カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HRG240

まぁそんなこんなで今日は勝ったのですが…

試合

巨人が首位死守!長野5打点大暴れ、ロメロが来日初登板(サンケイスポーツ)

何でしょう…投壊したチームと投壊したチームが戦ったらこうなりました、みたいな試合内容(苦笑)
とても野球のスコアとは思えない数字が並び、勝ちには勝ったけど素直には喜べないですね。

今日も被安打12で先発ゴンザレスは4回持たず。確かに打線の破壊力は相当ですが、先発投手がきちんと試合を作れない限り、容易には勝ちを得ることは出来ないんじゃないかと思うわけです…その先発から抑えまで不安要素だらけ、夏バテ投壊状態の投手陣も何とか立ち直って欲しいんですけどね(でも望み薄)


気を取り直して、今日はこの一曲。




GUCCI GIRL/ CINDY
(ACCATINO-RIMONTI-FESTARI)
・EXTENDED MIX 5:27
・ACAPPELLA 2:04
・INSTRUMENTAL 3:42
・LAST MIX 1:30
・LATIN MIX 5:12

記念すべきEUROMACH第1弾にバンコマやSATURDAY NIGHTなどとともに収録されたナンバーで、制作は1998年。EBFvol.1収録のPUSH ME BOOM BOOM以来、路線を変え、ヴォーカルを変え、数は少ないものの様々なアプローチで曲をリリースしてきましたが、今回はそんな彼女の通算4作品目。

GUCCIと言えばあのイタリアのブランドのグッチ(カタカナで書くと途端に裕三感が…(笑))、そんなブランド品を身につけた女の子を歌った作品で、可愛らしさを全面にアピールしているのが特徴。

オープニングはちょっとDANCING AT TWIN STARっぽい男声の掛け声に始まり、「女性楽曲なのに何で?」なんて一瞬思ってしまいますが、そんなことはお構いなしにその後も左右に振られた男声叫びに歓声音、進むごとに勢いを増してくるベースと加わり、まるでマハラジャを思わせるような賑やかなイントロを展開。

女っ気ひとつ無いそんなイントロに幾らかの疑問を残しつつ、続くリフを聞いてみればここから一気にミーハー一直線に。構成する音色はとにかく柔らかい、EBFvol.22収録のI LOSE MY SHOESタイプのシンセに近い音色ですが、ただそれと比べるとチープさはほとんど無いのがポイント。
直前パートの盛り上がりもうまく味方につけ勢い、疾走感も十二分。土台がしっかりしている分、余計にこのミーハー120%なメロディラインも活きてきますね。

リフ以降のパートに関しても、これでもか!と言わんばかりのミーハー推しの内容。同CD収録で、以前このblogでも取り上げたSATURDAY NIGHT/ NIKITA JR.もその部分でかなり魅せてくれましたが、本作はそれと同等、もしくはそれ以上。

リフの明るさそのままに、ちょっとあっけらかんとしたAメロ歌い出しからポンポンと弾むように歌い進め、続くBメロ冒頭“step by step”で文字通り段階的に勢いを強め、サビまで一気に加速。
締め部分にかけての“アイアイ、ナナナ…”というフレーズのコンボで可愛らしさと、また微かな哀愁らしさをアピールしているのもポイント。

サビは、同CD収録のIKE IKEなどと比べるとタイトルコール部分でのキャッチーさは劣りますが、ただそこは従来パートから続く持ち前の可愛らしい歌声でカバー。
ミーハーさを全面に打ち出しつつ、バックのキラキラしたフレーズなどでタイトル通りの(?)高揚感も加わり、派手さと聞きやすさをバッチリ兼ね備えた仕上がりに。
そうした盛り上がりの中に映える左寄せ低音、右寄せ高音コーラス&メインvo.の組み合わせも聞きどころの一つ。

で注目のLATIN MIX。そのミックス名通り全編ラテンテイスト、例えるなら同レーヴェルのTROPICAL CARNIVAL/ FUN COOLに近いかも(あっちはサンバだけど)
BPMは140程度にまで引き下げられていますが、全編張り巡らせられたピアノ伴奏に合いの手のように入るパーカッションのおかげで軽快さは堅持。

EXTENDEDver.以上にあっけらかんと奔放な曲調でどこまでも聞きやすく、聞けば聞くほどにこの独特なリズムに嵌ること間違い無し!(笑)
時折垣間見えるエキゾチックな音色も良いアクセントになってます。オススメ。


広島勝ってくれ!と思ってスポーツ欄チェックしたら、もう試合が終わってました…18:00プレイボールだったのに(^^;)

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

No title

この曲、ものすごく好きです!
それ以前のHRG楽曲がまるで同じレーベル?ウソ!?のような感覚に陥りました。
必死こいて、EXTENDEDを探した思い出のある個人的名曲です。
(無駄足に終わりましたが)
ホント、このころのHRGは名曲がそろっていて、ノンスト収録がもったいないです。

No title

こんばんは、電池パックです。

>この曲、ものすごく好きです!
良いですよね、この曲!
私も最初CDで聞いたときはSCP辺りの作品だろうなんて勝手に思っていたのですが(少し前のMEL&KIMの印象が強くて)、後になってブックレットを見たらエナアタとなっていて思わず頭の中がウニ状態になりましたね(笑

とてもBAZOOKAやCOWといったイロモノ系も好きですが、それ以外のこういったミーハー系や哀愁楽曲にも完成度の高い作品が多く、改めて彼らの引き出しの多さ脱帽するばかりです。
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。