FC2ブログ

メモ書き(前編)

ポケモン公式サイトに追加された新情報。これを知らないでプレイすると、理解するまでにまた時間が掛かりそうな気がしたので、メモがてら色々噛み砕きながら書いてみました。

pokemon_black_white02.png

きちんとした情報を知りたい方はポケモン公式サイトで確認してください(笑)
※えらく長くなってしまったので、今日はそのうちの前半を掲載。


<御三家>

ツタージャ

ツタージャ(くさ):
キモリと同じ2足歩行の草タイプ。何となくその見た目から素早そうな印象を受けますが、ジュカインと対になるような形で物理・素早さ型になるかも?
最終進化で氷を相殺するようなタイプが追加されると嬉しいのですが…

ポカブ

ポカブ(ほのお):
飛ばない豚はただの豚、彼(彼女?)にリザードンのような翼が生えてくることはあるのか!?(笑)
その見た目から鈍足・防御に秀でたタイプのようにも見受けられますが、実際はどうなんでしょうか。前作で猛威を振るったゴウカザル以上に活躍できるか。

ミジュマル

・ミジュマル(みず):
たまらッコ!たまらッコ!外見、ネーミングからネタポケ一直線状態ですが、進化後は意外にまとも(スマートでちょっとカッコいいかも(笑))
いずれも安定した強さを誇る歴代御三家(水タイプ)を超えることが出来るのか、その辺りにも注目。


でこれら御三家。当初は見た目重視、消去法でツタージャかなぁなんて思っていたのですが、ただ従来作のシナリオ攻略中に炎タイプが手に入りにくい印象が強いせいか、ポカブを選んだほうがいいかなぁ…とも思い始め、更に一方で散々「たまらッコ!たまらッコ!」言ってきたせいかミジュマルにも愛着が湧き始めて…かなり迷ってます(笑

最終進化で複合タイプになるのかも注目。草単の弱点の多さを考えると複合タイプであって欲しいところではあるのですが。


<伝説のポケモン>

レシラム

・レシラム(ドラゴン・ほのお):
ドラゴンのメジャーな弱点でもある氷タイプを打ち消す一方、地面・岩に弱い伝説のポケモン。
こちらはブラックに登場

ゼクロム

・ゼクロム(ドラゴン・でんき):
これまたこれまで無かったタイプの組み合わせ。こちらは弱点の相殺はないものの、追加の電気タイプの弱点は地面のみなので、弱点の数は上と変わらず。
こちらはホワイトに登場

正直、伝説のポケモンは対戦で使うことがないので案外どうでも良かったりするのですが…(笑)デザイン的にはぜクロムの方が好き。


<その他の新ポケモン>

p1.jpg

・キバゴ(ドラゴン):
こういった発売前に発表される新ポケでは珍しいドラゴンタイプのポケモン。口に横長の牙のようなものを加えていることから、以前このblogでも触れたオノノクスの進化前かも?

オノノクス

ちなみに今度のアニメ新シリーズのヒロインの手持ちがこのキバゴだったような。


p2.jpg

・コロモリ(エスパー・ひこう):
「ズバット!おめーの席ねぇから!」とは某サイトの管理人さんの弁ですが、タイプは意外にも毒ではなくエスパー。まさにズバット涙目なタイプですが、同じ組み合わせのルギアやトゥートゥーとはまた違った戦い方が出来そうですね(特性:ぶきよう→すりかえとか)
ところで口の上にあるのは目?それとも鼻?


p3.jpg

・ミネズミ(ノーマル):
もはやシリーズ恒例といった感もある、序盤のノーマルタイプ…と予想。火鼠やネ申、単純天然野郎とバラエティに富んだ奴らがひしめき合っていますが、果たして彼らのように活躍できるのか。
その充血した目から、ヨルノズクなどと同じような技を覚えそうな予感。


ゴチルゼル

・ゴチルゼル(エスパー):
以前も言いましたが、そのカラーリングと言い、白いリボンと言い、ダイパ・プラチナに登場したマイによく似たポケモン。

マイ 200911292224517d5.gif

新技「マジックルーム」は5ターンの間、道具の効果がなくなるという効果で、対すりかえ要因や弱点半減の実持ち相手の時に活躍しそう。


ランクルス

・ラングルス(エスパー):
なんか最近流行っているというコ◯チがゼリー状の物体に覆われているといった風貌で、正直ちょっと引いてしまったのですが…こちらもタイプはエスパーで上のゴチルゼルと対になっており、ホワイトのみに登場(後半の画像から予想するに)

ステータスを見るとHP・特攻高め&特防やや高め&超鈍足の耐久よりの仕様。


ウォーグル

・ウォーグル(ノーマル・ひこう):
最初見たとき、そのカッコいい外見から伝説のポケモン?なんて思ったのですが、タイプを見ると別にそういう訳でも無いみたいで。
新技「フリーウォール」は相手を掴みながら「そらをとぶ」といった感じなんでしょうか、持ち上げられた相手は行動可能なのか、それとも仲良く上空行きなのか。


ムンナ ムシャーナ

・ムンナ(エスパー)→ムシャーナ(エスパー)
こっちムンナが進化したらスリープに…と思いきやムシャーナなるポケモンに進化(あんまり進化した感じがしない(笑))
マスコット的存在というところから新要素の「ゲームシンク」に関係してくるようですね。

頭から何か出ているデザイン…ブリーチにこんな虚いませんでしたっけ?主人公の親の仇的な。


p4_20100725185829.jpg

・マメパト(ノーマル・ひこう):
こちらもシリーズ恒例、序盤の鳥ポケモンか。いつも後半になって「そらをとぶ」要因がいなくて面倒を被るので、今回はちゃんと序盤にゲットしておこうと思います(笑)


p5.jpg

・チラーミィ(ノーマル):
チンチ◯ポケモン。ミネズミとはまた違う序盤のポケモンのようにも見えますが実際はどうなんでしょう。プラスル・マイナンのような可愛いけど進化しないタイプなのか、それともミミロール・ミミロップのような進化を遂げるのか、その辺りも気になりますね。


p6.jpg

・シママ(でんき):
個人的に好きな電気タイプ、過去作品ではサンダースやライボルト、ライコウなど素早い系が多かったですけど、今回のこのシマウマちゃんはどうなんでしょう。特性は避雷針or電気エンジン、対戦で活躍しそうな予感。


p7.jpg

・メグロコ(じめん・あく):
今までになかったタイプの組み合わせ、バンギが格闘4倍だったのに対し、こちらは2倍で済むのが嬉しいところ。今回初登場の特性「じしんかじょう」は敵を倒すと攻撃が上がるというモノで、相手のHPが残りわずかの時にこいつに交代し、攻撃アップを狙う戦法も有りかも。


p8.jpg

・ヒヒダルマ(ほのお):
見た目通りの炎タイプ。注目はこちらも今回初登場の特性「ちからずく」で、これは技の追加効果が出ない代わりに攻撃力がアップするというもの。どれぐらいアップするかにも依りますが、追加効果の内容・確率によっては攻撃力アップの方がいいのかも。


p9.jpg

・ギアル(はがね):
何となく過去作のコイルを彷彿とさせますが、こちらは鋼単。特性はプラスorマイナスで以前のプラスル&マイナンと同様、対になる特性を持ったポケモンが場にいると特攻が1.5倍になるというもの。ダブル・トリプルバトル向きか。


続きはまた気が向いたときに掲載する予定です。
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
Qobuzに来るみたい

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索