとインパクトのあるフレーズが顔をのぞかせ、その後もこの時期特有のやたら強めのベース音、更には妙にウニョウニョしたフレーズ(伝わんねー)にリズミカルなピアノ伴奏と続き、楽曲は序盤からかなりの盛り上がり。

いきなりイントロでドーン!とぶちかまし、その勢いに乗ってリフも…と思いきや、終盤部分にかけて収束。そこから一拍おいてさぁ!と勢い込んでからリフがスタートするのですが、今回はいかにもTIMEといった感じに満ち満ちた仕上がり。

前後の作品と比べるとやや硬めの、I WANNA GO/ ANN SINCLAIREなどと同系統のシンセで構成され、初めて聞く分にはちょっと耳に抵抗が残るものの、全体通して歯切れの良い単純明快フレーズ群を以てしてそれもすぐに緩和。
この辺りの一音一音はっきりとした、竹を割ったような性分のリフは、曲の方向性の違いはあれどTHE POWER OF LOVE/ SUZY LAYNEにも通じるものがあり、いつまで聞いていても飽きを感じないのも同様。

フレーズばかり語ってしまいましたが、もう一つの要、メロディラインも優秀。哀愁路線ながらもいわゆるド哀愁タイプの重苦しさはなく、一方で微哀愁路線にありがちな中途半端さも皆無。歯切れの良いフレーズと相まって哀愁ながら哀愁らしくないのが本作の魅力の一つ、この辺りやや腰を落ち着けて勝負のALL MY LIFE/ HELENAとしっかり差別化が図られておりお気に入り。

んでヴォーカルパート。今回のポイントは一にも二にもGUBINELLIさんが可愛さ重視という点で、特にAメロはそれ推し(笑)やや息の抜けた歌い出し“I…”や艶っぽい“sexy…”など、いつものSっ気混じりに強気に押してくる歌い回しからするとちょっとドキッと来るようなスタンス。

イントロ同様、やたら主張してくるベースとともにAメロからテンポよく進行。続くBメロに入れば、それまでの可愛らしさを幾らか残しつつも段々と哀愁様相も増え始め、曲の鋭さ、勢いもそれに呼応するがごとくアップ。

Bメロでの高まりを受けてのサビはこれまでとは対照的に、いつもの強気のGUBINELLIvo.を軸に展開。ありがちなタイトルに新鮮さはほとんどありませんが、短めの単語の組み合わせで分かりやすさにおいては120点満点。
そうしたフレーズに彼女の情感こもった歌声が上手く上乗せされ、同じvo.作品のI WANNA GOにも負けないほどドラマチックなサビを演出。

メインのヴォーカルの存在が大きすぎてついその存在を忘れてしまいがちですが、サビバックもなかなかいい仕事をしており、vo.を追うようにして配置されたピアノフレーズや例のベースと絶えず曲の隙間を埋めていき、vo.だけが浮いてしまわないようなアレンジが施されているところが個人的にお気に入り。

3:30~からはギターを交えたミソパートもありTHE BEST OF SEB 1997でもちょこっと収録されていますが、本当のミソは41秒から。イントロ以上にピアノをフューチャーしたパートに、直後にはリフのメロディそのままにシンセ総取っかえの変型リフと続き、歴代TIME楽曲の中でもかなりの美味しさ。

最近ではSEBvol.198に思い出したように収録されていましたが、こうした上記パートは収録されておらず、ちょっと寂しかったです(^^;


<岡ちゃんのノールックパス!>
20100701-00000520-sanspo-socc-view-000.jpg

岡ちゃん、今野に“むちゃぶり”爆笑会見(スポーツ報知)

今野「それでは闘莉王の物まねをします」→「あつまれ~!」の流れに吹いた(笑)

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。