カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD側面~BEST盤編~

何となく気の向くままにBEST盤の側面写真を掲載。

HI3F0443.jpg

こちらは右から1992、1993、1994、箱、1995、1996、1996、1997、1998。BEST OF 90’Sといった順に並べてあります。

1992・1993については、SEBvol.48やvol.70のように1枚ケース幅に2枚入ってますといった内容ですが、正面から見て右上、右下に開きやすいように取っ手が付いているのがポイント(THE BEST OF MAHARAJA NIGHT 1992などと同じ)

1994は、こちらも同年に発売されたTHE BEST OF MAHARAJA NIGHT 1994などと同じように変な箱に入っているのが特徴(笑)
箱に入っていれば見つけやすいですけど、逆に箱なしだとちょっと見つけにくいかも。

何故か1996が2枚ありますが、片方は昔々に紹介した中国?盤。国内の1996とケースも異なり、ジャケット、側面、背面、ディスクのデザインまで異なるのですが、中身自体は国内のものと全く一緒。
CDタイトルに年数の記載はなくTHE BEST OF NON-STOP SUPER EUROBEATと記載、型番はAVTCD-95074、1997年に発売された模様。

国内1996から1997、1998についてはNON-STOPが有ったり無かったりしますが、基本的には黒地にやや牡丹色のCDタイトルと同じスタイル。
ラストのTHE BEST OF 90’Sだけはこれまでと異なるケースとなっており、本編のSEBvol.90などに近い感じ。ただ上下の赤い板の部分が多少分厚いので、vol.90などと比べると若干高さがあるのが特徴。
どうでも良いですけど、最近中古屋にいくとかなりの確率でこのBEST OF 90’Sを見かけます(笑)

HI3F0446.jpg

こちらは右から順に2000年から2009年までを掲載(この写真を撮るときに初めて2003年未所持なのに気が付きました(^^;))

上の99年までと比べてこちらはケースの色が違うだけで、基本的にはどれも一緒。一応、軽めに触れておくと2001~2002(たしか2003も)までは明るめのカラーリングだったのに対し、2004年頃からはSEB初期のような暗めのカラーリングなのが特徴。

あと2007年だけ何故かケースの高さが低いです(SEBvol.80などと同じ)
また2008、2009に関しては、本編と同じように側面下部に四角囲みでSEBと書いてあるのがポイント。

各CDの遭遇率ですが、個人的に96年~2002年は良く見かけますね。
ただそれ以前となると94年を複数回見ただけ、またそれ以後に関してもそれぞれ1回見たか見ないか程度。
それ以後に関しては流通量が少ないっていうのもあるんでしょうけど(正直、最近のBESTは数えるほどしか売れてないようなイメージ…)

このご時世、こうしたSEB目当てで中古屋をめぐる人はなかなかいないような気もしますが、上に挙げたCDの中には素晴らしい内容のものもありますし、学生さんなどは今度の長期の休みを利用して色々と探してみてはいかがでしょうか(個人的に1994推し(笑))


さてそのBEST盤ですが、今年もやるんでしょうか。
もしやるならば、やはり「BEST」という言葉通り誰しもが納得のいく選曲で、また去年のようなBESTと謳いながら新曲を入れるなどのような愚かしい真似だけはしないよう、やって頂きたいところです(あれはホント誰も得しなかった(苦笑))


そう言えば先日の@社配信ですが、海外では未配信のようですね。今回からmoraMusicoなどでも配信するからなのか、それとも海外ではほとんどの曲がレーベル経由で配信済みだからなのか。

今回初登場の曲が1曲だけ有りますけど、先日のEVERGREENのような展開が待っていそうで結局買わずじまい。あと2ヶ月待って収録されなかったら購入します(笑)

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。