カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRD1188

急にTVシリーズのTRICKが見たくなって、たぶん7、8年ぶりにゲオでDVDを借りたのですが、今ってたった100円で借りられるんですね~たしか自分が学生だった頃は旧作でも250円ぐらいしていたような。
だから店に行く前は「3枚借りたら大体750円…でも思い切って1000円分ぐらい借りちゃおうか」なんて思っていたのですが、実際、店に行ってみると3枚借りても300円と言うじゃありませんか(驚きのあまり変な口調に)
結局嬉しくなって第1シーズン×5とTVスペシャルを一気に借りちゃったのですが、とても1週間で見終わる気がしません(苦笑)

先見性の無さには自信があります!と強がりつつ、今日はこの一枚。


R-622655-1259698903.jpg

VIDEO GAMES/ DE NIRO
(S.DALL’ORA)
A-1 EXTENDED MIX 6:52
A-2 ACAPPELLA 0:43
B-1 RADIO EDIT 2:30
B-2 INSTRUMENTAL 2:30
B-3 LAST EDIT 2:05

CD初収録はEUROBEAT FANTASYvol.15、その後は@社系コンピのEURO DARKNESSvol.2や恋のお立ち台HYPER DISCO MIXなどにも収録されましたが、そのいずれもがNON-STOP形式での収録でEXTENDEDは未だに貴重だったりする本作。

型番TRD1188からも分かるようにかなり古めのナンバー、この時期は上にも挙げたEUROBEAT FANTASYシリーズやTHAT’S EUROBEATといったコンピに収録されることが多かったのですが、収録先がどこであろうとクオリティが変わるなんてことはないわけで。

前後にはSEBvol.177のDISC-2に収録されたWHY DID YOU SAY I’M SORRYやあのDARK IN THE NIGHT、サンプリングで耳にする機会の方が多いDESPERADOや後にリメイクも作られたLOVE FOR MONEYなど錚々たる面々が名を連ねていますが、そうした作品たちに飲まれることなく本作もかなりのクオリティ、個性を発揮。

タイトル的には直前のPLAY THE GAME/ PHIL&STANの延長線上ですが、内容的には180°とまでは行かないまでも140°くらい異なっており、流れるようなメロディが印象的な落ち着いた曲調から、明るさ重視、何となく「あー親父単独作品も納得」なんて思わず思ってしまうような仕上がり(笑)

VIDEO GAME=テレビゲームということでイントロにはピコピコ、ギーコギーコと懐かしのファミコン8bit効果音が適当にサンプリングされ、開始早々 何とも異様な雰囲気、盛り上がりを見せるイントロに。
その後は幾らか落ち着きを取り戻し、ベースパート→線の細いシンセ構成のパート→それに合わせるような格好でサビを半分ほど歌ってからリフという流れ。

今回のリフはイントロ同様の線の細い、前後の作品で言えばLOVE FOR MONEYに近い音色で構成されており、後々のBLAST!楽曲(初期)にも通じるようなところがあります。
そういったシンセだと120番代のA-BEAT楽曲などとは対極、ちょっと掴み所のないリフになってしまいがちですが、ただ本作においてはそんな音色に物怖じすること無く、終始大胆な切り口で攻め立ててくるため、そうした音色による物足りなさなどは感じず。
ゆったりとしたリズムの中、あくまでも強気の姿勢を崩さず、アグレッシヴ好きも納得の仕上がり。

本作のヴォーカルを務めるのはGINO CARIA(たぶん)。今回もご多分にもれず荒々しい歌い回しを披露し、Aメロから掛け声(GAMES!)を織り交ぜながら威勢よく進行。
続くBメロでは後のGO!ROCKY JOEにも似たフレーズなども取り入れつつ、順調に勢いを強めていき、割と王道路線でサビまで展開。

サビもタイトル連呼とこれまたユーロの基本、次から次へとあの粗っぽい歌声が飛び出し、LOVE FOR MONEY辺りが好きだった人なら同様に気にいるはず。
またそうしたヴォーカルに呼応するかのごとく、バックでは甲高いシンセフレーズが走りまわり、このサビの盛り上がり、華やかさに大きく貢献。昔々の作品とは思えないほどのこの派手さ、繰り返されるフレーズと合わせて病みつきになりますね(笑)

ちなみにNIGHT FLY/ MISTER FLY(EMvol.5)のライナーにもあるように3コーラス目サビ後半にはキー上げサビパートが存在。この辺りの一捻り加えた展開も本作の魅力の一つ。

dellora.png

ちなみにクレジットをよく見てみるとS.DELL'ORAって………誰?


マリギャラ2はついに抹茶スター全てゲット。残すはチャンピオンシップギャラクシーのみ、パネルを点灯させつつ、サクっと完全クリアしてしまいところですが…そう簡単には行かないみたい(^^;)

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。