FC2ブログ

MAGIC JAPAN/ HIGH FREQUENCY

キャプチャ

なんつー試合だよ!と思わずテレビの前で呟いてしまいましたが…(苦笑)1イニングに6点も取られて流れは完全に向こう、今日はこのまま終わるかななんて諦め混じりに見ていたら、その裏3点とって逆転に成功。
個人的にはこのまま逃げきって欲しいですけど、ただ1点差となるとあの守護神()笑では心許ないわけで…何とか追加点を取って安心させて欲しいところ。

復帰の松本の12級粘ってのフォアボールに感心しつつ、今日はこの一曲。


R-1830645-1246366940.jpg

MAGIC JAPAN/ HIGH FREQUENCY 5:21
(L.PERNICI-S.DALL’ORA)
いまだにタイプミスしちゃう、ちょっと覚えにくい気がするHIGH FREQUENCY名義(私だけか(笑))、MNHRvol.1収録HOT SUMMER NIGHTSから以前の紙技でも用いたTAKE ME TO THE TOP、他にもONE MORE CHANCEなどなど、見た目にも派手な作品が続きましたが、MAX HI-NRG(誰だよ)と組んだJAPAN JAPAN!から段々と色物化。

それでも続くLOVE IN STEREOでは特異な音色以てしてシリアス哀愁を演じましたが、更に続く本作では遂にDALL’ORAカラーに染まってしまったという流れ(笑)
前後のLIVE IN PARADISE/ HIGH-CONNECTIONと双璧をなす今作、どちらもPERNICI作品なのですが、その親父の乱入によって作風もだいぶ異なっているのが特徴。

オープニングからVAMPIRE/ ROBERT PATTONよろしく鐘の音が響き渡り、その静寂も手伝ってかなりの不気味さ。17秒付近でこれまたドーン!とダイナミックなフレーズが加わるも全体の雰囲気は変わらず、ますます重苦しい展開に。

しかしこれが23秒前後、ヴォーカルが登場する辺りから段々と明るい方向へと移行し始め、伸ばし気味のギターフレーズに、それを追いかけるピアノ伴奏、そして聞き覚えがあるような無いようなバックフレーズと加わり、積極的に楽曲を盛り上げます。

きちんと段階を踏んで勢いを強めていく序盤の展開、続くリフでもきっちりテンション上げての進行。LIVE~と比べるとコミカルさは抑えめ、また構成するシンセも、後期PERNICI作品のようなキンキンシンセではないので、派手さも若干 見劣り気味。

ただそうは言っても他のTIME楽曲と比べればまだまだ特徴のある音色で、メインのシンセには常にギターが付いてまわり、やや抑え気味の派手さを補うほどの力強さをプラス。
またメロデイは基本アグレッシヴ路線でライナーにもあるように息つく間もなく疾走しまくり、CRAZY FOR YOU/ DAVID R.JONESやGET DOWN ON IT/ TENSIONといった男性曲が好きだった方も納得の仕上がり。

ヴォーカルパートは、前作LOVE IN STEREOと比べるとだいぶ声変わりしちゃっており、真面目とオチャラケのちょうど中間のような位置取りでソツなく歌いこなしていくといった内容。

Aメロ歌い出し“Baby×3”に始まり、その後も同じフレーズを重ねたり韻踏みフレーズで被せたりとキャッチーさ重視…と言うよりは適当さ重視の歌詞で突き進み、またPERNICI作品ということでメリハリのあるバックトラック、そしてJUMPIN’ UP/ ANGIE DAVISでも用いられた拍手も要所要所にインストールされ、聞き手に余計なことを考えさせる間もなくあっと言う間にサビまで展開。

サビはサビで“マージ!マジ, ジャパン!”とどこまで真面目なのかそうでないのかよく分かりませんが、直前パートまでと同じようにのべつ幕無しに歌い進め、SEBvol.76でもネタにされていましたが過去のBOOM BOOM PARA PARAをかすめつつの進行。

このサビはタイトルコール+8拍の繰り返しと構成も単純、でもそうした単純さがこの真面目と不真面目を行ったり来たりする曲調に上手く合っているような気もします(笑)
ちなみに作品中盤にはJUMPIN’ UP同様のHEY HEYパート、鐘の音パートなどもあり、ピアノアウトロなどは無いものの結構面白いEXTENDEDに仕上がっています。


今、チラッと見たら逆転されてるやんけー(ぐへぇ)

キャプチャ1
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
外国人がいないだけで人の多さは以前と同じくらいになってきた気がする@秋葉原

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索