FC2ブログ

EM023

いやーこれは釣られるでしょう(笑)

新種のポケモン、発表前に掲載記事がネットに流出?(探偵T)

ポケモンのコラ画像では少し前にも妙な日本語で書かれた代物が出回りましたけど、今回はそれとは比べものにならないほど完成度の高いコラ画像。
デザインだけでなく戦闘画面までしっかり作り込んであり、ネーミングやタイプの組み合わせも何となく「有りそうだな」と思わせる按配の良さ。
私もすっかり騙されました(笑)

鋼・悪だったら格闘4倍だねーなどとぼんやり考えつつ、今日はこの一曲。





HEARTBREAKER/ PRISCILLA
(L.STANGA-D.DI MARCANTONIO-M.ROSSI-A.ALGHISI)
・EXTENDED MIX 5:02
・RADIO MIX 3:25
・INSTRUMENTAL 5:01
・VOX 1:02

こちらはDELTAではなく、LED RECORDSのプリシラちゃん、どっちのレーヴェルにしても若干マニアック気味な名義ですが、リリースは少ないものの当たりは多いという点でも両者共通。
THINKING OF YOU、TIGER LOVER、COLOR MY LOVE…いずれも哀愁を含んだ作品で、今作もまた機械声による哀愁路線なんだろうなぁなんて思っていたのですが、どうも違うようで。

HEARTBREAKERと聞けば、まず一にも二にもMIKE HAMMERのナンバーを思い浮かべ、当然ダーク、渋い曲調→アイアイ→SLEDGE HAMMER/ KING KOBRA→そう言えばI WANT YOUR SEXのジャケット エロかったよね、と思いもよらぬ方向へ話は逸れていくのですが、そういうイメージと対極にあるのがこの作品。

開口一番 飛び出すタイトルコールは爽やか路線まっしぐら、本作が上記のような哀愁orダーク路線とは全く違うということを早くも予見させる曲の入り。柔らかい歌声も手伝い、さながら春風のような身軽さを持ったイントロで、変に身構えること無くすんなり耳に馴染んでくる親しみやすい作り。

そんなイントロで弾みをつけたあとのリフ。どうもVIB=うねりのイメージが強いせいか、今作でもそうしたリフが展開されるものだとばかり思っていたのですが、実際はそうではなく、この時期特有の刻みフレーズによって構成。
まるでキャベツを刻んだ時のようなサクサク感、歯切れの良さがひたすら耳に心地良く、出来ることならずっとこのリフを聞いていたい、なんて思わせるほどの仕上がり。

メロディ面も優秀で、掴み部分は直前パートと変わらぬ爽やかな曲調なのですが、ふと気が付いたときには微妙に哀愁がかっており、更に経ってから聞き返してみるといつの間にかイケイケ路線に様変わりと、なかなかどうして侮れないライン。
和音の音の組み合わせ次第でこうした違いが生まれるのでしょうけど、この辺りのさり気ない変化のさせ方に聞く度に感心してしまいます。

ヴォーカルパートに関しては、同レーヴェルのEVERYNIGHT/ RITA HOLLYWOODにも似た内容となっていますが、それと比べると気持ち明るさ、可愛らしさ要素多め。
例のよって例のごとくAメロ出だしはマイナー気味ですが、それでもテンポの良さは他の作品以上、嫌味にならない程度の媚を売りつつ序盤からグイグイ進行。
続くBメロでは、飛動躍動と勢いの増したバックトラックに合わせるような形でvo.も歌声を張り、疾走感、高揚感、そして幾らかの開放感を含ませて展開。

そうした流れからSEX AND DESIRE/ CYBORGを彷彿とさせるタメを踏んで始まるサビ。こちらはタイトル連呼とあくまでも基本に忠実なスタイルでキャッチーさは申し分なし。
またリフから続く爽やかさ、明るさ、そして柔らかさはこのパートに入っても途切れることはなく、聞きやすさと華々しさをきちんと両立。
サビにかけてのヴォーカルの伸びやかな歌声も聞きどころの一つ。

この時期のVIB・EM楽曲というと、どちらかと言えば哀愁楽曲メインでしたが、そうした中において一歩も臆すること無く、明るい爽やか路線でしっかり勝負。
上に挙げたEVERYNIGHTやMEMORIESが好きだった人なら同様に嵌るはず。オススメ。


<厚顔無恥ここに極まれり>
給料

千葉法相が民間人閣僚に=民主政権初、参院議員任期切れ(時事通信)

最近久しく「民意」という言葉を耳にしませんね。
以前は念仏よろしく、何度も繰り返し唱える集団がいたような気がしますが。
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
外国人がいないだけで人の多さは以前と同じくらいになってきた気がする@秋葉原

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索